ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川の将来はどうなるだろうか?ベシクタシュ会長が「彼には夢がある」とコメント!《ドイツの反応》

【Sportbuzzer】

BVBの香川真司の将来はどうなるだろうか?

ベシクタシュ会長!“彼には夢がある。“


kagawa98.jpg

香川真司はドルトムントでの7年間の時を経て、クラブを去るとされている。しかし一体この30歳はどこに行くのだろうか?ベシクタシュの会長フィクレト・オルマンが彼について発言している。


ボルシア・ドルトムントはすでに4人の選手を獲得しているが、その中には2011年と2012年の優勝に貢献したマッツ・フンメルスも含まれている。しかし彼に対して、その当時のチームメートがドルトムントを去ろうとしている。香川真司だ。


スポンサーリンク



この日本人はベシクタシュ・イスタンブールへのローンを終えてドルトムントに戻って来る。香川はドルトムントと2020年まで契約しているが、この日本人は昨シーズンは前半戦4試合にしか出場しなかった。そのため彼もアンドレ・シュルレと同様に新たなクラブを探しているところだ。


では一体彼はどこに行くのだろうか?ベシクタシュの会長が語ったところによると、彼は香川のベシクタシュ復帰を望んでいるようだ。“我々は新シーズン香川と共に戦う計画だ。”と彼は“BeIN Sport”において語っている。しかしそれには条件があるようだ。“彼はスペインリーガへの夢を持っている。”とこの51歳は語る。そして“仮にスペイン移籍が決まった時だけ、我々は別な道を歩むことになる。”と彼は続けている。


すでに7月中に話し合いをする計画があるようだ。ドルトムントにおいて香川は背番号を受け取っておらず、23番はブラントが受け取っている(※アザールの間違い)


香川はスペイン移籍を夢みているが、それには理由がないわけではない。彼がスペインに移籍すれば、ヨーロッパの大きなリーグの3つでプレーした事になる。彼はBVBで2年間プレーした後の2012年に1600万ユーロでマンチェスター・ユナイテッドに移籍しているのだ。彼はユナイテッドで57試合に出場している。彼はその2年後ドルトムントに戻ってきたが、ドルトムントに在籍した7年間で216試合に出場し60ゴールを挙げているのだ。


BVBはこの夏補強したばかりなので、絶対に選手を売らなければならない。ドルトムントのこれまで収益はプリシチのチェルシー移籍で得た7000万ユーロとアレクサンダー・イサークのレアル・ソシエダ移籍で得た650万ユーロだけなのだ。フンメルスが加入したことでエマー・トプラクとユリアン・ヴァイグルの移籍の可能性が高いと見れられている。さらにシュルレ、フィリップ、トルヤン、ローデも香川と共に放出候補となっている。




以上です。



ベシクタシュの会長が香川選手の獲得を希望していると発言し、ドイツでも話題となっています。ベシクタシュ側も香川選手がスペイン移籍を目指しているという事は承知のようですから、それがだめだった場合に交渉を開始するという事のようですね。7月には話し合いをする予定とのことですが、どの辺までスペイン移籍を粘るか、その辺が重要ですね。



[ 2019/06/26 06:00 ] 香川18/19 | TB(-) | CM(39)
移籍マーケットは騙し合いの世界
最後の最後まで騙し合いですよ
裏で何が起こっているかは誰にもわからない
[ 2019/06/26 06:16 ] [ 編集 ]
もう香川の居場所というのはドルトムントには完全に無いわけですよね。(背番号も失いましたし)
つまり現時点での香川の居場所というのは、紛れも無くベシクタシュへと移っている状態なのですよね。
移籍できなかった場合の帰る場所がベシクタシュなのは当然で、このクラブが保険となっているのも当然の事です。
もちろんベシクタシュもお人好しでは無いのでタイムリミットは授けているはずです。
それがいつなのかでしょうね。
そして彼が本当にスペインに行けるのか、オファーが来なかった場合はどうするのか。
トルコに残留するのか、はてまて違う国を選ぶのか、ですね。
[ 2019/06/26 06:27 ] [ 編集 ]
前にも書いたけど、あまり特定のとこにこだわると買い叩かれるよ。
これも前に書いたけど、トルコでやるには反対する。
技術があり過ぎるから周りや対戦相手と噛み合ってないんだよね。見せる商売してるなら周囲と噛み合うのはすごく大事だと思うけどな。どこに行くのかは知らんけど、もったいないので四大リーグには残ってもらいたいですよ。
[ 2019/06/26 06:32 ] [ 編集 ]
ドルトムントから追い出された以上、まず滑り止めは用意しておかなきゃいけない。
だがスペインをギリギリまで粘りながら、同時に5大リーグを滑り止めにできる立場には残念ながら無い。
だからそこは間違いなくベシクタシュなんだろう。
スペインの市場を見てると、毎日山のように選手の名前が出ている。
改めて狭き門ださは、厳しい椅子取りゲームだなと思う。
何とか報われて欲しい。
[ 2019/06/26 06:38 ] [ 編集 ]
ドイツ紙の報道に寄るとベシュクタシュが香川に提示している移籍金がドルトムント側が要求している額より明らかに少ない
それ以上に年俸払えるんですかね?以前リーガ移籍なら減俸ものむとかの記事もありますがまさかベシュクタシュでも減俸をのむとか考えにくいですよね
香川がスペイン移籍を希望しているのはみんなが知っていることですがその次のターゲットがベシュクタシュってのは本当なんですかね?
夏の移籍市場閉幕は基本8月末なんで、リーガにしろどの選手も噂くらいでほとんど噂がありませんし、
早くクラブが決まってPSMからの参加を希望してますが市場の動きが鈍いので少なくとも7月末までは粘るでしょう
何より最後のほうの香川のコメントみているとベシュクタシュに対していいイメージを全く持ててないように思いますが
スタメンに関してのことや、どこよりも早く自分自身からSNSでベシュクタシュを去る発言をしたことやら
[ 2019/06/26 07:19 ] [ 編集 ]
>彼がスペインに移籍すれば、ヨーロッパの大きなリーグの3つでプレーした事になる。
まさかこれが香川のスペイン移籍の理由だとは思わないけど
香川はリーガでプレイするチャンスが2度あったけど(1度目はエジルの控えとしてのレアル、2度目はドルトムントに戻って来るときにより好条件を出したバレンシア)2度ともそれを選らばなかっただけで
だからこそやはりやり残した感があるんでしょ
まぁ、香川を評価してくれたスペイン人グティもいなくなったわけだし
>仮にスペイン移籍が決まった時だけ、我々は別な道を歩むことになる
一番にこの根拠が知りたい、香川がハッキリと言ったですかね?スペインがだめならベシュクタシュと?
[ 2019/06/26 07:29 ] [ 編集 ]
キング牧師
[ 2019/06/26 07:36 ] [ 編集 ]
なんかいつも香川の言い分は無視されますよね。香川はSNSでレンタル終了時にトルコとは決別コメントだしてますし、レンタルも終了。買い取りの権利もトルコは持ってない。

なのに、彼の夢であるスペインがダメなら他のリーグの選択肢があるはずなのにトルコに権利がある、というおかしな主張。

なぜ香川の主張じゃなくては、香川をそこまで大事に扱ってなかったトルコの主張を聞かされなくてはならないのか。そこしか選択肢がないように考えなくてはならないようになるのか?矛盾してますね
[ 2019/06/26 08:43 ] [ 編集 ]
今のところ、スペインへ行けなかった場合に香川がベシクタシュに残る可能性は高いでしょうね
少なくともベシクタシュと交渉する気があるようです

ただ、香川にどんなメリットがあるのかよくわかりませんがね
ベシクタシュはああいうクラブなので日本人は関わるべきではないと思います
まあでも香川の考えてることなんて誰にも分かりませんからね
[ 2019/06/26 09:16 ] [ 編集 ]
一つ言えるのは、ベシクタシュの会長には別のクラブに所属している選手に対する権利は持ってないということですね。

どこのクラブの会長も所属してない選手に対して権利を持ってないことを知ってますから、自クラブの選手以外にはコメントしませんよ
[ 2019/06/26 10:54 ] [ 編集 ]
まだグダグダやってるのかという印象・・・
[ 2019/06/26 14:15 ] [ 編集 ]
背番号間違えるとか記事書いてる奴が適当なのか校正する奴が居ないのか
ベシクタシュ会長のコメントも自分で取った訳じゃなく、どっかのソースを引用したんかな?
香川のリップサービスを超える起用をベシクタシュはしなかったから芽が無い気がするけどね
[ 2019/06/26 14:33 ] [ 編集 ]
代理人にがんばってほしい。
とにかく、新しく雇った代理人には本気でがんばってほしい。もう一度、香川のセンスのいいプレイを見たいものだ。
楽しみにして待っている!
[ 2019/06/26 15:01 ] [ 編集 ]
香川の夢を理解しながら暖かく受け入れ態勢をとってくれていてありがたいね
[ 2019/06/26 16:53 ] [ 編集 ]
ファンのつもり、応援してるつもりのコメントを書いたつもりで、何でそんなにバレバレの印象操作をいつもここで書くんでしょうか?そこまでしなくてはならないほど、香川が脅威なんですね。

コパアメリカの香川の招集を拒否ったのはドルトムントで、ベシクタシュではない。なのに他クラブの選手の移籍に関してのコメントができるのでしょうか?普通のクラブの会長なら越権行為なんで聞かれてもコメントしません。なのにモラルのないベシクタシュの会長に便乗してトルコしか選択肢がないという印象操作を行いたいんですね。

普通のクラブの会長なら、他クラブの選手の事については自クラブの選手ではないからコメントできない、としか言いませんよ
トルコならではのモラルの低さでしょうか
[ 2019/06/26 17:32 ] [ 編集 ]
1年とかいうコメントもありましたし、1年ならその後フリーなんでこれならまだマシかな?
でもその1年の間の年俸どうなるんでしょうかね?
6億5千万円ベシュクタシュに払えるとはとても思えないですが
会長のポケットマネーなんでしょうか?
[ 2019/06/26 17:40 ] [ 編集 ]
まぁ香川サイドが保険かけて交渉匂わすこと言ってあるかもしんないし。
早く次のチーム決まらないかな
毎週観れたらおれはそれで良いで。
[ 2019/06/26 17:45 ] [ 編集 ]
香川のことは好きなんですが、これまでの経緯を見ると彼は変な道を選んでしまいそうな気がします

ベシクタシュ残留は本当に悪手だと思います
香川が欧州のトップレベルから完全に離れてしまうステップになります
一年間ベシクタシュで頑張ってなどという甘い考えが通用しないことは他のトルコへ渡った選手が証明しています
スペインが無理そうならさっさと切り替えて5大リーグに残れるように努力すべきだと思います
この夏は香川がトップレベルでのプレーを継続する最後のチャンスです
[ 2019/06/26 18:25 ] [ 編集 ]
トルコは見たくない
プレミアでリベンジしてほしい
[ 2019/06/26 19:33 ] [ 編集 ]
応援してるフリしてネガキャンの人が水を得た魚のように早速ネタに飛びついてますね
まるでこのサイトに住んでるみたい…何故そんなに香川なんだろうか(笑)

それにしても会長が「〇〇選手を獲得したい」とか普通はいちいち発信しませんよね
今のままだと移籍金も足りないわけですから、たぶん会長には声に出して言わないといけない何か事情があるからなんでしょう
本当に獲得できる自信があるなら、むしろ敢えて言わないでるだろうにと思います
[ 2019/06/26 19:57 ] [ 編集 ]
仮にトルコに戻る事になってもベシクタシュはもう嫌だ
上位に限らず対戦相手の方が香川は合うだろうなってチームもいくつかあったし
[ 2019/06/26 22:04 ] [ 編集 ]
どうして「スペインダメならベシクタシュへと言った」という流れになっているのか不思議です。香川自身「スペインへ行きたいけど、他のリーグ含めて チヤレンジする場を考えていきたい」と発言してますよね。そして、ベシクタシュへはSNSで早々に別れも告げていますからね。
スペインがダメでも、ベシクタシュに戻ることはないと思います。
[ 2019/06/26 22:29 ] [ 編集 ]
一刻も早く本人が希望する移籍先が決まってほしい。
[ 2019/06/26 23:53 ] [ 編集 ]
トルコメディアによるとベシクタシュの幹部が香川との交渉のためにもう日本に来てるようです。
[ 2019/06/26 23:59 ] [ 編集 ]
会長は香川獲ろうとする前にまずカリウスとかにちゃんと給料払ったんですかね?
[ 2019/06/27 00:54 ] [ 編集 ]
もし会長が日本に来たとしても金策のためでしょう
冬もそれできてたじゃん
そもそも本人が7月って言ってたんでしょ、さっそく例のメディアは矛盾してますな
[ 2019/06/27 08:13 ] [ 編集 ]
ベシクタシュの会長は香川の名前を出して日本のスポンサーを集める事が目的なのではないですか?資金繰りが厳しいので大変なんでしょう。
[ 2019/06/27 08:16 ] [ 編集 ]
ベシクタシュは最初のオファーが拒否された後金額を上げて来期の香川のレンタルのオファーしているが、それでもドルトムントの要求額には程遠くレンタルにも難色を示されているとのこと。選手やスタッフの給与未払いもまだ残っており、香川より安価な選手の獲得資金の捻出も厳しいと言われている。更に昨期の収支バランスが- €35mだった為7月末迄に- €30m にしなければ制裁を科すとUEFAから警告を受けており、達成できなければ来期のEL出場権が剥奪される可能性も出て来ている(但し現在- €29mとも言われている)。現状香川の獲得は非常に困難。

副会長、幹部のユセルの他幹部3人が既に香川と話し合う為に来日しているが(大阪にいる写真があった)、副会長は移籍関連の交渉を担当しており、ユセルは香川の冬のレンタルを会長らと強硬に進め香川のレンタル料金のうち€0.75mを自腹で支払った人物。憶測だが会長の「7月に香川と話し合いを持つ」とはこの幹部の来日のことで、香川がこれを事前に知らされ話し合いを了承していたのかは定かではない。もし知らされておらずゲリラ的に来日したのであれば少し厄介だと思う。
[ 2019/06/27 12:40 ] [ 編集 ]
これからドルトムントと協議すると言っているメディアもある
ただひとつ言えるのは香川サイドからの情報発信が一切ないこと
現地で香川とベシクタシュの折衝を担当している代理人もノーコメント
[ 2019/06/27 14:46 ] [ 編集 ]
ゲリラ的来日って怖いですね。だってドルトムントと契約1年残してますから、勝手に選手とコンタクトして移籍交渉とか完全なタッピング違反

残り6ヶ月や、契約のない選手なら合法ですが、香川はタッピング違反にならないためにも同席する事さえ逃げなくてはいけないでしょうね。キャリアが法的に終わります

つか、週末は九州でサッカー教室の予定を見た気がするので、いつもの合宿地で個人トレーニングやってたらいいですね
[ 2019/06/27 15:05 ] [ 編集 ]
金策に必死なクラブが、金ずる追いかけてルール違反を堂々とやってるんですね

関係者及び、香川の代理人さえ近づけてはいけませんよ。交渉したけど、ダメだったとかニュースさえ香川のキャリアの命取りになる。訴えられても、会ってないという証拠を常に残しておいた方がいいかも
[ 2019/06/27 15:10 ] [ 編集 ]
12:40に追記 ベシクタシュ幹部が大阪にいたのは武庫川女子大学を訪れる為だった。
[ 2019/06/27 18:25 ] [ 編集 ]
個人的にはラリーガだろうが、ベシクタシュだろうが、ブンデスだろうが
ブンデス2部だろうが、プレミアだろうがチャンピオンシップだろうが何処でもいい。
香川がまたチームの勝利のためにハードワークして、チームメイトから信頼されて
気が付くとチームの絶対的な中心選手として活躍している、サッカーをしている
そんな姿が見たい。
ただ世界のプロサッカークラブの銭闘の裏の事情はあるだろうから、
出来る事ならサッカー選手として香川を認め、信頼して使ってくれる
監督のいるクラブで信頼に応え全力で走り回る、汗に塗れ泥臭く、そして華麗に
思う存分サッカーを楽しむ香川が見たい。
そんなクラブならきっとまた世界が驚くような結果を残せるような気もする。
ラリーガかあ、ラリーガじゃなくても良いクラブ沢山ある気がするんだよなぁ。
[ 2019/06/27 20:51 ] [ 編集 ]
香川選手、宮崎で美味しそうにマンゴー食べてたよ。
[ 2019/06/28 02:12 ] [ 編集 ]
来日している役員の人、日本で香川についてインタビュー答えてましたね。動画が上がってました。
やはり7月に移籍交渉すると言ってます。
G20で来日したエルドアン大統領とも一緒に武庫川女子大学を訪れてましたね。
[ 2019/06/28 05:29 ] [ 編集 ]
スペインに拘りはないと思うけど
もうメディアでもスペインスペイン言ってないしなカガワ
出来ればCL圏で見たいし十分やれる能力はあると信じてるけどシンプルに何処に行こうが応援するだけなんだよね
[ 2019/06/28 05:40 ] [ 編集 ]
このメディアのレベルの低い記事の喧騒をよそに、美味しそうにマンゴー食べてる香川さん
さすがです!(^ν^)
サッカー教室もありますしね!武藤さんと坂道ダッシュしてましたしね。香川さんサイドから移籍情報は、一切漏れないのはいつもの事なので楽しみに待ちます!
[ 2019/06/28 06:45 ] [ 編集 ]
どうしても移籍交渉決定ってことにしたいらしいですね
妄想で何を言うのも自由ですね
トルコ発とか本人以外の話は信憑性がないので香川に直接聞いてきたらどうですか?
宮崎では明日公開練習しますよ
[ 2019/06/28 15:20 ] [ 編集 ]
インタビューで言ってた通り本日、東京に向かいましたね、フセインさん。
もう着いてます。
香川もちょうど合宿終了。
これから会うのでしょう。
[ 2019/06/30 19:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。