ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》長澤 キッカーのベストイレブン!長谷部も高評価!第32節日本人選手の採点

キッカー、ビルトの第32節日本人選手採点を紹介します。

20150511154534283.jpg






【キッカー】


長澤 2
大迫 2.5
酒井 3.5 ハノーファー
清武 3.5
長谷部 2.5
香川 4.5
岡崎 5
原口 5


長澤選手 キッカーのベストイレブンに初選出されました。

  



【ビルト】


長澤 2
大迫 3
岡崎 5
酒井 4
清武 4
長谷部 2
香川 3
原口 3

スポンサーリンク


【キッカー】


ドルトムント

ランゲラック 3
ドゥルム 2.5
ズボティッチ 2
フンメルス 2.5
シュメルツゥアー 3.5
ケール 3
ギュンドガン 3.5
ミキタリアン 2.5
香川 4.5
カンプル 4.5
オバメヤン 4


ヘルタ

クラフト 4
プラッテンハルト 4
ブロークス 5
ラングカンプ 4.5
ペカリク 3
ルステンベルガー 4.5
スジェルブレード 4.5
シュルツ 4.5
ストッカー 4
原口 5
カウル 5

ヴァーグナー 4.5
ハイティンガ 3.5


MOM ズボティッチ

20150511154532796.jpg





以上になります。

ちょっと時間が立ってしまいましたが、毎回取り上げていますので、ざっと取り上げました。


シャルケに勝ったということもあり、ケルンの長澤、大迫コンビは非常に良い評価を受けましたね。一部残留も決まったので、昇格チームとしてはまずは一安心だと思います。来季もこの二人の出番が増えると良いですね。

ドルトムント対ヘルタの試合では、試合自体がつまらなかった事もあり全体的に低めの採点となりました。キッカーの試合事態の採点が4、という事ですから、これが基準になった採点だと思います。


ブンデスリーガは残り2試合となりましたが、下位がもの凄く混戦になってきましたね。最後までドラマがありそうで楽しみです。



ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball

No title
長澤オメ
原口5ってそんなに決定機潰してたっけ
[ 2015/05/12 04:35 ] [ 編集 ]
長澤やったね~(^O^)v 一度ハリルJapanでプレーさせたい選手の一人です。
[ 2015/05/12 05:21 ] [ 編集 ]
No title
長澤要注目です
[ 2015/05/12 07:01 ] [ 編集 ]
No title
原口5って・・・
どうやら俺とは違う試合を観ていたようだ
[ 2015/05/12 09:46 ] [ 編集 ]
長谷部の高評価が止まらないな
[ 2015/05/12 10:46 ] [ 編集 ]
No title
岡崎はビルトとキッカーの両方で5なんですね。
しかし日本のメディアは岡崎が活躍してない時は一切報じないのでいつものようにスルーです…。
[ 2015/05/12 15:56 ] [ 編集 ]
No title
岡崎は日本歴代最高のFWと言って差し支えない選手なのに、活躍してもしなくても大きなトピックにはならない・・・・・・
こんなに過小評価されてる選手もいまい
[ 2015/05/12 21:01 ] [ 編集 ]
No title
いやいや岡崎もやっと取り上げられるようになってきたよ。
本当に日本のメディアが活躍を取り上げないのは長谷部だよ。
得点以外はトピックにしにくいんだろうけど、オプタで100位以内に入ってる日本人なんて長谷部だけだのに。
[ 2015/05/15 08:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。