ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

マルコ・ロイス「後2,3年で優勝しなければならない。」優勝を逃した悔しさを口にする。《ドイツの反応》

【西ドイツアルゲマイネ】

マルコ・ロイス:優勝を逃した悔しさについて語る。

ドルトムント!

reus12.jpg


今シーズンの優勝に対する希望は非常に大きなものだった。しかし最終的にマルコ・ロイスとドルトムントはまたしても無冠に終わっている。バイエルンはダブルをバイエルンに渡さなければならなかったのだ。

スポンサーリンク



マルコ・ロイスの落胆は、シーズンが終了した今、さらに大きなものとなっている。彼はキッカーのインタビューにおいて、“代表の試合が終わって休暇に入ってから初めて、その事と向き合えるようになるだろうね。”と語っている。


そして、“今シーズンのチャンスは本当に大きかったから、本当に悔しいよ。本当に実現可能だったんだ。本当に悔いが残るね。”と語っている。



今シーズンはバイエルンが素晴らしいシーズンを送ったわけではない事が、特に悔しいようだ。“本当に悔しいね。タイトルをただ逃しただけでなく、今シーズンは自分たちでそれを失ってしまったからね。僕たちは途中まで明らかにリードしていたからね。”と彼は語る。


12月の時点でドルトムントとバイエルンのポイント差は9ポイントとなっていた。しかし最終的にはバイエルンが78ポイント、ドルトムントが76ポイントを獲得している。


それでもマルコ・ロイスは今シーズンをポジティブなものだと見ているようだ。彼は、“みんな経験を積むことができた。さらにすでに補強もしている。なので最後まで上位でタイトル争い、そしてタイトルを獲得するのが目標でなければならない。”と語っている。


来シーズンに向けてドルトムントはアザール、シュルツ、ブラントを獲得している。


そのためマルコ・ロイスは来シーズンもタイトル獲得のチャンスがある事を分かっている。そして彼は、“キャリアの終わりが近づくにつれて、タイトルを獲得したい気持ちがより強くなるね。ドルトムントに来てから何度も惜しいチャンスがあった。あと2、3年でそれが達成されなければならない。”




ロイス、代表の日程を批判



現在ロイスはドイツ代表戦に同行している。ドイツチームは土曜日にユーロ予選でベラルーシと対戦し、火曜日にはエストニアと対戦する。この日程にはロイスは決して喜んではいないようだ。“遅くともチャンピオンズリーグ決勝までにすべての試合を終えるべきだね。夏に大きな大会がないときは。”と語っている。



選手は回復のために時間を使わなければならないが、プレーできる状態を保たなければならないのが問題なのだ。マルコ・ロイスはこれに関して、“精神的にも肉体的にもすごく難しいね。”と語っている。




以上です。


ロイスが優勝を逃した悔しさを口にしていますが、まあ後半戦は自分たちで取りこぼしてしまったようなものですからね。


やっぱりチームとしてもクラブとしても優勝という目標がはっきりしていなかったのが原因の一つだと思います。バイエルンも補強がうまく行かなければ来シーズン失敗する可能性はあると思いますので、ロイスが言うように引退前までに一度優勝してほしいですね。







[ 2019/06/07 20:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(11)
遠回しにクラブ批判でねーか笑
まぁそれはいいんだけど、クラブは明らかに昔のレヴァークーゼンみたいなことやりたがってるよな。カネはあるからシルバーコレクターでいいやみたいな。
ロイスはいつも手を抜かずに全力でやろうとするから勝たせてあげたいんだけどな。いっそのことクラブのマネして手抜き覚えたらどうだろう。逆に、ロイス依存のクラブが危機感持って勝ちに行ってくれるかもな笑
[ 2019/06/07 21:09 ] [ 編集 ]
 来年ではなく2,3年と言うあたり、彼は今のチームに十分な自信をもてていないのだろう。それがこの夏に改善されることを望みます。
[ 2019/06/07 21:15 ] [ 編集 ]
金勘定ばかりして野心が無いフロントと偏屈で優柔不断な監督の織り成す結果なんだよ
フンメルスは野心が無いって速攻出て行っちゃったし、その先でドルトムントの前に立ち塞がってるしな
タイトルもドルトムントを倒して取れちゃってるし、ロイスは今だマイスターシャーレを掲げることが出来ない
どうせフロント入りするのはシャヒンやシュメ、ゲッツェになるだろうし、ドルトムントに義理立てしてくれるのはありがたい事だが、そろそろ自分のために移籍を考えないとね
[ 2019/06/08 00:49 ] [ 編集 ]
なんかラームだったかシュヴァインシュタイガーだったかが、バイエルンのロイス獲得の時にあいつは勝者のメンタリティがないからダメだと反対したって記事を見た気がしますが
そんなロイスはいつか、ドルトムントで優勝できるんでしょうか。

勝者のメンタリティって最初から持ってるものなのか次第に身につくものなのかよくわかりません。ただ、ロイスには是非身についてほしいです。
[ 2019/06/08 04:59 ] [ 編集 ]
香川らがリーグ優勝した時はベテランも残っていたしクラブ愛のある選手も多かったし監督も野心がありましたからね。今はロイスと他の選手達とのタイトル獲得への温度差を感じます。正直ロイスにはあまり時間が残されてませんが若手はこれからですから焦りはないでしょう。

それにしてもロイスは個人ではブンデストップなのにタイトル運がありませんね。タイトル運で言えばゲッツェの方が持ってるんですから皮肉なものです。ただ昨シーズンに関しては香川が残っていればタイトル取れたと思います。やはり優勝のプレッシャーを知ってるし経験値も高い香川のような選手が必要だったのではないでしょうか。
[ 2019/06/08 08:47 ] [ 編集 ]
自分もラームだったかシュバインシュタイガーの発言が思い浮かんだ。シーズン終盤バイエルン戦で大敗した後、メディア使って自分のやりたくないポジションで使った監督を批判したり、大事なダービーで熱くなって荒れだした中、冷静でいなければならない立場のキャプテンが一発レッドで退場したり、その後出場停止にもかかわらず規約破りのベンチ脇に陣取る行動とか見て、ラーム達の言わんとする事ってこういうことなのかなと。まあ自分にも責任があるんだし悔やんでも仕方ない。元気にプレー出来る間に優勝出来ると良いですね。
[ 2019/06/08 09:09 ] [ 編集 ]
勝者のメンタリティーをロイスが身につけて見た所でですよ。今シーズンがあんなにも奇跡的に優勝の可能性があったのに、来シーズンもしロイスやゲッツェと監督とお気に入りの仲間達で優勝奇跡的に出来たなら惜しみない拍手を送る りますよ
[ 2019/06/08 09:15 ] [ 編集 ]
ファヴレ2年目だし無理です。
次監督誰になるかな。
[ 2019/06/08 17:03 ] [ 編集 ]
 
香川を使わないなら代わりに誰かを連れてくるべきだったし
今年優勝できなかったのは幹部連中や監督がなめているやる気なしケチなどなど
今年はダメだろうなー
[ 2019/06/08 20:48 ] [ 編集 ]
バイエルンが本気で補強したら無理でしょ。
本当にコバチ続投ならどうなるか分からないけどドルには肝心の時に勝負弱いイメージしかない
[ 2019/06/09 03:23 ] [ 編集 ]
ロイスもゲッツェとかにダメ出し出来ないと優勝は無理だろうな
[ 2019/06/09 22:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。