ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

マリオ・ゲッツェ!移籍か残留か?ドルトムントとの契約延長についてコメント!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

ゲッツェ!ドルトムントとの契約延長について語る。


goetz9.jpg


ゲッツェのドルトムントでの契約はあと1年となっている。ではいったいその先はどうなるだろうか?彼はドルトムントに残留するだろうか?それとも移籍だろうか?


マネージャーのミヒャエル・ツォルクは、“新しいシーズンが始まったらそれについて話し合いをするだろう。”とツォルクはスポーツビルトに対して語っている。

スポンサーリンク



クラブにとっては契約延長は当然のことのように聞こえるが、本人にとっては決してそうでもないようだ。ゲッツェは“DAZN”に対して、“誰でもそれぞれの価値を持っているし、クラブは誰がどこに合うのか決めなければならない。”とコメントしているのだ。


ゲッツェはいったい何を思っているのだろうか?彼はドルトムントで評価されていないとおもっているのだろうか?ビルトの情報によると、ドルトムントと契約延長になれば、ゲッツェは減給を受け入れなければならないとされている。


ゲッツェはそれに対して疑問を抱いているのだろうか?すでにアーセナルが彼の獲得に興味を持っているとされているが、ゲッツェはそれに関して、“その噂は知っているけれど、毎年の事だからね。”とコメントしている。


いずれにせよ、契約延長がすぐに決まることはなさそうだ。ゲッツェは“僕はとてもリラックスしているよ。契約はあと1年あるし、ブンデスリーガは居心地が良いね。”と語っている。


ゲッツェは最近では将来についてはコメントしておらず、あくまでスポーツ面に集中していることを強調していた。“今シーズンを良いものにしたかった。僕にとってはパフォーマンスを発揮することに集中することが大事だった。”と語っている。






以上です。


ゲッツェが契約延長についてコメントしていますが、減給をすんなり受け入れてすぐに契約を延長するという感じではなさそうですね。ゲッツェはこういうところは割と強かな感じがしますね。仮に今の給料以上でオファーするクラブがあれば、案外移籍という事もあるかもしれませんね。ファヴレに彼を2列目で使う気がないのであれば、いったい何のための契約延長なのか良く分からないですね・・。もちろん2列目で輝いてくれることが一番良いわけですが・・。

[ 2019/06/14 06:00 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(6)
残留、移籍どちらにしても厳しい立場にありますね。
[ 2019/06/14 06:37 ] [ 編集 ]
ゲッツェの場合フロントと監督とでは温度差がありますから契約延長しても居心地が良いとは限りませんからね。とはいえドイツを出ればもっと厳しい競争にさらされ誰も守ってくれません。やはりドルに残るような気がします。
[ 2019/06/14 06:57 ] [ 編集 ]
クラブは地元民だから残したいけどファブレの信用はないというところが本当のところだろ?だからクラブは好意的なコメ出してるけど減給ともいっている。
どっちの顔も立てたいからな。
ぶっちゃていえば、八方美人しとけばいいというところだな笑
なんか最近のドルトムントのおエライさんたちはサッカーマンなのにサラリーマンのお手本のように見えて来た笑
[ 2019/06/14 07:16 ] [ 編集 ]
確かブンデスのルールで、15歳〜21歳迄在席したブンデスクラブユース出身出身者が8人以上、そのうち4人は自分のクラブユース出身選手の登録が必要だった筈。プリシッチ、シュメルツアが抜けると、ゲッツェの必要性が益々上がるのかもね…
ロイスはメングラ出身の方に数えらられるから。ルール的には居て欲しいけど、給料には見合わない。減給受け入れなければ、若い有能なユース選手レギュラー登録するだけだと思うけどな。後は地元ファンを納得させる事、ゲッツェを残したいファンか多数なら、給料の事も考えそう…
[ 2019/06/14 07:24 ] [ 編集 ]
大して優遇されてないね
延長でも移籍でもどちらにしても早く決めてくれたほうがいいね
[ 2019/06/14 11:08 ] [ 編集 ]
ゲッツエはドル以外のところでやっていけるのでしょうかね?まあいいんですけど、ファブレにはお気に入りが他にいますしね。
減給受け入れるも何もそれ以前の問題のような気がしますね。シャヒングロクロギュンに香川にフンメルスにシュメ。。。。。
時が流れたんだなあと思います。大好きなドルトムントでした。
[ 2019/06/14 19:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。