ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント会長ヴァツケ!マリオ・ゲッツェの代表復帰を要求!インタビュー《ドイツの反応》

【ビルト日曜版】

ヴァツケ!ゲッツェのドイツ代表復帰を要求!

watt.jpg


ビルト:2日で3つの移籍を実現させましたが、シュルツ、ブラント、アザールの獲得でバイエルンにショックを与えたかったのではないですか?


ヴァツケ:そんなことは考えていないよ!彼らの値段がどんどん上がっていかないうちに獲得を計画しただけだよ。彼らを獲得する金額をみたら、我々がお金を無駄に費やしたのではない事が分るよ。我々はクリスティアン・プリシチを6400万ユーロで売ったけれど、その3人を獲得するのに税抜きで1000万ユーロ追加しただけだよ。一人を売って3人を獲得だ。ミヒャエル・ツォルクに賛辞を贈りたいね。

スポンサーリンク


ビルト:あなたの補強政策を見ると、バイエルンに戦いを挑もうとしているように見えますね。


ヴァツケ:我々は優勝したいね。だけどバイエルンは現時点ではエベレストだ。それを達成しようとすることはできるし、我々もそれに挑戦するよ。ドイツも再びそれを望んでいると思っている。でもバイエルンは常に8000メートルである事は分かっている。


ビルト:ヘーネスはマンチェスター・シティのレロイ・ザネーを獲得したいと話していますね。それについてはどう思います?


ヴァツケ:バイエルンがドイツ代表のザネーをドイツに連れ戻すのは良いことだと思うよ。リーガの魅力もまた増えるしね。私が彼らを祝福する最初の一人となるだろう。


ビルト:ブンデスリーガはヨーロッパでの立ち位置を失わないために攻めないといけませんか?


イングランドは毎年21億ユーロも放映料を得ている。これは本当に巨額の数字で、これに対抗するのはほぼ無理だね。これが変わらない限りは、ブンデスリーガのトップチームだけがそれに対抗できるだろう。ドイツがヨーロッパのトップに長期的に君臨する事はないだろうね。


そうなるとドイツのトップクラブもさらなる投資が必要になりますね。


ドイツサッカーは外国で問題を抱えているよ。一年前まではフランスやイタリアのように1強だったからね。今シーズンはそれを破る事が出来たので、ファンも楽しむことができたよだから、今からは優勝争いを宣言する必要があると感じたんだ。今でなければいつやる?


ドルトムントがその役割を担う事に心配はありませんか?


ないよ。もちろんそれで失敗したらみんな、それを目標に掲げたせいにするだろうね。だけれど、小言を言う人はいつもいるからね。今では、ドルトムントは今シーズン早く優勝争い宣言をするべきだったと言っている人もいるね。


それは決して的外れな批判ではないと思いますが・・。



たしかに9ポイント差をつけていたからね。ライプツィヒに1:0で勝利した後で、我々はもっと攻撃的にならなければならなかったかもしれないね。


はっきりしないファヴレ監督は優勝争い宣言についてどう反応しましたか?


我々はシーズンの分析で彼にもその事を伝えたよ。彼もそのように見ているので、それは簡単だった。


批評家はファヴレはタイトルを獲得する監督ではないと見ています。彼は優勝争いに必要な監督でしょうか?


我々としてはルシアン・ファヴレで確信している。彼は準優勝と、我々が期待していた以上の成果を上げている。彼はようやくチームにはっきりとしたスタイルをもたらしている。ルシアンはBVBにとって正しい監督だ。2年目か3年目にはタイトルが獲得できるかどうかわかるだろう。


ファヴレとゲッツェ。どちらの延長が先でしょうか?


彼ら二人とも居心地よく感じていると思っている。これからそれについて話し合うだろう。我々は二人とも契約を延長するつもりだ。


最近ではヘッキング、コヴァチ、フンケルなどが監督を取り巻く環境を批判していましたが?



彼らにかかるプレッシャーはものすごいものだし、それはその通りだね。でもクラブのボスとしては、監督へのプレッシャーが上がったのと同様に監督の給与も上がっていることに触れなければならないね。彼らの批判は理にかなっているが、その代わり巨額の給与を得ている。



クラブのボスとしては監督の権威を損なわないように、どの程度チームに対して発言することが許されていると思いますか?


私は常にそれに関しては控えめにしている。ユルゲン・クロップの時もだよ。でもユルゲンは一度ダービー前に私の所にやってきて、チームに対して話したいことがあるか質問してきたよ。チームに別な角度から刺激を与えるためにね。しかしそれもやりすぎてはならないね。


今シーズンは3度ほどチームの前で話をしたとされていますが?


後半戦で2回ほどね。ベルリン戦とブレーメン戦の前に。でも控室ではやらないよ。どちらもチームホテルだった。そこでは決して戦術には触れないよ。もちろんいつもそうする前に監督に断っているよ。私はチームに優勝争いを自覚させたかったんだ。来シーズンも時々はあるだろうね。


あなたはさらなるストライカーとセンターバックを探しているとされていますが?あなたはマンジュキッチ獲得について議論しましたか?


彼は現在ユベントスの選手なので、ここで議論することはないよ。


では移籍はないと?


サッカー界ではないとは言い切れないね。だけど彼はまだトリノにいる。マリオ・マンジュキッチは私が知っている限り、いつもプレーするという野心にあふれた選手だ。そしてそれは決して過小評価するべきではない。ヘディングの力強い選手を常に起用することは、プレースタイルと簡略化してしまう事にもなりうる。


しかしよりヴァリエーションが豊かになる事もありますが・・。


でも現在そこのポジションではパコ・アルカセルとマリオ・ゲッツェがいるけれど、彼らがよりプレーしないという事を意味している。それについては良く考えなければならないだろう。



サンチョの市場価格は8000万ユーロと、リーガで最も高い選手ですが、彼は本当にこの夏残留しますか?


ジェイドンが10年間BVBでプレーする事は恐らくないだろう。だけれど現在に関してはしっかりとした約束がある。ジェイドンは来シーズンもボルシア・ドルトムントでプレーするよ。


マティアス・ザマーはどのような影響を与えましたか?


彼は直接我々に影響を及ぼすことはないよ。彼は一度も控室やトレーニングには顔を出していない。だけれど彼は我々のために毎試合試合を分析してくれて、それを発言している。もちろん選手に対する意見も彼は言っているよ。


彼はその分析にテレビ解説で使っているデジタルの分析版を持ってきますか?


(笑)それはないよ。みんな口で言うだけだよ。マティアスの仕事は元トップ選手、そしてSD、監督として深い視点から物事を分析する事だ。我々はオープンに議論することが大切だ。彼は我々にとっては非常に価値があるよ。


来シーズンもアドバイザーを務めますか?


ザマーは来シーズンもそうするよ。それははっきりしている。


よりによってシャルケがダービーで勝利したことで、ドルトムントは優勝できなかったことになりますね。そのために彼らが降格することを望みましたか?


それはないよ!ブンデスリーガには良いシャルケが必要だからね。もちろん我々よりも順位が良くない事が理想だけれどね。我々が優勝を逃したのは、ブレーメンとホッフェンハイム相手だよ。


ロイス、ブラント、シュルツとレーヴ代表監督はこれからより多くのドルトムントの選手を代表に呼ぶ事になると思います。ゲッツェの復帰のチャンスはどうですか?


ゲッツェは今シーズン力強いシーズンを過ごした。彼は代表入りするにふさわしかったと思うね。ヴァイグルもその準備が出来ているよ。


クロップ監督がチャンピオンズリーグでバルセロナに勝った事で、ドルトムントはウスマン・デンベレーのボーナス500万ユーロを失ってしまいましたね。喜びとフラストレーションはどちらが大きいですか?


デンベレーの契約は2022年まである。だからその機会が無くなったわけではないよ。もしかしたら来シーズン優勝タイトルを獲得するかもしれないし、そしたら約束のボーナスをもらう事になるからね。ユルゲンは私の最も親しい友人の一人だ。彼が勝ち進んで喜んでいるよ。私は準決勝前にリヴァプールの彼を訪ねていたんだ。



決勝では彼を応援しますか?


それは私にとっては義務だよ。もちろんそこに行って応援するよ。






以上です。


ヴァツケのインタビューが掲載されていましたが、優勝争い宣言が出ましたね。しかしストライカーの補強に関してはマリオ・ゲッツェのプレー時間を考慮するようですから、マンジュキッチのような名前のある選手の獲得はきたいできなさそうですね・・。どちらかと言えばバックアップ探しになりそうです・・。



[ 2019/05/26 19:16 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(30)
あーやっぱりゲッツェ第一なんだ(笑)
どう見てもまともなストライカーは取るべきでしょう
ゲッツェの為に取らないってすごいね
ゲッツェにとって邪魔な選手は徹底的に排除だもんねー
いやーたまげたなー
[ 2019/05/26 19:51 ] [ 編集 ]
ゲッツェの持ってる力ってすごいですよね。お父さん?よっぽどなんでしょうね
[ 2019/05/26 20:04 ] [ 編集 ]
ストライカーは期待していたんですけどね…
その他のやり取りでもヴァツケは悪い意味でぶれないなという印象を受けました
[ 2019/05/26 20:09 ] [ 編集 ]
代表レベルじゃないし普通のチームなら放出してまともなFWを獲得する
[ 2019/05/26 20:09 ] [ 編集 ]
このマリオへの出場時間への配慮の言及で、今まで、そういった便宜をやはり図っていたのが見え隠れしますね。いったい彼がこのレベルに戻るのに何年費やしたというのでしょう。彼の起用有無が、監督たちがクラブを離れた理由に挙げられていましたが、あながち見当外れでもないようですね。ただ今年後半はよく頑張っていたと思います。と同時に、こうしてなかったことになっていくのがクラブの思惑でしょう。
[ 2019/05/26 20:21 ] [ 編集 ]
ヴァツケとツオルクが言ってることがチグハグだな。
片方は優勝争い宣言で片方は優勝宣言。
見事なアリバイ作りだよな笑
それにしても、アザール、ブラントらは値上がりしそうだから安いうちに速攻で買ったは大爆笑した。正直者だな。
もっともピッチではファブレ残すんなら後半戦のように速攻やられまくるぞ。まぁこのおじさんは一筋縄ではいかないから代わりの案はもうあるな。現場介入したことも正直に言ってるし。
[ 2019/05/26 20:28 ] [ 編集 ]
やっと優勝争いを明言してくれましたが、まだゲッツェに縛られてるのがなんとも…
ある意味ゲッツェは今後のドルトムントの命運を左右する存在ですね
まあ彼がヨーロッパトップレベルの力を示してくれればそれで済む話ですけどね
[ 2019/05/26 22:30 ] [ 編集 ]
割と面白いインタビューだけど、失敗の批判はアーアーキコエナーイって感じなのね
プレミアリーグの放送権料に言及してるけど、ドルトムントが支持している50+1ルールを止めるつもりがあるのかね

ファブレに関しても徐々に下降線を辿る監督なのに最適なんか

ゲッツェへの優遇はここまで酷いとは予想通りだけど、改めて確認すると暗い気持ちになるね
バックアップならパコで十分ってか、パコのバックアップがゲッツェだけどさ

プリシッチを売って3人獲得ねー またチーム愛が一からスタートのプレイヤーが多数増えるのか 美容師が潤うな
そのプリシッチは突っ込み一辺倒のプレーはが多く、あんまり良くなかったけど、ドルトムントでの終わりの数試合では改善が見られたから良い未来が訪れると良いね
それとドイツメディアが散々馬鹿にし嘲笑したオバはプレミアリーグでも得点王になったよ
[ 2019/05/26 22:41 ] [ 編集 ]
ゲッツェは贔屓しますって、遠回しとはいえとうとう言い切りましたか。
まぁ、戻ってきてから扱いはあからさまだったので分かってましたけど。
贔屓してるわりには結果が伴わないんですよね、あれだけチームとチームメイトを犠牲にしてるのに。
流石に愛想がつきますね。
応援できないクラブに成り下がってしまって残念です。
[ 2019/05/26 23:03 ] [ 編集 ]
前々からの発言でヴァツケのゲッツェ愛は本物ですね
香川を追い出したかった本当の人物がわかったような気がしました、ショックではありましたけどね仕方ないですね
[ 2019/05/27 00:33 ] [ 編集 ]
チーム犠牲にしてるってどの口が言えるのか不思議
[ 2019/05/27 03:28 ] [ 編集 ]
ゲッツェはこれで幸せ満足なんでしょうか?あからさまに寵愛されてますが、他のメンバーの気持ちは?トゥヘルやボシュが今のチームで成績を残しているのを見ると、出て行った選手にしてもドルとおさらば出来て良かったですよね
ファブレとアイドルゲッツェにロイス、お金かけて取ってきた新しい仲間たちでよろしくやって2位目ざさして下さいな!大好きだったクロップやメンバー、トゥヘルまではファンタスティック4なんかで本当に楽しませて貰いました。あの頃のドルトムントにありがとう!そして今のドルトムントさようならです
[ 2019/05/27 07:03 ] [ 編集 ]
ゲッツェが戻ってきてからの試合を見続けていれば、彼がチームとチームメイト達にどれだけ影響を与えてきたか理解できるはずですけど
もちろん悪い意味で
分からないなら議論の余地なしですね
[ 2019/05/27 08:46 ] [ 編集 ]
今まで何年も見てきて、ドイツのクラブだからしょうがないけど、外国人選手が長くいてはいけないクラブですね

[ 2019/05/27 11:16 ] [ 編集 ]
犠牲にしてるは言いすぎですがゲッツェを使わず他の選手を使った監督は大した理由もなく見事に二人とも首になってますからね
[ 2019/05/27 12:56 ] [ 編集 ]
どの口が言えるのか不思議って、、、
どの口にも言う権利はあると思いますけど
[ 2019/05/27 14:51 ] [ 編集 ]
そら必要なのはゲッツェじゃなくてSTが必要なのにゲッツェの居場所がトップしかないからだろう
様々なシーンで似たり寄ったりな事があるたび、必要なものではくゲッツェが選択されるなら犠牲って言葉も出てくるわな
それを示すインタビューが公式に出たんだから、もう疑いようも無いだろう
ちょっと考えればそれくらい判るだろ
ちなみに使わなかった監督はボスにシュテーガーか?だとしたら煽り文句を考え直して来いよ
[ 2019/05/27 15:39 ] [ 編集 ]
ボスもシュテーガーもゲッツェ見たいな役立たずの起用を強制されてなきゃもっと良い成績を残せただろうよ
ボスはそれをレヴァークーゼンで示してるし、シュテーガーに至っては苦言を聞かず地位が守られいい気になってる坊やが足を引っ張ってたからな
[ 2019/05/27 17:39 ] [ 編集 ]
シーズン終わってから優勝したいとか言われても笑
[ 2019/05/27 21:55 ] [ 編集 ]
欧州トップレベルの力示せばとか何年かかるんだよ笑って話だし、仮に示せてもトップレベルが一人二人でタイトル取れんの?最初からこの選手優遇するよ〜って分かってるところに集まる選手なんてたかが知れてるからな
しかも明らかに他犠牲にしてる証拠なのにまだ認めないし、こんなインタビュー記事出てまで擁護するなんてファンもどんだけゲッツェ好きなの笑
結果出てなかった奴を出るまで贔屓するようなクラブが優勝宣言するのも、それファンが納得するのも不健全の極みだよね
タイトルってそんな簡単に取れるもんなの?
[ 2019/05/28 01:07 ] [ 編集 ]
 どうしてそこまでゲッツェに肩入れするのか分からない。ロイスなら分かるが、何故にゲッツェなのだろうか。不思議だ。
[ 2019/05/28 01:43 ] [ 編集 ]
昨季はワーストイレブン、何季もかけてやっと今季は及第点の出来だ
どの口にも言う権利があるとか綺麗事、ダメならミュラーすら叩かれるべきなのがサッカー大国ドイツってもんだわ
[ 2019/05/28 01:48 ] [ 編集 ]
ゲッツェ再生もドルの監督に求められてるのは明らかですね。ロイス並の年俸を払ってるので使わない訳には行かないでしょう。
[ 2019/05/28 08:32 ] [ 編集 ]
ゲッツェは後半戦だけで5G4Aとなかなかの数字残したね
序盤はファブレにベンチ外にも落とされてたのによく復活したなぁ
[ 2019/05/28 10:12 ] [ 編集 ]
この意識であれば優勝は今後難しいでしょう。
バイエルン→優勝だけを考えている。
ドルトムント→ゲッツェの待遇が第一、次に若手の転売、優勝はまぁ狙えたら狙うわ。
[ 2019/05/28 13:16 ] [ 編集 ]
CF、それも何年も優遇リハビリ起用されてたんだからそれくらいの数字残して当然だろ?寧ろ遅いくらいだわ
今まで活躍してた何人もの他選手を無理に押しのけてIHやSH、STまでさせてたの知ってるくせに
なかなかの、よく、なんて褒めること自体が歪な証拠だわ
[ 2019/05/28 18:40 ] [ 編集 ]
ゲッツェは病気もあったしなぁ
そんなの本人が悪い、と言うなら怪我を言い訳にするのも辞めたほうがいいよ
[ 2019/05/29 03:36 ] [ 編集 ]
病気のことやや本人が悪いなんて誰も書いてないと思いますよ
本人は悪くなくても、他を犠牲にしていたクラブは確実に悪いです
怪我とこれは別問題なので同じように語るのはおかしいですし、怪我云々は言い訳ではないですよ
ロイスに言い訳とか言うんですか?
病気、怪我は仕方ありません
他の方々が指摘しているのはそこを除いての話なので論点のすり替えはいけません
[ 2019/05/29 08:38 ] [ 編集 ]
怪我を言い訳にするのやめたほうがいい?
このコメ欄で怪我の話なんて一切出てないのに突然どうしました?
え?だれの怪我の事でしょうかね
書く場所間違えちゃった?
あと病気は気の毒だけど、完治してある程度コンディション上げるまで使わないのが普通じゃないの?
昨シーズンなんか20分くらいでバテてたのにほぼ毎試合フル出場
20分しか動けないなら交代させるなり、スタメンじゃなくて途中出場でいいじゃん
それが当たり前でしょ?他の選手はそうだよ?
皆さんそういう事を言ってるんだと思うけどね
[ 2019/05/29 12:17 ] [ 編集 ]
05/29 12:17さんの言う通り
正直ゲッツェ無理に擁護してる人って他の誰かを下げたいからだとしか思えない
じゃなきゃ急にどこにも書かれてない怪我を言い訳に〜とか支離滅裂すぎる
病気なのにシーズン通して擁護起用し出た結果が最前線じゃなけりゃスコアは伸びずワーストイレブン
それで活躍してたヴァイグルやフィリップ出て行った他の選手まで犠牲になってるんだから幾ら復活の兆しが出てきてもクラブは責められて当然だし
ゲッツェ本人にしても全盛期以上の活躍してないのに起用法や出場時間についてインタビューで堂々と文句垂れてたんだから叩かれて当然だよ
[ 2019/05/29 18:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。