ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

サガン鳥栖!フェルナンド・トレス!引退を発表!《ドイツの反応》

【シュピーゲル】

ユーロ、ワールドカップ優勝者!

フェルナンド・トレス引退を発表!




torere.jpg


フェルナンド・トレスが引退を発表した。日本のサガン鳥栖でのこのシーズンが彼にとって最後のシーズンとなる。

スポンサーリンク



スペイン代表で110試合に出場したフェルナンド・トレスが今シーズンでの引退を表明した。この35歳は自らこの話を発表している。トレスは現在日本1部のサガン鳥栖でプレーしている。しかし彼はプレー面ではがっかりさせている。


“非常にエキサイティングな18年の時を経て、キャリアを終える時が来た。”と彼はツイッターでコメントしている。またさらにそれに関する記者会見を行う予定である事も語っている。





彼の攻撃選手としてのピークは2007年から2011年のリヴァプール時代だった。彼は142試合で81ゴールを挙げているのだ。チェルシーに移籍してからはそれまでのように輝くことはなくなったが、そこでヨーロッパリーグとチャンピオンズリーグ、そしてFAカップのタイトルを獲得している。


彼はスペイン代表として大きな成功を収めている。ワールドカップで優勝、そしてユーロでも2度優勝しているのだ。さらに2012年のユーロ大会ではトレスは大会得点王となっている。スペイン代表通算得点は38点で、ヴィシャの59点、ラウルの44点に続いている。


彼はACミランを経て故郷のアトレティコ・マドリッドでプレーしていたが、2018年に日本に移籍していた。




以上です。

トレスが引退を発表しましたが、残念ですね。しかし日本での引退という事を考えると感慨深いものがありますね。

管理人は今年日本に帰った際は、サガン鳥栖の試合がアウェーだったために見れませんでしたが、フェルナンド・トレスが描かれた電車の写真を撮って帰ってきました。



[ 2019/06/21 19:04 ] Jリーグ | TB(-) | CM(4)
トーレス愛してる
[ 2019/06/21 19:29 ] [ 編集 ]
所属チームへの絶望感が、彼の引退決断のトリガーだったら非常に悲しい。
[ 2019/06/21 20:29 ] [ 編集 ]
サガン鳥栖の問題ではなく怪我が治らないから引退を決意したようです
[ 2019/06/21 21:41 ] [ 編集 ]
リヴァプール時代が懐かしいです。もう少し観たかったなぁ…
[ 2019/06/22 05:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。