ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムントSDツォルク!フンメルス獲得の理由を説明!《ドイツの反応》

【Sportbuzzer】

スポーツディレクターのツォルク

フンメルス獲得の理由を説明!


mass.jpg


スポーツディレクターのミヒャエル・ツォルクは、フンメルスのドルトムント復帰の理由を説明している。さらに元ドルトムント監督のオットマール・ヒッツフェルトはこの移籍を祝福している。

スポンサーリンク



ドルトムントのSDであるツォルクはフンメルスの獲得について、“これはマッツにとってもスポーツ面で勇敢な決断だ。これが彼のキャラクターを示しているし、また彼がスポーツ面で我々のクラブとともに成功を収めるつもりである事を表しているよ。”と語っている。フンメルスはすでに2008年から2016年までドルトムントでプレーしており、バイエルンで3年のプレーを経てドルトムントに復帰する。


何よりもファンの間からはこの移籍は批判的にみられていた。フンメルスのバイエルン移籍を快く思っていないファンはたくさんいるのだ。さらにバイエルンで控えになる可能性が高いフンメルスの能力に疑問を呈するファンも多い。


一方、ツォルクはこの獲得を非常に喜んでいる。ドルトムントは彼の獲得に3000万ユーロ以上を支払っている。そしてキッカーの報道によるとフンメルスの契約は2022年までとなっているようだ。“マッツは経験豊かなブンデスリーガの選手というだけでなく、フィールド内外でリーダー性を発揮できる存在でもある。”と語っている。



また、ドルトムントとバイエルンで監督を務めたヒッツフェルトはフンメルスの復帰を祝福している。“ドルトムントを祝福したいね。まさに彼のようなタイプが昨シーズンは欠けていたからね。彼はチームを率いる事ができる素晴らしいディフェンダーだよ。優勝争いにおいてキープレーヤーとなるだろうね。”と語っている。

バイエルンとドルトムントは水曜日にフンメルスの移籍を発表している。バイエルンが、後半戦で活躍したフンメルスを放出した事について、ヒッツフェルトは理解を示している。“バイエルンが何を考えているかはわからないし、コヴァチとフンメルスの関係も良く分からない。でもすでにベンジャミン・パヴァールとリュカ・エルナンデスを獲得しており、人員過剰になる可能性は十分にあるからね。”とヒッツフェルトは語っている。




以上です。


やはりファンからはフンメルスの移籍を反対する声も大きいようですね。そんなこともあってかツォルクが移籍の理由を説明したようです。


昨シーズンはヴィッツェルとディレイニーが中盤でリーダー性を発揮すべきとされていましたが、そういった意味で彼らがチームに貢献したとはあまり思えませんでした。


賛否両論ありますが、個人的にはフンメルスに期待しています。



[ 2019/06/20 16:41 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(9)
バイエルンはこれで懲りたのではないでしょうか
ドルトムントで活躍した選手の多くはドルトムント専用機でビッグクラブにいくと中心選手にはなれない
次回からドルトムントからの獲得は慎重になるでしょうね
[ 2019/06/20 17:02 ] [ 編集 ]
ハッキリ分かりました。
このクラブはフロントが駄目だということ。
監督ではない。

「フロント」だ。
[ 2019/06/20 17:10 ] [ 編集 ]
インスタグラムのコメントも批判だらけですね。
[ 2019/06/20 17:10 ] [ 編集 ]
ファブレが自由を与えるならリーダーシップ取れるでしょうけど、後半戦のように選手をがんじがらめにして失点が重なればヤバいだろうな。
フンメルスは4バックでもリベロっぽく動くから、せめてフランクフルトのヒュッター監督が長谷部に与えている裁量くらいは与えないと空中分解しかねない。
うまくやってもらいたいけど、人に合わせるのが上手な香川とダメだったからな。
どうなることやら、、、
[ 2019/06/20 17:21 ] [ 編集 ]
すでにドルトムントからのバイエルン行きは契約で禁止になってたはず。
獲得はできませんよ。
[ 2019/06/20 17:34 ] [ 編集 ]
ロイスのリーダーシップに限界があったことを示している気もするんだよね
少なくともフンメルスは優勝経験あるし強面だしw
ロイスの肩の荷を一部荷ってくれるんじゃないかな
[ 2019/06/20 18:27 ] [ 編集 ]
マッツは今年前半出れなかっただけで常に中心選手だったんですが
[ 2019/06/20 18:53 ] [ 編集 ]
キャプテンの地位を放り投げて移籍したのに、リーダー性を発揮できる存在って・・・
[ 2019/06/20 20:05 ] [ 編集 ]
メンバーがガラッと変わってるから深層的な派閥が出来てるだろうし、それが表面化してくるんじゃないの
[ 2019/06/20 21:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。