ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

体調不良で帰国中の神戸ポドルスキー!ケルンで手術を受けていた!《ドイツの反応》

【ビルト】

ポドルスキー!手術を受けていた

ルーカス・ポドルスキーが手術を受けていた!


poldi8.jpg


この元ドイツ代表選手は、ケルンの耳鼻咽喉科で手術を受けたことで、サッカーをしばらく休まなければならなくなっている。

ポドルスキーはツイッターで、“手術は成功した。まだすこし時間がかかるけれど、すぐに良くなることを願っている。”とコメントしている。

スポンサーリンク



写真には、日本のヴィッセル神戸でプレーするポドルスキーが病院のベッドにいる写真が投稿されている。その写真で彼は頭に包帯を巻いており、右の耳が覆われている。ポドルスキーは親指を立てたポーズで、“大丈夫”であることを示している。




ポドルスキーは最近では重度のインフルエンザで休みを余儀なくされていた。ヴィッセル神戸は土曜日の試合ではポドルスキーなしで首位のFC東京に勝利している。


その試合ではイニエスタが先制点を決めており、神戸は現在11位に位置している。





以上です。


体調不良でドイツに帰っていたポドルスキーですが、どうやら手術をしなければならない程ひどかったようですね。耳を手術したとのことですが、感染症かなにかでしょうか。詳しくは欠かれていませんでしたが、インフルエンザからずいぶん時間が経っていますから、ちょっと心配ですね。早い回復を願っています。

[ 2019/06/17 06:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(2)
 高熱でメニエールなどを発症することもあるので、そういう感じかもしれません。手術して解決したなら大丈夫でしょう。
[ 2019/06/17 11:51 ] [ 編集 ]
最初は熱中症とか言われてましたね。感染症なら原因さえわかれば良くなるので良かったです。
[ 2019/06/17 16:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。