ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

フェルナンド・トレスが引退会見!最高のチームメートを明かす!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

トレス、これまでで最高のチームメートを明かす!

torere.jpg


彼はユーロ、そしてワールドカップで優勝し、さらにチャンピオンズリーグ、イングランドのカップ戦でも優勝している。フェルナンド・トレスは今引退を発表したが、その際に、これまでで最高のチームメートを明かしている。


スポンサーリンク



“これまでで最高のチームメートはスティーブン・ジェラードだね。彼は僕のプレースタイルを完璧に補ってくれる選手だった。彼と一緒にプレーした時、僕のパフォーマンスは別なレベルだったよ。”とこのスペイン人は、リヴァプールのレジェンドを称えている。


しかし彼ら二人が一緒にプレーしたリヴァプールにおいては、大きなタイトル獲得はなかった。しかしそれでもトレスにとってこの思い出はかけがえのないもののようだ。“たとえ1分だけだったとしても、この時をもう一度経験出来たら素晴らしいだろうね。”と語っている。


スペイン代表で110試合に出場したトレスは、昨年夏に大きな冒険にチャレンジし、日本のサガン鳥栖に移籍していた。そこでは8月23日にプレーするのが最後になるとみられている。その試合で鳥栖はトルステン・フィンク監督が率いるヴィッセル神戸と対戦する。






以上です。

トレスも引退ですか・・・寂しいですね。サガン鳥栖での最後の試合、盛大なセレモニーをして盛り上げてほしいですね。




[ 2019/06/24 06:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(9)
リバプール時代のトーレスは最高でした。
彼の全盛期でしたよね。
[ 2019/06/24 06:30 ] [ 編集 ]
トーレスが引退後もアドバイザーとして鳥栖に残るというのが驚きだった。

もちろん、給料の割に活躍しなかったのは事実。でも単純にスターが来てプレーして去るのとはのとは違って、ハッキリ言ってこっちのほうが今の日本にとって嬉しいことだと思う。世界のトップFWで、良い時期も良くない時期も経験したことのある選手。
FW不足の日本に、しかもスタイルの目標の一つのスペインからというのはこれ以上無いと思う。大きい子供の人材も集めやすくなるはず

ユースの育成にって言ったのがとても嬉しかった
[ 2019/06/24 07:02 ] [ 編集 ]
ジェラードの弾丸パスからのトーレス裏抜け一対一がいつまでも忘れられないんですけど、本人にとってもそうなんですねえ。
[ 2019/06/24 10:34 ] [ 編集 ]
トーレスは確かにもう体が全盛期のように動いてなかったな
全盛期は弾丸みたいに裏抜けて蹴り込むゴール凄い多かった
そう考えるとビジャは凄いよなこないだの試合見ても昔との違いがあまりわからない
[ 2019/06/24 15:56 ] [ 編集 ]
正直直近の試合でも決定機を何度か外してたりで手放しで称賛できるレベルではなかったように思います
実際怪我の問題も引退を決断する上で大きかったようです

それでも、他のチームの時同様に残留を決定するゴール決めたりと命運を決めるところで仕事をするのは本当に素晴らしいと思います
[ 2019/06/24 19:56 ] [ 編集 ]
正直直近の試合でも決定機を何度か外してたりで手放しで称賛できるレベルではなかったように思います
実際怪我の問題も引退を決断する上で大きかったようです

それでも、他のチームの時同様に残留を決定するゴール決めたりと命運を決めるところで仕事をするのは本当に素晴らしいと思います
[ 2019/06/24 19:57 ] [ 編集 ]
リヴァプール時代はワクワクしました。チェルシー時代のCLバルセロナ戦のトドメの一点も何故か覚えてます(笑)願わくば後一年やって欲しがった…
[ 2019/06/25 06:09 ] [ 編集 ]
全盛期トーレスの飛び出しは「神の子」に相応しい鮮やかさだったからな
そういった感覚・技術・事前の心構えなどを若い子達にも伝授して欲しい
[ 2019/06/25 10:17 ] [ 編集 ]
イニエスタとビジャがいるからこそJでの引退にふみ切り、神戸戦を最後に選んだんでしょうね。感慨深いです

鳥栖のアドバイザーがどういう契約かは知りませんが、スペインも東京オリンピック出場決まりましたし、ぜひその日までは日本を離れず母国の応援をしていって欲しいです。
[ 2019/06/25 20:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。