ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》ヴァイデンフェラー、もう出番なしか? ビルト記事とドイツ人の反応



BVBのキーパー、ヴァイデンフェラー

クロップの下ではもう出番なしか?

20150511185233b5d.jpg




ドルトムントが揺れている!


ビルトの情報によると、ドルトムントのキーパー、ロマン・ヴァイデンフェラー(34才2016年まで契約)が今シーズン残り3試合で出場する計画はないようだ。ミッチ・ランゲラック(26)がヴォルフスブルクとのポカール決勝でゴールを守る事になるだろう。


ビルトは昨日その事についてヴァイデンフェラーと話をしようと試みた。しかしここ何日かこのワールドカップ優勝者は潜水プール(注:リハビリのため?)に行っているようだ。クロップにも会うことができなかった。


201505111852351e1.jpg



不思議なのは、4月24日以来BVBでヴァイデンフェラーの周りで起こったことだ。フランクフルト戦を前にした最終トレーニングで、同僚が彼の背中にジャンプしたと言われている。最初は骨盤の打撲だけだと言われていたのだ。しかし試合後にボルシアは、このキーパーは肉離れを起こしており、2週間休まなければならないと発表した。

その一日後のポカール準決勝前にクロップは“ロマンはすでに良くなったと感じているようだ。みんな試合に参加したがっているようだね。”と語っていた。

奇妙なことは:ミュンヘン行きのバス乗り場にヴァイデンフェラーはバックを下げて現れたが、バスに乗ることは許されなかったようだ。

その代わりにランゲラックがポカールとその後のリーガの試合にも出場している。




201505111852368a6.jpg

ヴァイデンフェラーはもう2度とクロップの下ではプレーしないのか?


13年間BVBでプレーしてきたヴァイデンフェラーにとって、ポカール決勝でベンチに座ることになれば、それは大きな失望となるだろう。この夏のヴァイデンフェラーの移籍の話もあるかも知れない。

もしヴァツケとツォルク、そして新獲得のトゥヘルが、クロップの時代が終わっても彼を引き止めたい、と言わなければという事だが・・。

スポンサーリンク



ドイツ人の反応


・これはもう長い間はっきりしている。ミッチはコンスタントに良いパフォーマンスをしている。ロマンは時々危ない試合をしていた。


・僕は来シーズンもミッチがクラブの信頼を得ることを期待している。


・ヴァイデンフェラー、ありがとう。君の忠実な仕事に感謝する。しかしいつかはこういう時がやってくるんだ。何人かのキーパーにとっては30台後半だけど、君の場合は34才だったんだ。


・レジェンドにとっては悲しい終わり方だな。クロップのやりかたは禍根を残す。


・↑何を言っているんだ!


・BVBが必要としているのは、レーノやテア・ステーガンのような良いキーパーだ。


・僕はロマンはこうなることが分かっていたんじゃないかと思う。残念なのはシーズン中にこうなってしまったことだ。

・ワールドカップで何かがおかしくなった。


・代表入りするまでのロマンは良かった。その後の彼は良くなかった。でも彼は自分ではそれには気が付かなかったみたいだ。組み立てにおける彼は元々良くなかったが、最近のキーパーはそれも良くなっているからね。


・クロップは気難しいような気がするね。彼とヴァイデンフェラーの間で何が起こったのか、我々が知ることはまずないだろう。もちろんヴァイデンフェラーの終わりが近づいているのは明らかだ。


・もしかしたらヴァイデンフェラーは外国に行くのかもしれない。レギュラーとして活躍できるとこでね。


・もしかしてヴァイデンフェラーの奥さんが原因では?


・↑君が言っているのはクロップとの噂のことかな。


・タイム・トゥ・セイ・グッバイ、ヴァイデンフェラー。


・彼はずいぶん痩せたね。


・オーストラリアの控えキーパー。それが全てを表している。


・これからは一試合ごとに交代すればいいんだ。そうすれば公平だ。


・↑それを今やっているんだよ。


・ランゲラックは良いボクサーだ。それ以外は平凡だ。


・ヴァイデンフェラーはトゥヘルの下では2番手だね。


・ヴァイデンフェラーはそれそろ引退すべきだな。





以上です。


果たしてヴァイデンフェラーの出番はあるのでしょうか?ランゲラックは2012年のポカール決勝でもプレーしていますし、PKも経験しましたから自信をつけているのではないかと思います。

最近の試合でも一対一に対しては非常に良い反応を見せています。これで組み立てや飛び出しが良くなれば良いキーパーになると思うんですが・・・。ドイツの若いキーパーはその辺のレベルも全体的に上がってきているので、彼ではBVBには足りないという意見があるのもまあ理解できます。

個人的にはヴァイデンフェラーを見たいんですが、クロップは使わなくなると本当に使わなくなってしまいますからね・・・。




[ 2015/05/11 19:20 ] ヴァイデンフェラー | TB(-) | CM(6)
No title
今期前半戦の残り3試合くらいの時にクロップが「WB前の残りの試合はランゲラクで行く」と明言してその通りになりましたね
後半戦はいきなりヴァイデンフェラーに戻りました
あのクロップの発言の意図は何だったのかと今も気になってます
[ 2015/05/11 19:51 ] [ 編集 ]
No title
ヴァイデンはさすがに年齢がそろそろ・・にきてるよね。
自分はできればランゲが経験を積んで誰しもが認める正GKになってもらいたい。
[ 2015/05/11 20:12 ] [ 編集 ]
今期、兄貴に救われた試合がいくつもあるんだがドイツ人は忘れすぎだろ
[ 2015/05/11 21:52 ] [ 編集 ]
No title
ヴァイデンウェラーというより、ランゲラックの起用は来季GK補充するか正GKになるかの査定だろうね。
仮にドイツのヤングタレントを長期的に育てる方針に決めても、今のランゲラックのパフォーマンスを見てれば移籍先は見つかるだろうし。正GKとして起用してくれる所に行く権利はある。

ドイツはGK大国すぎてハードル高すぎ。
ランゲラックもいいけど、ドルだからドイツ代表GKになりそうなレベルを要求されるだろうし。
[ 2015/05/12 05:30 ] [ 編集 ]
No title
>>・ヴァイデンフェラー、ありがとう。君の忠実な仕事に感謝する。しかしいつかはこういう時がやってくるんだ。何人かのキーパーにとっては30台後半だけど、君の場合は34才だったんだ。

泣けてくるわ
[ 2015/05/12 06:54 ] [ 編集 ]
No title
前半戦の終わり頃も使ったし補強とかの判断のためのテストでしょ
ヴァイデンもそろそろ年だし、即正GKレベルの補強が要るのか育てる余裕あるのか知る必要はある
[ 2015/05/15 15:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。