ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント幹部!ファヴレ監督との延長について、今後の補強の計画について明かす!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

ツォルク!今後の補強の計画を明かす!

ZORC-BVB.jpg


マリオ・マンジュキッチやフランクフルトのセバスティアン・アレ―ルの獲得はあるだろうか?さらにジェロム・ボアテンの獲得はどのぐらい意味があるだろうか?


ボルシア・ドルトムントの補強に関しては、ブラント、シュルツ、アザールの獲得したことで、大きな噂を呼んでいる。それに対して監督についてははっきりしているようだ。ドルトムントは2020年までとなっている監督との契約を延長するつもりだ。

スポンサーリンク



“もちろん我々は彼と話をするつもりだよ。それに反対する理由は個人的には見当たらないね。”とスポーツディレクターのツォルクは語っている。


最近はメディア上でほぼ毎日のように新たな補強が話題となっている。しかしツォルクによれば大きなスカッドを縮小する事のほうが大事なようだ。“もちろん今後もスカッドをより理想的な状態にしようと試みるよ。”と彼は語っている。


補強のためにも選手を売る必要があるのだ。新加入だけがスカッドの巨大化の理由ではない。この夏には7人のローン移籍の選手が戻ってくるのだ。クラブはそれによって給料が膨れ上がる事態は防ぎたい。ハンス・ヨアヒム・ヴァツケは“我々の下で選択肢となるような選手は思いつかないね。”と語っているが、ワールドカップ優勝者のアンドレ・シュルレやファンの人気者である香川真司でさえも居場所がないとされている。ツォルクは“大部分は我々のところに戻ってくることはないだろう。”と語っている。


そのためシュルレ、香川、トルヤン、パスラク、ブルニチ、ローデ、イサークは今後もローン、できれば完全移籍の方向で動くとされている。さらに放出候補としてはトプラクとフィリップが挙がっている。それに対して元キャプテンのマルセル・シュメルツァーは残したいようだ。ツォルクは、“私はマルセルを高く評価している。様々な面でね。彼の振る舞いはプレーが少ない時でも完ぺきだった。フィールドの上だけでなく、彼はトレーニングでも一流の振る舞いを見せているよ。さらに控室でもね。彼はボルシア・ドルトムントを体現する選手だ。”と述べている。


また一方で元ドルトムント監督のトーマス・トゥヘルがヴァイグルとゲレイロの獲得に興味を持っているとされている。しかしヴァイグルの放出に関してツォルクは、“ユリアンはここで長期契約を結んでいる。そのためそれを変える必要はない。”と発言している。ゲレイロの契約は2020年までとなっているが、ここ数週間契約延長の話し合いが進展していないので、移籍の可能性が高いとみられている。ツォルクは、“まだその状況に関してははっきりとしていない。”と語っている。


マリオ・ゲッツェの契約もあと1年でなくなるが、彼の移籍も可能性は低いようだ。ビルトはすでにアーセナル移籍の可能性を報じていたが、このような噂はゲッツェの契約延長の交渉で有利になる。ドルトムントはユース育ちの彼を引き続き引きとどめるつもりだ。



一番新しいところではシュテファン・エッフェンベルクがボアテンの補強を勧めていたが、ツォルクによると、もうそんなに予算はないとのことだ。プリシチの移籍で6400万ユーロを得たものの、すでに3人の選手の補強で7500万ユーロがなくなっている。さらにこの夏アルカセルの獲得金2100万ユーロがバルセロナに支払われる事になっているのだ。






以上です。

ツォルクがいろいろと補強について語っていますが、ヴァイグルの飼い殺しは勘弁してほしいですね。来シーズンも同じような使われ方だったら、これは悲劇でしょう。結局のところファヴレにはあまり彼を起用するつもりがないように見えますね・・。

ファヴレは2年目に失速する傾向にあるので、延長はあと半年ぐらいは様子見たほうが良いような気がします・・。


[ 2019/05/31 10:20 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(9)
ファブレを契約期間中に欲しいというところはまずないので、自分も契約延長はまだいいと思います。ここから先もう一段上を目指すなら、引き出しと、年齢にしては経験が足りなすぎる。
[ 2019/05/31 11:16 ] [ 編集 ]
やっぱり選手だけでなく監督の力量も問われますよドルトムントは。なので伸び代の無さそうなファブレとの延長は微妙だと思いますけどね。
[ 2019/05/31 12:12 ] [ 編集 ]
ファブレやドルトムントの失速はどうでもいいですが、ヴァイグルを巻き込むのだけはやめてほしい。フィリップも今の様な扱いされるなら移籍してほしいです。2人とも献身的なプレイをする、好きな選手なのでもっとキチンと大切に使って貰えるチーム、監督の元でプレイして欲しいですね
[ 2019/05/31 12:33 ] [ 編集 ]
明らかにヴァイグル飼い殺しにする気満々で引くわ、というかファーブル続投とか対応力の無さが露呈した今季後半戦を考えりゃ来季も期待出来ないわ…
[ 2019/05/31 13:20 ] [ 編集 ]
ファブレの契約延長は来季様子を見てからでいいと思う
引き抜かれることなんてまず無いだろうしね
ヴァイグルに関してはドイツ人枠の関係上放出候補にドイツ人が多いので準主力のヴァイグルは売れない
シュメルツァーを残すのもそれがあるからだと思うしゲレイロも出ていくっぽいからなあ
あとは戦力外の選手は全部売ってスカッド縮小だね
[ 2019/05/31 16:34 ] [ 編集 ]
ヴァイグルとゲレイロはトゥヘルの元に行った方がいいよ
[ 2019/05/31 17:25 ] [ 編集 ]
冬移籍を止めたのは夏に無条件で移籍を約束したとかじゃないんかーい
移籍を認めないなら期間の延長はせずに、条件を今よりも非常に良くした契約を新たに結ぶべきなんじゃないの?
ファブレに関しても昨シーズンは出来すぎだから、いつも通りの展開になったら大失速と受け止められるかもね
[ 2019/05/31 19:22 ] [ 編集 ]
去年も縮小するといってたけど、コレクションのように持ってるだけで使わないよね。口だけなのはもうばれてんだからいいかげん選手補強と必要性について真面目に考えた方がいいよ。もっと選手を尊重して。
監督はお気に入りしか使えないんだから、不満を持つ選手は移籍させてあげてよ。
[ 2019/05/31 20:18 ] [ 編集 ]
次はブラントとアザール弟が同じ目に合う予感、ファーブルにローテなんて無理だろうしサンチョが残ったら誰が犠牲になるんだろうね
[ 2019/06/02 05:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。