ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ブンデスリーガのクラブが受け取る放映権料はどのくらい?分配内訳を発表!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

ブンデスリーガのクラブが受け取る放映権料

geld.jpg


今シーズン、シャルケは散々だったが、昨シーズン2位だったシャルケは放映権料では3位から7位に落ちている。



トップに立っているのはこれまでと変わらずFCバイエルンで、6790万ユーロとなっている。それに次いでドルトムントが6650万ユーロ、さらにレヴァークーゼンが6520万ユーロとなっている。



スポンサーリンク



以下がランキング

1位:バイエルン 6792万ユーロ

2位:ドルトムント 6658万ユーロ

3位:レヴァークーゼン 6525万ユーロ

4位:グラートバッハ 6322万ユーロ

5位:ホッフェンハイム 6119万ユーロ

6位:ライプツィヒ 5942万ユーロ

7位:シャルケ 5919万ユーロ

8位:フランクフルト 5598万ユーロ

9位:ヘルタ 5404万ユーロ

10位:ブレーメン:5214万ユーロ

11位:ヴォルフスブルク 4959万ユーロ

12位:マインツ 4638万ユーロ

13位:アウグスブルク 4332万ユーロ

14位:フライブルク 4147万ユーロ

15位:ケルン 3856万ユーロ

16位:デュッセルドルフ 3267万ユーロ

17位:ウニオン・ベルリン 2936万ユーロ

18位:パダーボーン 2683万ユーロ






以上です。


上位はそれほど差がありませんが、さすがに上位と下位では開きが出ていますね。ちなみにプレミアリーグの放映権料は1位のリヴァプールが1億5242万ポンド、そして最下位のハダーズフィールドが9662万ポンドとなっていますので、ブンデスリーガとの差はかなり大きいですね。



[ 2019/05/29 19:30 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(5)
 ブンデスは降格ラインでガクっと下がるのかな。来期も1部で戦うクラブには出来るだけ配分するって感じでしょうか。フェアですね。
[ 2019/05/29 22:20 ] [ 編集 ]
上海のホテルでは、プレミアは全チーム、リーガは3強見放題も、ブンデスはバイエルンしか見られなかった。そう考えるとバイエルンはもっと要求しても良さそう…
[ 2019/05/29 22:33 ] [ 編集 ]
やっぱプレミアって頭おかしいわ(褒め言葉)
[ 2019/05/30 01:35 ] [ 編集 ]
トップのバイエルンより、プレミア最下位のほうが3000万ユーロ多く分配金を貰っている

自分が、何を言っているがわからなくなるな
[ 2019/05/30 04:57 ] [ 編集 ]
プレミアは上位以外にもきちんと配ってるからリーグ自体のレベルも上がってるんでしょうね
ラリーガのように一部のクラブが独占している状態では将来的に衰退してしまうでしょう。
[ 2019/05/31 23:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。