ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドイツのサッカー専門家達が来シーズンのドルトムントを分析!《ドイツの反応》

【ビルト】

マテウス、ヒッツフェルト、ハマン、ヴァイデンフェラー




専門家たちがBVBを分析!

mattaus.jpg



このチームはタイトル獲得する程熟しているだろうか?


BVBは補強を推し進めており、ハンス・ヨアヒム・ヴァツケも攻撃的だ。“我々は今シーズン言い訳なしに、優勝争いをするつもりだ。”とヴァツケは語っている。


そしてその助けとなるのがブラント、シュルツ、アザールの3人の補強だ。


では現時点でスカッドは優勝できるほどのクオリティーを備えているだろうか。スポーツビルトが専門家達の意見を聞いた。


スポンサーリンク



ローター・マテウス

ボルシア・ドルトムントはこの3人を獲得したことで、ものすごいクオリティーを備えている。ドルトムントは左サイドのポジションで、常に即興で応じなければならなかったが、これからはニコ・シュルツというドイツ代表がプレーする。それでもこれが優勝に値するとは思わない。私の意見ではそのためにはパーソナリティ、経験そして頑丈さをそなえた真のセンターフォワードが必要だ。


ヒッツフェルト



準優勝した後で、さらに高い目標を持つのは当然のことだ。シュルツ、アザール、ブラントの獲得でスカッドは明らかに強化されている。このチームだったら優勝できるよ。


ディーター・ハマン


BVBの補強に関しては祝福する事しかできないね。特にブラントはワールドクラスになるポテンシャルを備えているよ。さらにアザールも良い補強だ。二人とも試合を決定する力を備えているね。それに加えてドルトムントはシュルツというドイツで最高の左サイドバックを獲得している。彼はホッフェンハイムでレギュラーとなり、ドイツ代表でもレギュラーとなっている。BVBを前進させてくれるだろう。


ヴァイデンフェラー


本当にBVBは良い選手を獲得したと思う。ミヒャエル・ツォルクはまたしても素晴らしい仕事をし、チームを補強している。だから来シーズンはドルトムントがバイエルンに対抗できると信じているし、またしても緊迫した優勝争いが見られるようになると思う。






以上です。

この3人の補強は本当に文句なしですね。個人的にはマテウスと同意見です。レヴァンドフスキー、オバメヤンに続くストライカーをぜひとも獲得してほしいですね。それができれば本当に面白くなりそうなんですが・・。

[ 2019/06/01 10:15 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(19)
自分もマテウスに同意です
分析というよりは当たり障りのないコメントって感じですね
[ 2019/06/01 11:11 ] [ 編集 ]
こういうことは各クラブのスカッドが揃う合宿前に言って欲しい。メンバー揃う前に言われても当て推量にしかならん。だから今のとこ次のシーズンのことはまだわからん。
ドルトムントは前スレで言った通り、シュルツはグッド。アザールとブラントはいい選手だとは思うけどやらしてみないとまだわからん。アザールはここ2年とりあえず数字は残したけど、シーズンの半分しか活躍しないし、ブラントのほうは数字はあまり期待はできんわな。1列後ろで使ってディレイニーと組ませれば大化けするかも知らんけど。
まぁとにかくフィニッシャーと中盤、センターバックにあと1人づつ入れてもらわんとなんとも言えない。それに監督の問題もあるしね。
[ 2019/06/01 11:46 ] [ 編集 ]
個人的にはその3人の補強でも優勝はどうかなとは思います。そもそもファブレ自体がスカッドを使いこなせるでしょうか?安定してローテ出来ないとリーグ戦CLポカールとの日程をこなせることは出来ません。
[ 2019/06/01 12:22 ] [ 編集 ]
レヴァもオバも怪我の欠場が少なかったですよね。パコは有能ですがスーパーサブ向きなので柱となるストライカーは必要です。
[ 2019/06/01 13:10 ] [ 編集 ]
ゲッツェを文句無しに排除できるだけのCFを取れるかどうかだと思う。それができたら、来シーズンは優勝候補筆頭でしょ
[ 2019/06/01 14:37 ] [ 編集 ]
ブラントのロケット砲見たいな一撃は可能性があるよね
ただその一撃がなりを潜めなければ良いんだけど
ただ2年連続で新加入が大幅に増加しチームの象が消えてるし、成功すればその象を彩ることになるけど、失敗した時はドルトムントが消えますね
[ 2019/06/01 14:56 ] [ 編集 ]
歴代で最も豪華で華のあるメンバーなのは間違いないでしょう。
これだけの補強をできたのも、この1年間のチームの成功があったからです。
ファブレと選手たちが魅力的で強いサッカーを見せ、最後まで優勝争いしてくれたからこそ。
それが無ければ他クラブに取られてましたね。
[ 2019/06/01 15:31 ] [ 編集 ]
1トップは安定のリーグ1とプレミアの数字残した若手でいいと思うがね
[ 2019/06/01 16:23 ] [ 編集 ]
歴代で最も華のあるチームはやっぱりクロップのチームだと思います。クロップは選手達の才能を開花させる能力がずば抜けてるんです。
[ 2019/06/01 20:56 ] [ 編集 ]
昔は限られたメンバーでしたから。
この豪華なメンバーを是非ともクロップに率いて欲しいですね。
[ 2019/06/01 21:45 ] [ 編集 ]
バイエルンも補強しますよ
[ 2019/06/01 22:03 ] [ 編集 ]
海外発の記事でしょっちゅう出てくるけど、過去の魅力的だったチームランキングみたいなやつで必ず出てくるのはクロップの連覇時代というか2冠取った時のチーム。クロップ自身もあのチームであと数年やれたらCL優勝狙えたかもって確か1年前位のインタビューで言ってた。現地のファンも未だに当時のことを「ウチが一番良いサッカーしてた時」と言ってる。人それぞれ好みはあるだろうけど、あの当時を知ってる人ならあのチームを無視することは出来ないと思うけどなー。
[ 2019/06/02 01:16 ] [ 編集 ]
豪華な補強は過去にもあったでしょ
セリエA得点王インモービレとヘルタで得点量産してたラモス(即戦力パターン)
デンベレやトルコのメッシやゲレイロなどの世界中から注目を浴びる若手を次々と獲得(未来投資型)
トゥヘル熱望のシュールレとフロントゴリ押しのゲッツェというドイツの仲良しスターコンビ(即戦力パターン)
ロイス2世と言われたフィリップやダフード、トリャンなどの若手ドイツ人選手(若さと即戦力兼務)

でも豪華補強って言われるのはシーズン始まるまでで、シーズン始まるとアレ?アレレ?何だコイツラってなっちゃうよね
今回の面々は直ぐに馴染んで活躍してくれそうかな?
[ 2019/06/02 02:25 ] [ 編集 ]
06/0121:45さん

その限定されたメンバーで今より強かったバイエルンを倒して二連覇、二冠のクロップと限定メンバー凄い
と言うことはヘタレなバイエルン相手に優勝出来なかった、強くて魅力的な今季のファブレと選手達を遠回しに下げてる事になっちゃってますよ
[ 2019/06/02 08:44 ] [ 編集 ]
06/02 08:44さんの言い回しすこ
他の記事でも今のリバポ>昔のドルとか近ごろ誰かを下げるためか周りまで巻き込んだ皮肉コメント多すぎだよ
まず今のドルはリーグどころかカップ優勝すらままならないのにタイトル獲得したヒッツフェルトクロップトゥヘル時代より選手層が薄いみたいに言うのは筋違いも甚だしいでしょ
多くの監督選手スタッフに対して失礼だよ
[ 2019/06/02 17:32 ] [ 編集 ]
>今より強かったバイエルンを倒して二連覇

2010-11のバイエルンはリーグ2位すらなれず3位の勝ち点60台
2011-12のバイエルンはCL決勝には行ったが国内で7敗もして今季のドルより勝ち点は下
今季バイエルンがCLで負けたのも結果的に優勝したリヴァプールだし今のバイエルンより弱かったよ


>他の記事でも今のリバポ>昔のドルとか近ごろ誰かを下げるためか周りまで巻き込んだ皮肉コメント多すぎだよ

むしろ今のドルトムントをやたらと下げたい人ばかりに見えるんだけど
[ 2019/06/03 07:44 ] [ 編集 ]
ドルトムント好きならクロップのことも好きだと思うし、連覇した頃のサッカーはクロップの名を世界に轟かせたまさに代名詞的なもので、クロップやドルトムントの歴史の大切な一頁。なのに何故かその頃のサッカーや連覇したチームを見下して貶す人がドルトムントサボを名乗ってる。本当に不思議。何故でしょうね。
[ 2019/06/03 20:07 ] [ 編集 ]
今のドルトムントを下げたいとかではなく、自分はですが、クロップと選手たちあの熱いチームが大好きだった2連覇したのもあるけれど、本当に楽しそうにサッカーしているクロップのドルトムントが大好きでしたね。そして今のドルトムントはあの頃とは変わってしまった別物のチームだと思っています。今のドルトムントの方が強いチームで今のドルトムントが好きならばそれはそれで良いのではないですかね。
今のリバプールはクロップの選手たちの魂のこもったチームだと思います
[ 2019/06/03 21:07 ] [ 編集 ]
勝ち点とか優勝出来なきゃ何の意味もない
バイエルンにしても三冠達成したハインケス時代は前年と監督選手層は代わりないし
やっぱり昔のドルを下げたい人って感じだね
[ 2019/06/03 21:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。