ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ハンブルク伊藤達哉!3部リーグ優勝のオスナブリュックにローン移籍か?《ドイツの反応》

【90Min】

ホルトビーと伊藤達哉をめぐる混乱!オスナブリュックに移籍か?

ito.jpg


ルイス・ホルトビーと伊藤達哉はどうやらオスナブリュックに移籍するようだ。この昇格チームはこの二人の選手の獲得を認めたとされている。しかしそのソースには疑問が残る。



ルイス・ホルトビーはどうやら新たなクラブを見つけたようだ。この中盤の選手はフリーでオスナブリュックに移籍するとされている。契約は1年で、さらに1年間の延長の可能性があるとのことだ。伊藤達哉はローン移籍になるとみられている。この選手の将来はその先はハンブルクにあるようだ。



スポンサーリンク



いずれにせよ西ドイツアルゲマイネはこのニュースがフェイクである可能性にも言及している。そのニュースではオスナブリュックのスポーツディレクターがこの二人の獲得を認めたとされている。



“伊藤達哉もルイス・ホルトビーもハンブルクでスカウトをやっていたときから当然知っている。達哉はすでにユースの頃から私と接触があったし、ルイスもイングランドから希望の星としてハンブルクに帰って来ていた。”とスポーツディレクターが語ったとされている。“オスナブリュックのハンブルクでの評価は高く、さらに今度は2部リーガでプレーする。これはオスナブリュックにとってもハンブルガーにとっても良い状況だ。達哉に関しては、彼が我々のチームの補強となる事を確信している。”と彼は続けているようだ。


しかしこれが本当かどうかはもう少ししてみないとわからない。今の所クラブからこの報道を否定する声明は出されていない。






以上です。


ハンブルガーは1ポイント差で昇格を逃していますので、この移籍が実現したら2部リーガ内での移籍という事になりますね。フェイクの可能性もあるとのことですのでもう少し待たなければならなそうですね。


伊藤選手は先週移籍を志願したとされていますので、いずれにせよ何か動きがありそうですね。



[ 2019/05/28 16:26 ] 伊藤 | TB(-) | CM(3)
伊藤選手は若いし、今はできるだけ試合に出れるような所に行ってほしいですね
[ 2019/05/28 18:07 ] [ 編集 ]
ドルトムントが微妙に苦手にしてるHSVが上がって来ないのは運が良いですね
[ 2019/05/28 18:21 ] [ 編集 ]
J2ぐらいで経験値積まないと来シーズン干されたら行く所無くなるで
[ 2019/05/28 23:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。