ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

CL優勝したクロップにドイツ監督待望論!!ドイツ紙コラム《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

コラム

クロップは連れ戻そう!もしかしたらドイツ代表監督として!

kloppcl.jpg


ユルゲン・クロップへ

いったい何度このチャンスを阻止されたことだろうか?


2013年のチャンピオンズリーグ決勝、2014年と2015年のポカール決勝、2016年のイングランド、リーガカップ決勝、ヨーロッパリーグ決勝、そして2018年のチャンピオンズリーグ決勝だ。6回連続で決勝で敗れている!


スポンサーリンク


彼は昨年レアル・マドリッドに敗れた後で“優勝カップを見たけれど、それはそれは美しかった。”と語っている。


しかしマドリッドではクラブにとって世界で最も重要なトロフィーを掲げることができたのだ。


偉大な監督の仲間入りおめでとう!クロップはこれによってユップ・ハインケス、オットマール・ヒッツフェルトの仲間入りをしたのだ。我々ドイツ人は彼を誇りに思う事が出来るだろう。


それは何も彼が優勝したからだけではない。彼がそのユーモアとキャラクターにおいてどの政治家よりも多くの心を獲得したからだ。


彼はリヴァプールで愛されているだけではなく、崇められている。バルセロナに4:0で勝利した後では、皆彼が水の上を歩けると信じたぐらいだ。


リヴァプールのファンは昨日私に、“ユルゲン・クロップは彼が今日負けようが勝とうが死ぬまでリヴァプールにいるだろう。”と語っていた。


彼の契約は2023年までとなっている。しかしリヴァプールファンよ。我々もいつかはクロップを連れ戻すつもりだ・・・。もしかしたらドイツ代表監督として・・。




以上です。


ドイツ人の中ではドイツ代表監督としてクロップの名前がずっと前から上がっていますが、今回の優勝をきっかけにそれを望む声はもっと大きくなるでしょうね。まだまだリヴァプールでの監督は続きそうですが、仮にドイツに戻って来る事があるとしたらどこになるのか、非常に大きな興味があります。管理人も彼にはいつか戻ってきてもらいたいです。



[ 2019/06/02 19:06 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(12)
いつかはドイツ代表を率いるでしょう。しかしまだクラブでタイトルを取り続けて欲しいです。それに本人的には毎日クラブで選手達と触れ合いたいのではないでしょうか。
[ 2019/06/02 19:24 ] [ 編集 ]
当分リバプールを離れないとは思うし、移るとしても経験のないリーグを選ぶような気もする。
もしいつかブンデスに戻るとしたら、やはりCL制覇を目指せるチームを選ぶのではないだろうか。
バイエルンともう少し張り合える予算は必要。
そして魅力的な選手を抱えていれば、或いは選ばれるかもしれない。
でも代表監督になる気もするね。
[ 2019/06/02 19:34 ] [ 編集 ]
これほどリバプールに似合う監督はいないので、ずっとリバプールで見たいですね。
あの熱さや情熱もドイツよりイングランドに向いてると思います。
[ 2019/06/02 20:19 ] [ 編集 ]
ゲーゲンが代名詞ですが、今回の決勝のような戦術も割りきってリスク管理できるのはびっくりしました
ダイクいるから割りきれるのかもしれませんが
[ 2019/06/02 20:21 ] [ 編集 ]
高さ、強さ、速さ。
よりアスリート能力を求めるのは間違いないでしょうね。
[ 2019/06/02 20:22 ] [ 編集 ]
ドイツ代表監督どころかバイエルンの監督としての噂もありましたね
ただ、クロップを連れ戻すのは至難の業かと
[ 2019/06/02 20:51 ] [ 編集 ]
関係を築き上げながらチームを徐々に熟成させていくのに、刹那的な人選を迫られる代表監督は難しいんじゃないの
それにロイスも年を取ってるくらいだし、今のドイツ人選手にハイプレスショートカウンターって出来るのかいな
[ 2019/06/02 23:43 ] [ 編集 ]
ドルかマインツがいいなぁ
[ 2019/06/03 01:07 ] [ 編集 ]
レーヴ監督はクロップ監督がプレミアに移る前から、次の監督はクロップがいいだろうと推薦していたが、
僕はドイツの事情さえよく知らなかったが、今日この日ですべて理解した
プレミアという強豪の多い国で世界の注目となるCLを制覇するクロップの手腕と、その功績はドイツ国内にも多く響き渡るのだろうと
[ 2019/06/03 04:57 ] [ 編集 ]
高さ、強さ、速さのあるCFお願いします、ヴァツケさん笑
誰かさんの出場機会のために大事な補強を蔑ろにしないでね
[ 2019/06/03 10:21 ] [ 編集 ]
クロップにとって情熱を燃やせる仕事である事が1番重要な気がします。
もう1年くらいはリパプールに居そうですけど(クラブW杯もありますし)、ドルトムントの時のように自ら次の環境に移る事もありそうですね。
まだ代表監督は早いような気がしますが、どうなんでしょう。
[ 2019/06/03 11:52 ] [ 編集 ]
代表監督とか価値あるの?
それに率いるにしても案外他国の代表じゃない?
[ 2019/06/03 21:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。