ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

レアル・マドリッド!“日本のメッシ”久保をめぐる獲得競争に勝利か‼《ドイツの反応》

【スポーツビルト】


久保建英

“日本のメッシ”久保をめぐる獲得競争!

レアル・マドリッドがライバルのバルサに勝利か?



kubo.jpg


彼はすでにFCバルセロナのユニフォームに袖を通している。バルセロナからしてみれば、今後もそうなる事は当然だが、どうやら日本のタレント、久保建英をめぐる獲得競争ではライバルのレアル・マドリッドに敗れてしまいそうなのだ!

スポンサーリンク



すでにスペインの“マルカ”が報じているように、レアル・マドリッドが現在FC東京でプレーしている久保を獲得したがっているのだ。そしてどうやらこの獲得競争において、レアルの方がバルサよりも良いカードを握っているようなのだ。さらに日本のメディアが報じたところによると、すでにレアルで決定しているとのことだ。



これはバルサにとっては二重の意味で痛手となる。なぜなら久保はすでにバルサでプレーしているからだ。そこで久保は素晴らしい印象を残している。彼は11歳からバルサの育成チームでプレーしており、“日本のメッシ”というニックネームを得ている。


しかしバルセロナには彼を獲得することができなかった。未成年の移籍に関してFIFAの規則に触れたのだ。その結果久保は2015年に日本に帰らなければならなかった。


久保は今月18歳になっており、再びトップクラブからの興味を集めていた。最近では“ムンド・デポルティーボ”がPSGやマンチェスター・シティーからの興味を報じていた。


この日本人は現在コパ・アメリカに向けて準備中であるが、2020年まで契約を残している。“マルカ”によると移籍金は200万ユーロとみられている。




以上です。


久保選手のレアル移籍のニュースがドイツ各紙で取り上げられていました。途中までとは言えユース育ちですからバルサからしたら痛手ですね。



良い続報に期待したいです。



[ 2019/06/14 18:21 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(5)
FC東京との契約のところ、来年まであるって書いてる情報は初めて見ました。
今年いっぱいか6月1日で満了のどっちかしか日本の紙面には出てないので。
別のソースあるのかなぁ
[ 2019/06/14 18:40 ] [ 編集 ]
バルサ育ちでマドリーに行くという事がどういう現象を引き起こすかについては、当然本人も理解した上での決断なんでしょうが、既に日本のバルサファンから心無い批判をされてます。18歳で余計な物を背負わせてしまったのでは無いかと心配になりますが、条件面で強気な要求をしたという事は余程自信があると見て良いんでしょう。頑張って下さい。
[ 2019/06/14 19:37 ] [ 編集 ]
正式発表来ましたね
漫画みたいな展開です笑
[ 2019/06/14 20:10 ] [ 編集 ]
すでにNHKまでもが報じていますのですでに移籍は決定していると思われます
まさかの展開にびっくりですが楽しみしかありませんね
[ 2019/06/14 20:16 ] [ 編集 ]
なんと愚かなバルサフロント・・・
個人的にはバルサで活躍する姿を楽しみにしていたのにやってくれた
とはいえ、久保選手にはより高い評価をしてくれたレアルで頑張ってほしいですね
[ 2019/06/14 20:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。