ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川真司!新たな挑戦を求めて!ドイツ地元紙特集!《ドイツの反応》

【ルーア・ナッハリヒテン】

香川真司!新たな挑戦を求めて!

kagawa555.jpg


香川真司のBVBでの最後のシーズンはまさに悲劇だ。多くの出来事が彼に襲い掛かっている。そしてこれから新たなクラブ探しが始まる。


ブンデスリーガでの出場は2試合、チャンピオンズリーグ出場1試合、ポカール出場1試合。出場時間は204分だ。1アシストと1イエローカード。香川真司のドルトムントでの出場時間は壊滅的なものだった。



スポンサーリンク


香川はまだ輝くことができる。重要ではない試合で


この30歳のハイライトを説明するのは簡単だ。11月の初めに行われたBVB2部チームの試合での5アシストと“マン・オブ・ザ・マッチ“だ。さらにその10日後にも香川は3アシストを記録している。しかしそれも全く意味のないロッテとのテストマッチだった。


香川はこの時点で、新たなプレー時間を求めてすでに動き出している。ルシアン・ファヴレの下で香川はベンチにも入れない状況が続いたのだ。ブンデスリーガ17試合で15試合もベンチ外となったのだ。



ファヴレは4141から4231へとシステムを変更したが、これによって香川のチャンスは減ってしまった。まずは攻撃の選手のポジションが一つ減った事だ。そして香川のポジションでのポジション争いが激しくなったことだ。リーガ第5節のニュルンベルク戦でマルコ・ロイスをサイドから中央で起用したことで、香川のポジションは完全になくなってしまったのだ。


少なくともその当時は、香川がロイスのバックアップとして居場所を確立すると思われたが、ちょうどその時香川は足首を負傷している。その間、マリオ・ゲッツェがアウグスブルクで活躍を見せ、序列において香川を抜いてしまったのだ。香川はクラブから去る事を考えている。



香川移籍の希望をはっきりと語る



“この状況に対する解決策を見つけたいです。”と香川は“日刊スポーツ”のインタビューにおいて語っている。その解決策とは、“クラブを変える事”だ。普段は大人しいこの日本人の口からはっきりとした言葉が出ている。


その移籍先はスペインになるべきだとされていた。しかしスペインにはEUに所属しない選手の獲得に制限が設けられているという問題があるのだ。移籍の候補になりそうなクラブの枠はほとんど埋まっているのである。そして香川真司も移籍にむけてアピールすることができなかった。ロッテ戦やエッセン戦のアシストではスペインの興味を引くことはできない。その結果彼はローンでベシクタシュ・イスタンブールに移籍することになっている。



イスタンブールで力強いスタート



香川は2月3日にそこで素晴らしいデビューを飾る。3分間で2ゴールを挙げたのだ。彼はトルコリーグでゴールを挙げた初めての日本人と言うだけでなく、“ボスポラスのサムライ”として称えられたのだ。


しかし理解できることではあるが、彼はこの得点率をキープすることはできなかった。しかしそれでも最終的に14試合で4ゴール2アシストを記録している。そして彼は今後も将来の展望がないとされているドルトムントに戻って来ることになった。



イングランドから興味


これから香川の新たな挑戦探しの旅が始まる。ベシクタシュは経済的に香川を獲得することが無理なため、ベシクタシュ復帰の可能性はない。香川のスペインでプレーするという希望は変わっていない。


複数のメディアが報じたところによるとイングランドから香川の獲得に対する興味があるようだ。それによるとウエストハム・ユナイテッドとエヴァートンが興味を持っているとされている。



※アンケート
香川真司を放出するのは正しい決断か?



正しい。他の選手の方が明らかに良い。 31%

正しい。香川の力は今でも十分だと思うが、起用されないのならば移籍させるべきだ。51%

正しくない。彼の経験は若い選手の助けとなる。 17%






以上です。


地元紙のルーア・ナッハリヒテンで香川選手に関する記事が掲載されました。アンケートの結果も載せましたが、まだ記事が出たばかりで250人しか回答していません。まあ起用されないなら移籍させるしかないという意見が半分ですね。


スペインの代理人を雇ったという事ですが、他の国への移籍の可能性をどのように考えているのか気になりますね。他からオファーが来てもスペインからオファーがくるまで粘るのかどうか・。どうなるでしょうか。





[ 2019/06/11 18:45 ] 香川18/19 | TB(-) | CM(19)
夏の移籍市場も開いたばかりでリーガでも監督が決まったばかりのクラブとかもありますしね
当分は他からオファーがあってもリーガで粘るんじゃないですか
冬のようにギリギリでの移籍とかはやはりリスクが大きいと思うのでさっさと決めてPSMからしっかりと練習参加して欲しいですが
[ 2019/06/11 19:11 ] [ 編集 ]
有難い、これ読みたかったんです。
感謝、感謝
[ 2019/06/11 19:34 ] [ 編集 ]
8月まで粘るのだけは絶対に駄目ですね。
ただでさえコンディションが良く無いのに、ドルトムントやベシクタシュの二の舞となってしまいます。
6月中には必ず決定して、7月頭のチーム始動から参加するのは必須だと思います。
なぜなら今の香川はプレシーズンマッチに全試合出ない限り、コンディションが上がらないと確信しているからです。
とにかく試合数をこなすこと、チームの始動からいることが大事です。
そしてもう絶対に怪我はしてはいけないというのも条件ですね。
[ 2019/06/11 19:44 ] [ 編集 ]
香川の数年来の希望が叶いますように
完全移籍すればドイツ紙のストーキングから解放されますね
[ 2019/06/11 19:45 ] [ 編集 ]
昔マンU vsレアルソシエダとの試合で、あの時の香川はグリーズマンより格上の選手に見えました。
私が思うに香川のキャリアで最大の悪手はドルトムントに戻ったことだと思いますね。
公平な目で見てもロイスレベルの実力を持っていましたが、とにかくここの人間は香川を正当に評価してくれなかった。
そして不当な扱いを選手が受けたとき盾となるのが代理人ですが、クロートは残念ながらドルトムント側の人間でしたので結果は。。。
あとは語学ですね。これは香川の責任。新監督になるたびに序列が下がるのはこれが最大の原因でしょう。
プレーは文句ないのなぁ。本当に悔しいです。
[ 2019/06/11 19:50 ] [ 編集 ]
まーたエバートンか?
裏でルーニーが口効いてんじゃないの?あいつなら香川押し込んで、両方からコミッションよこせとかやりそうだよな笑
まぁどこに行くにせよ、勝ちにこだわりながらお客さん第一を考えてるとこに行ってもらえればいいと思いますけど。
[ 2019/06/11 20:27 ] [ 編集 ]
色々な要因が重なって香川は苦しい立場に置かれトルコへレンタル移籍しました。一番大きかったのはやはりロイスのトップ下です。これでサブの道しかなくなりました。それでもファブレがリスペクトの欠片もない扱いをしなければ香川はトルコにも行かずクラブに貢献出来たはずです。前半戦はともかく後半戦は香川の力も必要だったと思います。優勝も出来たかもしれません。それが本当に残念です。

とはいえ香川はもう先を見ています。まずはコンディションを上げて新しいクラブで活躍して欲しいです。香川がどこに行くかは神のみぞ知るですけどね。
[ 2019/06/11 21:14 ] [ 編集 ]
何故か悲観的なコメントがチラホラありますが、まずは怪我をしっかり治して移籍に向けて準備するだけです。ドルに戻って来たのも最初にドルを選んだのもマンUに行ったのもドイツ語勉強不足だったのも全て彼が選択して来た事ですから、それに今さらファンが後悔じみた事言った所でですよね。ただ怪我に関してはハリル代表2次予選でしたか、怪我していたのに酷使され、あれから怪我がちになった気がします。
ファンとして悔やまれるのはそこですかね。
更に上に上がるための試練だと思っていますし、香川のこれからを応援します。大好きな選手です今までたくさんパワーを貰ってきました
彼にとっていい移籍が叶います様に!
[ 2019/06/12 07:19 ] [ 編集 ]
ルーナハだって最初は香川が移籍志願した事によって立場が難しくなった。と、伝えてましたけど…サブどころかチャンスも与えない、練習参加も認めない…
最初は頼りたがってましたけど(シーズン初めがCL)、チームが勝ち続けたら、見せしめ的な扱いでしたよね。
私は地元ファンの為に、追い出されたって感じの記事は賛成でした。その方がずっとレジェンドで居られるしね。でもファン心理としては苛つきます。特にそれが日本メディアだとね。

この度の日本帰国時インタビューで、「ヨーロッパでは30過ぎると厳しい評価になる、と言うことは受け入れられないけど、認めなければいけない現実が…」と、発言してました。実力だけでなく、今後の期待値というのは若さには勝てないのかなぁ…まぁ経験値活かして、良い移籍見つかることを期待してます。
[ 2019/06/12 08:02 ] [ 編集 ]
まあ、一致版いい状態のときのクロップのチームから出てマンU行ったんだから
ある意味バチが当たってるとも言えるかな
CL優勝してただろうしなあのシーズン
[ 2019/06/12 10:21 ] [ 編集 ]
香川のスペイン移籍の件ですがドイツ紙のsportでも記事になってましたよ
sportの記事ではスペイン移籍に関しては減俸ものむ構えとか
スペインの国営放送局TVEのサッカーアナリストが香川はベティスに行くだろうとつぶやきもしてましたが
カナレス(アトレティコ)ロチェルソ(スパーズ)とそれぞれ移籍の噂もあるしベティスは乾を買い取らないみたいだし、あるとしたらここかなと思いますが
監督がセティエンからルビに変わりましたが、セティエンのやりかたを続けていくようなので絶対に合ってると思うけどね
[ 2019/06/12 16:32 ] [ 編集 ]
バチが当たってる?
ステップアップを望むのはダメな事ですが?
どの選手もやってる事だと思いますが。それで どうしてバチが当たるのですか?
香川にだけ、恩返しのように ずっと同じチームのために貢献しろ?
[ 2019/06/13 07:27 ] [ 編集 ]
バチが当たったとか失礼すぎませんか?
どんだけ上から目線なんだか
コメントするにも選手に最低限のリスペクトは持つべきです
[ 2019/06/13 08:13 ] [ 編集 ]
ビルトの記事ですでにクラブ間交渉を開始しててもうすぐ移籍も確定するみたいなことを言われてますが
ベシュクタシュの完全買取とか嫌ですね
まぁ、あれだけ騒いでたのに最近はほとんどトルコ紙でも香川の話題ないけど
条件をよりよくしてオファーを出すつもりだってのが直近の記事だったでしょうか
スペイン優先の記事が出たあとに
[ 2019/06/13 09:38 ] [ 編集 ]
>ドイツ紙のsportでも記事になってましたよ

それはトルコのメディアの記事を引用しただけですよ。信憑性は…

スペインのクラブ名も1つもまだ出てきていませんね。
[ 2019/06/13 15:42 ] [ 編集 ]
ベシクに完全移籍とかないですね
いくら条件が良くなろうとも本人は頑固ですから自分の夢を追うでしょう
スペインが無理でもトルコではない他の国になるでしょうね
なぜ5大以下にどうしても移籍させたい人がいるんでしょうね、不思議です

[ 2019/06/13 20:52 ] [ 編集 ]
間違えた。スペインメディアでベティス移籍の噂は出てましたよ。
[ 2019/06/14 09:29 ] [ 編集 ]
ゲッツェはどんなにうまくいかなくとも何度もチャンスをもらえた、やはりドイツのスターだけあって優先されるのは仕方ないことか
ドイツ人でスターじゃなかったら結果は違っていたかもしれない
[ 2019/06/14 09:53 ] [ 編集 ]
>スペインメディアでベティス移籍の噂は出てましたよ。


その記事のURLを教えて頂けますか。
グーグルでもツイッターでも検索しても全く出てこないので。
[ 2019/06/14 19:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。