ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》ドルトムント大改革 トゥヘルがカストロを獲得か?!

さて、これからは移籍のニュースが大きくなると思います。前から移籍が噂されているレヴァークーゼンのカストロですが、どうやらドルトムントは本気のようですね。本日のビルトのニュースになります。


2015050805341945b.jpg




201505080534200b2.jpg


ドルトムントは二人の1200万ユーロの6番を獲得か?


ヨハネス・ガイスが来シーズンに約1200万ユーロでマインツからドルトムントにやってくるのはほぼ確実だと見られている。新監督のトーマス・トゥヘルはそれに加えてもう一人の中盤の選手を獲得するだろう。

201505080534213d1.jpg


ビルトの情報によると、レヴァークーゼンのゴンザロ・カストロがドルトムントの移籍に合意したとの事だ。


このドイツ-スペイン人はレヴァークーゼンと2016年まで契約している。しかしこの夏1200万ユーロで移籍することが出来る。来シーズンにはフリーとなってしまう。


スポンサーリンク


しかし両チームとも口を閉ざしている。

BVBのマネージャー、ミヒャエル・ツォルク“それについてのコメントはしない。”

20150506181330401.jpg


カストロもビルトに対してこう答えた“真実は、まだ決まっていないという事だ。”


公式なオファーは今の所ないようだ。でも明らかにBVBよりの傾向だと見られている。たとえレヴァークーゼンが彼の残留を望んでいるとしても。


レバークーゼンの会長ミヒャエル・シャーデ:“我々はゴンザロを残したい。だから彼に新しい契約延長のオファーをしたんだ。今現在彼の手にあるよ。”



20150508053422743.jpg

ドルトムントではカストロはギュンドガンの後を継ぐことになる。このドイツ代表の選手は2016年までの契約を延長しないと発表した。ボルシアはこの夏にギュンドガンを放出するだろう。2500万ユーロの移籍金を望んでいる。


もしそうなったらちょうどカストロとガイスを足した金額になるのだが・・・。





以上です。


どうやら中盤の補強はこの二人という事になりそうな印象ですね。

トゥヘルがギンターをどのように育てるつもりかも興味があります。今シーズンの彼は6番の位置でプレーした時のほうがずっと良かったですからね。前にもいけますし、6番もありかと思うのですが。

噂は散々出てきていますが、実際に動くのはヨーロッパリーグに出場できるかが決まってからだと思います。出れなかったら戦力が余ってしまいますからね。


【おまけ今日のドイツ】

IMG_6273.jpg

ツヴィンガー宮殿の中庭
観光するのに丁度良い気候になりました。町を散歩していると観光客で賑わっていました。テラスでお茶をしても気持ちが良いですね。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball
[ 2015/05/08 07:00 ] トゥヘル | TB(-) | CM(2)
管理人さんいつもありがとう

FWもどうするか気になるな~
[ 2015/05/08 08:30 ] [ 編集 ]
フンメルスが居なくなるならギンターをCBとして使っていきたい所ですけどね
[ 2015/05/08 09:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。