ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

【日本代表コパ・アメリカ】チリが日本に4:0で完勝‼《ドイツの反応》

【Laol1】

チリがコパ・アメリカ初戦完勝

chile.jpg


ウルグアイのエクアドルに対する勝利に続いて、同じくグループCに所属するチリも日本に対して4:0の勝利を収めている。


アジアカップのファイナリストである日本はチャンピオンのカタールと共にコパ・アメリカに招待されていたが、その試合ではチリのエリック・プルガー(41)、エドゥアルド・バルガス(54、83)、アレクシス・サンチェス(82)のゴールで日本を相手に完勝している。


日本は6人の選手が先発デビューとなったが、特に最初の30分は積極的で勇敢なプレーを見せていた。しかしそこから得点を挙げることはできなかった。


スポンサーリンク


【Sport1】

チリが日本に完勝


チリはコパ・アメリカの初戦、日本に対して難なく勝利している。エドゥアルド・バルガスがドッペルパックを達成し、勝利に貢献している。



元ホッフェンハイムのエドゥアルド・バルガスがコパ・アメリカの初戦で2ゴールを挙げ、優勝連覇を目指すこの大会の初戦を勝利に導いている。


チリ代表は、ブラジルのサン・パウロで行われたこの試合で、コパ・アメリカに招待された日本代表に4:0で勝利し、グループCにおいてウルグアイと同ポイントで首位に立っている。


ヴバルガスは54分と83分にゴールを挙げ、チリ代表でゴール数が合計で38ゴールとなった。これによりアレクシス・サンチェスの記録に続いている。またコパ・アメリカでの通算ゴール数を12に伸ばし、現在得点王に立っている。


試合が行われたモルンビ・スタジアムには23253人の観客が訪れたが、経験豊富なチリが、オリンピックに向けたチームで試合に臨んだ日本を圧倒した。この他にエリック・プルガーとサンチェスがゴールを挙げている。




以上です。

試合はドイツ時間の夜中に行われたので、管理人は残念ながら見ることができませんでしたが、4:0はちょっと残念な結果でしたね。若手中心で臨んだ大会ですから、できるだけ良い経験を持ち帰ってもらいたいです。









結果は予想通りなんだけど、負け方悪かったな。
442で守備的にやって、なおかつ中央をアランギスとビダルに制圧されてるから、後ろでボール回してサイドに展開せざるを得なくて攻めが単調、つか、お釈迦様の手のひらで踊らされてる孫悟空状態。
これではいくらオリンピック見据えて練習といっても、現実はチリが3連覇する練習台になってた。
負けるのはわかってんだし、負けてもクレームつかないんだから、もうちょい撃ち合い上等で行ってもよかったんでないかい?
[ 2019/06/18 16:31 ] [ 編集 ]
点数だけ見ると残念という感想しか出ないだろうが、実際にはゴールする最後の局面以外は殆ど差はなかった
強化目的で経験を積ませるために選んだメンバーだということだが大学生についていけるインテンシティの試合ではなかったということだ
[ 2019/06/18 17:24 ] [ 編集 ]
06/18 17:24さん、本気で書いてます?
絶望的とも言えるほど大きな差がありましたよ。
[ 2019/06/18 17:55 ] [ 編集 ]
南米勢に対する トラウマ と 苦手意識 を植え付けられて終わり。
こんなので得られるものなんて無いっしょ
[ 2019/06/18 18:15 ] [ 編集 ]
個で負けて、組織で負けて、監督のHT後の修正力で負けて
ロング~ミドルの一発のパスで決定機自体は演出できましたが、後半は本当にひどかった
相手が前半の日本から弱点ついてきたというのに、森保は本当に何の為にそこに存在してるのかもう理解ができません

負けてもいいというか戦力的に仕方ないかもしれませんが、目標としてる形や戦術が相変わらずいまだに見えないのはヤバすぎる
[ 2019/06/18 19:29 ] [ 編集 ]
>点数だけ見ると残念という感想しか出ないだろうが、実際にはゴールする最後の局面以外は殆ど差はなかった

同じ試合見てたのかな?って位印象違いますね。解説者とアナウンサーが必死で持ち上げてましたけど、チリは最初は様子見でちょっと本気出したらアッサリ2得点。そこでまた流し始めて監督に叱咤されてギア上げたらまたアッサリ2得点。南米らしいメンタルだったよ。
大体チャンスシーンはほぼ全て相手のミスからだったので、こちらが積極的に崩せたシーンはほぼ皆無。まぁミスを見逃さない必死さは認めるけど。
まぁ五輪メンバーの経験値積む試合だから、こんなもんでしょうか。でもオーバーエイジ枠の中島は不要。柴崎、植田は若手活かして自分も貢献だったけど、中島は活かす気さえ無く、守備もしないので若手の足引っばってた。オーバーエイジ枠は遠藤にして欲しいね。
[ 2019/06/18 19:58 ] [ 編集 ]
敗因は沢山ありすぎるけど、経験豊富なチリ相手に経験値不足と連携不足これが重なると形にならない。
そうなると個人の力が浮き彫りになる。
力不足の選手も多かったけど、冨安は落ち着いていたし、久保も才能を見せたし、上田もポジショニングの良さを見せた。
振り返ればよいレッスンになったと思う。
[ 2019/06/18 20:26 ] [ 編集 ]
たしかに同じ試合を観ていたのか?というくらいに視点が違うようだな
チリ代表はその気になったら持てる能力を自在に引き出したかのような言い分だが、牙を隠していたわけでもなんでもなく実際には前半などチリが冴えないプレイをしていた時間帯は日本の忙しいインテンシティにチリは疲弊していたのだ
すでに最後の場面でのミスがまずかった指摘をしたが、そこを大学生ではなくきちんと決められる「本物」のFWを配剤していたなら日本は勝っていたとすら言える(サッカーネイションのサポの観戦コメントに珍しくなく見られる指摘の通り)
ほんの僅かな致死性に関するクオリティの差で点差が開いたことで、実際にはミスが多くアジリティについてこれず苛立つ時間帯もあったチリの姿を健忘し傷もつけられない相手であるかのように勝手に大きく錯覚する劣等感は、実際にピッチで戦っているトゥーロンに出たU22やコパアメリカに選抜された選手たちには全く見られないものだ
つまり、日本のサッカープレイヤーは世界基準における高い水準にじりじりと近づきつつあるが観戦するファン(劣等感を克己する闘争心もなくサポートしていないのでサポーターではない)がサッカーネイションに比べて圧倒的に遅れている
大儀見の言ったとおりサッカーはその国の観衆レベルを相似形として総合的に発展していく力なので、プレイヤーたちの足を引っ張るのは止めた方がいい

[ 2019/06/18 20:46 ] [ 編集 ]
五輪に向けての強化と見てれば可能性も感じる
岡崎先発から外した時点でそういうことなんだろう。そもそもメンバー集まってないし。
ベストメンバーで優勝視野にこの結果なら絶望的だけど、大半がA代表デビューで実力も連携も伴わない中、相手は成熟しきったチーム
勝ちにくる南米のレベルとぶつかり合うのは、若い選手にとってさらなる成長に繋がると思う
久保がコパ経験してるだけでも日本サッカーにプラスかな笑
[ 2019/06/18 20:47 ] [ 編集 ]
前半は低調なチリ相手に割りと良い感じだったけどCKからの1発で失点
後半は遊ばれながら3失点って感じでまったく通用してなかったわな
柴崎からのキーパスを1本でも上田が決めてたらまた違ってただろうけどし、大学生だからーって言うがもう20歳だしなー
テストとして位置づけるのは良いが、勝つ気がないなら参加するなよって感じで監督の采配には反吐が出る
[ 2019/06/18 21:13 ] [ 編集 ]
守備は特にでしたが中島の劣化で久保君がやりにくそうにみえました。前半終わりには中島は下げるべきのようにみえました。後半は山中を狙われて3失点。あとGKも良くなかったです。今のメンバーはこれからなのは分かりますがロシア大会のメンバーがいかに守備に神経つかって走り回ってたのがよくわかりました。
[ 2019/06/18 21:19 ] [ 編集 ]
ロートルのチリ相手に結果的にこの点差負けはちょっとなえるかな
前半0対0で終わらす守備に撤してたら負けた形も違ったかもね
余計な失点
[ 2019/06/18 22:04 ] [ 編集 ]
試合を見てないので何とも言えませんが結果は想定内ですね。南米の強豪相手にぶっつけ本番なんですから簡単に勝てる訳ないです。それでなくても若い選手達で経験も不足してるのに。この間の親善試合もコパの為に使った方が良かったと思いますけどアジア予選の為に使ったんですから監督は余裕だったんでしょうけどね。
[ 2019/06/18 22:22 ] [ 編集 ]
差はめちゃくちゃあったけど決定機の回数は同じくらいあったって感じだな
もちろんチリが流してたからだけど
[ 2019/06/18 23:15 ] [ 編集 ]
4-0という結果にはふさわしくない内容だと個人的に思った。悪くはないしよく戦ってると思う。決定機すらないようにボコボコにやられると思ったし。
だから、ウルグアイ戦が楽しみですね。
[ 2019/06/19 05:46 ] [ 編集 ]
チリは流してなんかないよ、本気を出してなかったわけでもない
U23編成の日本が思ったより強度高く動きまくるし速いので面食らっただけだ
「本気のベルギー」なんかどこにもいない、日本が力を出させていなかっただけで、不運な1点目が死にかけていたベルギーに火を点けた、とワールドカップについて西野vs岡田対談で岡田が話した原理がそこにもある
チリが優った部分だけにフォーカスして差はあったとするならインチキ占い師の後出しジャンケンと同じだろ
若手日本が優っていた部分もあるからこそチリは思うようにプレー出来ていなかった、大学生のミスが彼らに潮目を呼び寄せたから敗けたが決めていたらそのまま死んでいた可能性は高い
海外コメントは冷静だ、誤解を生む点差だ、内容を反映していないときちんと観ている
ヒステリックに差があった!とコンプレックスにもたれかかり戦わないなら、サポーターではなくただのファンだ
[ 2019/06/19 07:28 ] [ 編集 ]
2019/06/18 20:46 さんへ2019/06/18 19:58 です
私にとってのチリ代表のイメージは、2015年と2016年の2連覇コパ優勝チームだったので、そう書きました。メンバー殆ど同じですから…今回は3連覇目指してますね。

2015年決勝戦の試合はスコアブックにも残して有るので、雑感読み返すと
アルゼンチンは、攻守に渡り個の力は圧倒的にチリより上(メッシ、アグエロ、ディ・マリア、オタメンディ、ロホ、マスチェラーノ等)ただ、攻撃パターンがメッシに頼り過ぎで、メッシが潰されると上手くいかない。早い時間のディ・マリアの怪我退場が痛かった…
チリは、速い寄せにゲーゲンプレス、全員守備、全員攻撃、ドルトムントの様なチームで、メッシ潰す作戦を徹底。とにかく気魄ではアルゼンチンを圧倒していた…

と、ある。

昨日の試合でそんなチリ殆ど無かったよね。本気のチリでは無かった。勿論皆少し年取ったけど、例えばビダルは今でもバルサではもっとサボらず寄せるよ。
[ 2019/06/19 07:50 ] [ 編集 ]
06/19 07:28
さんざん香川乾消えてる代えるべきと言って自己擁護ばかりしてた岡田なんかの発言引き合いに出されても説得力ないよ、岡田なんかより結果残してる相手監督のペケルマンシセマルティネス誰もが香川乾が日本で一番脅威だったし交代してくれて助かったとまで言ってたからね
[ 2019/06/25 15:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。