ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

【EL決勝!】恥ずかしい!UEFAがスタジアムの雰囲気を意図的に操作しようとしていた!!《ドイツの反応》

【ビルト】

恥ずかしい!

UEFA!決勝戦!UEFAが決勝戦の雰囲気を意図的に操作!


ELK.jpg




バクーでの決勝で雰囲気が悪くなったらどうしよう?どうやらUEFAはそれは絶対に避けたかったようだ。


チェルシーとアーセナルの決勝戦が行われる1日前、無人のバクーのオリンピックスタジアムを映したビデオが公開された。そこでは観客席において、録音された歓声のテープがチェックされていたのだ。このビデオは“ガーディアン”でも記者を務めるアーミー、ローレンスが公開している。


スポンサーリンク


これは恥ずかしい!

このスタジアムは6万8000人の観客を終了できる。しかし決勝戦のチケットはまだ残っていたのだ。決勝戦が始まる直前になっても席はいくつも空いていた。






アーセナルのスター、ヘンリク・ミキタリアンもその場にはいなかった。彼は自分の安全を心配したのだ。アゼルバイジャンとミキタリアンの故郷は何年も政治的な紛争を繰り広げている。入国することは可能だったが、問題がないというわけではなかった。




以上です。



UEFAにはこの決勝戦の開催に関して多くの批判が寄せられていましたが、スタジアムの雰囲気を意図的に操作しようとしていたようですね。実際にその録音を使用したかどうかまでは触れられていませんでしたが、まあこれは本当に恥ずかしいことですね・・。



[ 2019/05/30 16:53 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(5)
まぁそれを使うってこと自体なんでかを考えないとね。
個人的にはバレたら恥ずかしいだけであって犯罪でも何でもないし、雰囲気は良くなるからサービスではあると思う。ただバレたら死ぬほど恥ずかしい
経験的に盛り上がりに欠けるってことが過去にあったんでしょ、観客の応援の熱はその時の客任せで運頼みだからなんとか手を加えて一定量の水準を保ちたいって気持ちはわかる
[ 2019/05/30 17:22 ] [ 編集 ]
決勝の舞台なのに専用スタジアムじゃなく陸上スタジアム
陸上スタジアムに目を瞑るとしてもピッチまでの距離がかなり離れていたし、閑散とした印象だったわな

それとスポーツと政治は切り離すべきだって理念は素晴らしいが、ムヒが身の危険を考慮して出場しないんだから、
拝金主義者共は夢物語を素面で見てる暇があったら現実を直視しろよとしか言えない

それと決勝までの期間が離れすぎていて決勝までの勢いが感じられない
[ 2019/05/30 17:36 ] [ 編集 ]
テープでサクラってUEFAもドケチだなー笑
[ 2019/05/30 18:28 ] [ 編集 ]
ミキタリアンのユニフォーム着てるだけで現地の警察に突っかかってこられたって記事見たわ
[ 2019/05/30 20:02 ] [ 編集 ]
 盛り上がっているように偽装したとかではなく、政治的なチャントなどが配信されないように対策をとったと見たほうがいいかな。私が大会運営でもそうした対策を考えると思います。
[ 2019/05/30 21:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。