ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

マラドーナ!マンチェスター・ユナイテッドの監督に立候補!《ドイツの反応》

【Sportbuzzer】

ディエゴ・マラドーナ!マンチェスター・ユナイテッドの監督に立候補!

malado2.jpg


アルゼンチンのスーパー・スター、ディエゴ・マラドーナがマンチェスター・ユナイテッドの監督に立候補している。いずれにせよ、彼は、現時点ではライバルのマンチェスター・シティのほうが優れているとみているようだ。さらに彼はポール・ポクバはあまり評価していないようだ。


スポンサーリンク



ディエゴ・マラドーナが“フォー・フォー・トゥー”のインタビューでマンチェスター・ユナイテッドの監督に立候補している。マラドーナは現在メキシコ2部のドラドスの監督を務めているが、同紙において、“もしマンチェスターが新たな監督を探しているのなら、私がその男だね。”と語っている。さらにマラドーナは、“彼らが世界中でユニフォームを売っていることは分かっているが、彼らはトロフィーを獲得しなければならないね。私だったらそれができるだろう。”と続けている。



さらにマラドーナは自身が長い間ユナイテッドのファンであることを明かしている。“マンチェスター・ユナイテッドはイングランドでは私が最も好むチームだ。彼らはサー・アレックス・ファーガソンの下で非常に素晴らしい選手を擁しており、素晴らしいチームだった。”と語っている。



しかし現在ではマンチェスター・シティの方が気に入っているようだ。“そんなに簡単にお気に入りのクラブを変えるのが良くないことは分かっている。だけどアグエロがいるからね。私たちは良く話をするし、彼は素晴らしいチームでプレーしているよ。”とマラドーナは語っている。


マラドーナはさらにユナイテッドに言及している。“私がユナイテッドで好きだったのはアンデル・エレーラだね。”と彼は語るが、一方フランスのワールドカップ優勝者にはそれほど関心していないようだ。“彼はハードワークが足りないよ。”と彼は語っている。





以上です。


マラドーナがマンチェスター・ユナイテッドの監督に立候補したようですね。まあさすがにユナイテッドの監督になる事はないと思いますが、今後もアルゼンチン戦での観戦パフォーマンスには期待しています。

malad1.jpg



[ 2019/06/06 16:33 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(3)
マラドーナにハードワーク足りない言われるのほんと草
でも間違ってないのが悲しいな
[ 2019/06/06 17:40 ] [ 編集 ]
 マラドーナがUTDの監督なったら面白いですね。しかし、彼はハーブの前科があるので英国の労働ビザを得るのが難しいかも。
[ 2019/06/06 18:32 ] [ 編集 ]
ポグバは確かに。後、岡崎に吹っ飛ばされてたのも...
マラドーナ氏はネタ的には支持します(笑)
[ 2019/06/07 06:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。