ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!アザールが背番号23に!香川は番号なし!《ドイツの反応》

【Sportbuzzer】

ドルトムント!背番号を発表!シュルレは番号なし!

ボルシア・ドルトムントはブラント、アザール、シュルツの背番号を発表している。また一方でアンドレ・シュルレ、香川真司は番号をもらっていない。

brand4.jpg




スポンサーリンク


ボルシア・ドルトムントは新加入のユリアン・ブラント、トルガン・アザール、ニコ・シュルツの背番号を発表している。2500万ユーロでレヴァークーゼンから移籍したブラントは背番号19番を受け取っている。またグラートバッハから2550万ユーロで移籍したトルガン・アザールもブラント同様に元クラブで10番をつけていたが、すでにマリオ・ゲッツェが10番をつけているために、この番号をあきらめている。このベルギー代表選手はその代わりに23番を選んでいる。2550万ユーロでホッフェンハイムから移籍したニコ・シュルツは14番を受け取っている。


昨シーズン19番をつけていたモー・ダフードはブラントに番号を譲った代わりに8番をつけることになる。一方ローン移籍しており、移籍を希望しているシュルレ、香川、ローデは番号をもらっていない。


また新たに加入が発表されたフンメルスの番号はまだ発表されていない。





以上です。


まだ香川選手の移籍先は決まっていませんが、背番号23番がアザールになったようですね。これはファンとしては非常に微妙な気持ちですが・・・。7月に入るとドルトムントでもトレーニングが始まりますが、香川選手は移籍先が決まるまではそこに加わるのでしょうか、その辺が気になりますね。



[ 2019/06/20 18:30 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(33)
移籍先もまだ噂ひとつ出てない時期にコレですからね。
功労者に対して何とも敬意を欠いた扱いです。
[ 2019/06/20 18:39 ] [ 編集 ]
なんかふらっふらふらっふらしてるけど、ここ数年まともに試合も出てないのに取ってくれるとこあるのかね?
いろいろのぞみが高いようだが実力を試合で証明できてるのかといえば微妙だし
考えを改めるべきだと思うなあ
[ 2019/06/20 18:43 ] [ 編集 ]
まあドルのトレーニングに参加して移籍を待つ事も出来るでしょうけどそれは嫌でしょう。今年はゆっくり休んで自主トレして早めに移籍先に合流したいですね。
[ 2019/06/20 18:48 ] [ 編集 ]
10番がダメなら23番と思っていただけるのは光栄な事。トルガン・アザールはレンス、ズルテ・ワレヘム、チェルシー、メンヒェングラートバッハ、ベルギーユース、ベルギーA代表を通して23番とは縁も縁もない。ドルトムントへ来て「メンヒェングラートバッハでの10番がもらえないならば23番」を選ぶのは「23番」がそれこそ何度も「10番」をベンチに追いやるほどのドルトムントの大エースナンバーという認識があるからでしょう。それは紛うことなき香川の功績。ドルトムント史の中で香川以外に23番をつけて大活躍をした選手はいない。若い頃にシャヒンが1年つけたくらい。
[ 2019/06/20 19:26 ] [ 編集 ]
アザールは何故23を選んだんですかね
そこが気になります
[ 2019/06/20 19:27 ] [ 編集 ]
移籍も希望してるし番号もないし、ドイツにはも戻らないんじゃないですか
今の感じだとクラブもセレモニーすらしなそうですし、功労者なのにね
がっかりを通り越してなんと言っていいか
これまで散々香川にしてきたことは決して忘れません
香川退団後は日本でも報じられなくなっていくでしょうから本当にお別れですね
[ 2019/06/20 19:39 ] [ 編集 ]
移籍先決まってないのに番号剥奪とかやることなかなかエグイね
23とか香川が育てたような番号だろ
[ 2019/06/20 19:59 ] [ 編集 ]
悪いのはクラブ。
アザールにはレジェンドの香川真司のような優勝の立役者となる活躍をしてもらいたい。
[ 2019/06/20 20:13 ] [ 編集 ]
まあエムレ・モルやヤヌザイに9番与えるクラブですから…
フンメルスは15番、ピシュチェクやシュメルツァーもずっと変わらないまま20番台。
オバメヤンも17番。
元からこのクラブは背番号をまったく重要視してないのですよ。
[ 2019/06/20 20:21 ] [ 編集 ]
功労?敬意?空いてるならつけるだけの話。
ドルトムント視点で見れば、香川も外人部隊にしか過ぎない。
外国人はフルに活躍し続けなければ無慈悲な仕打ちが待っている
それは香川が活躍してた時期の他の選手でも同じこと。
[ 2019/06/20 20:39 ] [ 編集 ]
19:26
素敵な話をありがとうございます!
アザール弟にも23番に誇りを持って大活躍して欲しいですね!
総会に1人だけ参加させてもらえなかった選手がキャンプに参加しますかね
香川にもプライドがありますよ
[ 2019/06/20 20:57 ] [ 編集 ]
数年まともに試合出てないとか、嘘はやめましょうよ
最低限のリスペクトは持つべきです
たとえ嫌いな選手でもです
[ 2019/06/20 21:10 ] [ 編集 ]
空き番か香川の移籍先が決定してるならいざ知らず、くっそ見たいなやり口だな
ドルトムントが選手に敬意を持ってない現われだろう
[ 2019/06/20 21:13 ] [ 編集 ]
移籍はほぼ確実になりましたね、やっとという感じです。

とにかく、どこでもいいので試合に出てほしいです。
本人にチームと給与のレベルを下げてでも良いという覚悟があるかにかかっていると思いますけどね。。

[ 2019/06/20 21:15 ] [ 編集 ]
ドルトムントでは10番より23番の方が功労者のイメージですからね。リーグ2連覇の時もポカールの時も23の背番号が躍動していました。そしてダービーの時も。香川がドルを卒業しても歴史の中に残る。それも悪くないでしょう。
[ 2019/06/20 21:30 ] [ 編集 ]
ここに帰ってくる場所はないぞという意思表示をどうもありがとうドルトムント
[ 2019/06/20 22:06 ] [ 編集 ]
え、ここ数年?試合に出てないって?香川がですか?
[ 2019/06/20 22:10 ] [ 編集 ]
確か香川が23を選んだのは、マイケル・ジョーダンとベッカムが23番だったからのような?
[ 2019/06/20 22:18 ] [ 編集 ]
香川から23番を奪われグラードバッハに追いやられたホフマンの仇討に
グラードバッハがアザールを送り込んだとしか思えない。
[ 2019/06/20 23:09 ] [ 編集 ]
香川が出ていないならば、この数シーズンのドルトムントは怪我人だらけでしたから、ほとんどの選手が出ていない事になりますね。
[ 2019/06/20 23:34 ] [ 編集 ]
フロントを批判している方が多いけど、元々ヴァツケは香川を息子の様に思っていたよ。ユナイテッド行ってからもずっと連絡取り合う中、ドルトムント戻ったら家も隣だったらしいしね。
たぶんヴァツケは、香川は引退する迄でも居続けたい。と思っているのだと、思っていたのでは?ところが契約2年も残っているのに移籍志願、それで新たな契約延長オファー出すも断られ…よくよく話し合うと「数年前からどうしたらスペインに行けるかだけを考えていた…」なんて言われた日には!可愛さ余って憎さ百倍、裏切られた気持ちだったのだと推察。
仕方ないよ、そこまでしても香川は夢を叶えたかった。人の気持ち汲んで行動してばかりの彼がそこまでしても移籍に全力なんだから、移籍容認に感謝!香川自身がドルトムントには未練無いだろう、そこでやる事はもうし尽くした感。お別れのSNSをファンに書いた辺りで戻る気も後悔する気持ちも無いと思うけどな。
[ 2019/06/21 00:49 ] [ 編集 ]
ヴァツケが本当に息子のように思ってたら、ゲッツェをあんな厚遇せずちゃんと競争させてたでしょうね
矛盾ある話は美談にはできない
家が隣なのはたまたまな可能性が高く理由にするには説得力が足りない
可愛さ余って云々はゲッツェのように可愛がられ、特別待遇をうけ、どんな時も庇ってもらえてるような選手でないと該当しないし、意味が通じない
香川は単なる外国人選手のうちの一人
もちろん嫌われてはいなかったでしょうけどね
[ 2019/06/21 01:32 ] [ 編集 ]
といいうか、香川さんレンタル時にさドルサポにお別れのあいさつしてましたよね?あの時点でドルトムントとお別れだなーと思ってたから、番号がとかひどいとかいう人の方が意味が解りませんね。香川さん本人が冬の時点でもうさよならしてましたから、冬の時点で私もドルトムントから離れたと思ってました。

むしろ空いている番号でアザール弟が23がいい番号と思ってくれて光栄ですね
[ 2019/06/21 01:58 ] [ 編集 ]
ホフマンが23を付けたのはグラードバッハに行ってからですよ
ドルトムント時代は7番です
おかしな陰謀論をとなえる前に事実確認をきちんとしてください
[ 2019/06/21 02:02 ] [ 編集 ]
他の記事のコメ欄でも見たんですけどホフマンホフマン言ってる人は香川ファンじゃないですよね?だって香川が戻った時にホフマンが着けてたのは7番でしたし、その後ホフマンが一年間ローンに行ったのはマインツですよ。そしてトゥヘル一年目にドルトムントに戻ってきて7番を着けてました。香川が23番に戻しましたのでね。ただトゥヘルと合わなくてすぐにメングラに移籍しましたけどね。香川が7番を着けてた頃に一部の日本のドルサポさんから、ホッフィーに返せ、返上しろと叩かれてたのでファンなら忘れるはずはないと思うんですが、、、。
[ 2019/06/21 02:31 ] [ 編集 ]
ヴァツケが香川を功労者として見てるとしても孫のようにはないと思います。それは目に入れても痛くないぐらい溺愛しているゲッツェでしょう。香川がユナイテッドから出戻ったのはクロップがそれを強く望んだからです。もちろんヴァツケもツォルクも賛成しましたけどね。

ただ香川がレジェンドとしてドルに居たいとフロントは思ってただろうからスペイン愛を語り移籍を望んだ時は驚いたのは間違いないです。アジアとの架け橋にもなって欲しかったから、がっかりしたでしょう。
[ 2019/06/21 07:29 ] [ 編集 ]
たまに香川が復帰した時に元23番はホフマンだったかのようなコメント見ますが、その当時23番を着けてたのはチ・ドンウォン。
それまで7番だったホフマンが香川の復帰によりマインツにローンされたので、それによって空いた7番が香川復帰の際に着けた番号でしたね。
その後チ・ドンウォンが移籍して背番が空き香川は第一期の23番に戻りました。
[ 2019/06/21 09:13 ] [ 編集 ]
チが移籍したあとカンプルが23をつけてましたよ
その後カンプルはザルツブルクでつけてた確か44に変えて、香川が23になりました
カンプルはそのシーズン始まる前にレバークーゼンに移籍しましたけどね
[ 2019/06/21 17:16 ] [ 編集 ]
2019/06/21 01:32
ヴァツケは元々ゲッツェには「そろそろ結果出さなければ…」と、言ってましたよ。それがゲッツェ愛に変わったのは、たぶん一昨年香川が中々契約延長オファー呑まなかった辺りからですね。結局、W杯前だった事も合って3年延長しましたけど…
他の選手が続々さっさと延長していく中、香川だけはシーズン終わってから考えたい…と、少しスタンス違いました。
延長交渉した時点で、将来のスペイン移籍希望も伝えていたのかもしれませんし…

それから香川を孫は無いよ。ヴァツケはまだアラ還。父親の年齢。
[ 2019/06/21 19:30 ] [ 編集 ]
すみません。
今投稿した者ですが、考えてみたら香川が延長オファー呑んだのは日本ツアー時。そして監督もボシュに代わり香川はその浦和戦は代表での脱臼で試合は出なかったけど…3年延長。
そしてボシュに代わってから、ゲッツェ優遇が始まったよね。トゥヘルはゲッツェよりも香川選んでくれたし、ヴァツケもゲッツェは結果出さなければ…と言ってたし、そのうちゲッツェは病気見つかり離脱。が、ボシュに代わりゲッツェ戻ってきて…
やはり延長の話し合いで、ヴァツケにスペインへの移籍希望語ったのかもしれない。そう考えると、色々納得。
[ 2019/06/21 19:44 ] [ 編集 ]
香川選手が1月末にドルトムントを出るときよく通っていたレストランのオーナーさんたちにユニフォームをプレゼントしてましたけど、それは『DORTMUND.23』ではなく『JAPAN.10』だったのでもうドルトムントには未練はないんだなとその時思いました。
[ 2019/06/22 09:47 ] [ 編集 ]
どうやったってファブレがベンチに入れる事はないのだから未練があるはずありませんよ。
[ 2019/06/22 17:30 ] [ 編集 ]
06/20 20:39
空いてるだけで選んだなら23じゃないと思うが?
[ 2019/06/25 14:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。