ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント、トルヤン!グラートバッハが獲得に動くか‼?《ドイツの反応》

【ビルト】

グラートバッハがドルトムントの選手の獲得に動く!

toljan3.jpg


ビルトの情報によると、グラートバッハのスカウト人がジェレミー・トルヤンに注目しているようだ。


このサイドバックの選手は2017年に700万ユーロでホッフェンハイムからドルトムントに移籍している。しかしそれは完全に失敗だった。最近では彼はセルティックへローン移籍しており、定期的にプレーし良い評価を得ていた。



スポンサーリンク



ではどうしてドルトムントではうまく行かないのだろうか?彼は今シーズンの前半戦、ファヴレ監督の下でたった1試合にしか出場しなかったのだ。


トルヤン:“BVBでまったくチャンスを貰えなかった事にはがっかりしている。でもそれも難しかっただろうね。最初からアシュラフ・ハキミが優先的に起用されることは分かっていたよ。そして彼は良い仕事をしたからね。ルシアン・ファヴレは僕とたくさん話をし、時間が来るのを待つようにと言っていたけれど、セルティックへ移籍する方が良い解決策だと思ったんだ。”と語っている。


またファヴレの前任のぺーター・シュテーガーとはちょっとしたいざこざがあったとされている。ヨーロッパリーグにおいて監督はトルヤンを起用するつもりであったが、トルヤンは仮病をつかってそれを断ったとされているのだ。そのプレッシャーには耐えられなかったからのようだが・・。



現在トルヤンの市場価値は300万ユーロまで下がっているが、これは非常にお買い得だ。そしてグラートバッハ彼のクオリティーを信じている。


彼はホッフェンハイムでは右サイドバックとしても左サイドバックとしてもプレーしている。さらにドイツU21代表でオリンピックで素晴らしい活躍をしているのだ。グラートバッハにとっても獲得は意味がある事になるだろう。






以上です。

セルティックで定期的にプレーした事によって、受け入れ先が見つかりそうな流れになってきて良かったですね。おそらくファヴレには使う気がないでしょうから、グラートバッハだったらすぐに移籍するべきでしょうね。ギンターもホーフマンもグラートバッハに移籍してから活躍していますし、彼もそうなると良いですね。




[ 2019/06/08 10:03 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。