ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

【コパ・アメリカ】久保とヴァルヴェルデがポイントを分け合う!《ドイツの反応》

【Real Total】

コパ・アメリカ

久保とヴァルヴェルデがポイントを分け合う。


kubo.jpg


二人のレアルの選手たちが、コパ・アメリカで戦った。フェデリコ・ヴァルヴェルデと新加入の久保建英だ。この二人のプロ選手はしかしながら、出場するまでに大分待たなければならなかった。ウルグアイのヴァルヴェルデは73分に出場したのに対し、レアル新加入の久保は83分から日本でプレーしている。最終的にはウルグアイと日本は2:2の引きわけで97分の試合戦いを終えた。

スポンサーリンク



この試合はウルグアイが有力とみられていたが、しかしながら25分に三好康児のゴールで日本が先制する。その後32分にスアレスがPKで同点に追いついている。後半に入るとまたしても三好がゴールしリードする展開となったが、その7分後にウルグアイのセンターバック、ホセ・マリア・ヒメネスが2:2となるゴールを放っている。


これによってウルグアイはグループリーグ突破の可能性が強まっている。ウルグアイは火曜日にチリと対戦するが、この対戦は日本にとっては大きな意味を持つだろう。日本がエクアドルに勝利すればまだグループ突破の可能性がある。



※この記事に寄せられたコメント


・久保はあきらかにウルグアイ相手にはいっぱいいっぱいだった。でも彼はカスティージャで成長するだろう。彼の素晴らしい才能には疑いがなかった。彼がメッシの0.5%になれば僕は満足だ。


・久保のビデオを見たけれど、この若者は素晴らしいよ。タイミングと感性が素晴らしいよ。彼がカスティージャで長くプレーするとは思えないね。このような類まれな才能は、たとえカスティージャがタレントの宝庫だったとしても飛びぬけるだろうね。






以上です。


これはドイツにあるレアル・マドリッドのニュースを専門に扱ったサイトになります。さすがレアルというだけあって、ドイツにもファンが沢山いるみたいですね。今回そのサイトでコパ・アメリカに出場した久保選手が少し取り上げられていましたので紹介しました。

ちなみにチリがエクアドルに勝利しましたので、日本は勝ち点4をとっても通過は厳しいかもしれませんが、3位でも行ける可能性はありますから、まだ可能性はありますね。頑張ってほしいですね。


「久保は明らかにウルグアイ相手にいっぱいいっぱいだった」
時間も短くボールにほぼ関与なしでそこまで言えるのか
[ 2019/06/22 20:18 ] [ 編集 ]
全部憶測・偏見で根拠なしのコメントにそんな怒らなくても
[ 2019/06/23 10:34 ] [ 編集 ]
まぁエジルも在籍してたしファン多いと思う。
83分からのプレイに何言ってるんだと、それも18歳になったばかりなのにね。
[ 2019/06/23 10:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。