ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

フンメルス!ボアテン!ミュラーが東京オリンピックでプレーか?!《ドイツの反応》

【ビルト】

ドイツ代表除外で

フンメルス、ボアテン、ミュラー!オリンピックでプレーか?


boami.jpg



オリンピックをめぐる戦いは始まっている。


現在イタリアで開催されているユーロU21において、ドイツ代表は準決勝まで進んでいる。木曜日にはルーマニアと対戦するが、チームは最低目標をすでに達成している。グループ1位として東京オリンピックの出場権を手に入れたのだ。

スポンサーリンク



しかし現在のU21のメンバーのうち、11人はオリンピックに参加することができない。なぜなら1997年の1月以降に生まれた選手でなければ出場できないからだ。しかしどの国も23歳以上の選手を3人まで登録する事が出来る。


そうなるといったい誰を連れて行くのかという事になる。来年はユーロが行われるが、その後でオリンピックがあるのだ。そのためA代表のメンバーがオリンピックでプレーする事はなくなっている。



ではいっそのことミュラー、ボアテン、そしてフンメルスの3人を日本に連れて行ってはどうだろうか?この3人はドイツ代表から除外されているのだ。



現在U21でプレーするディフェンダーのベニヤミン・ヘンリクスはこの考えを気に入っている。現在モナコでプレーする彼は、“マッツ、トーマス、ジェロムがプレーするのは反対ではないよ。”と答えている。


そうなると彼自身がフンメルスとボアテンと一緒にプレーする事が出来る。ヘンリクスは年齢的に問題がないのだ。彼は、“オリンピックに出るのは夢のようだね。年齢的に出れるのは本当に幸運だよ。”と語っている。


もちろん彼はA代表復帰を望んでおり、“後は自分次第だね。自分に何が出来るか、そしてクオリティーを無くしていない事を証明しなければならない。またA代表に復帰する事を望んでいるよ。”と語っている。




以上です。


まあ確かに彼ら3人をオリンピックでプレーさせることは可能ですよね。どっちにしろ今のU21代表の半分は入れ替わりという事で、新たなチームを作らなければならないみたいですし、面白そうですね。



[ 2019/06/27 06:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(4)
優勝間違い無し!
[ 2019/06/27 06:08 ] [ 編集 ]
ハヴェルツをユーロとオリンピックで連投なのかな?
この選手はぜひ東京で見たいんだけど、なんとかなりませんかね?
[ 2019/06/27 09:51 ] [ 編集 ]
日本人でもオリンピックの時期は外にでたくない位熱いのに、海外からくると余計熱いからキツイから誰が来る事になっても心配してしまいます。本番は熱さに対する記事がたくさんでてきそうですね。
[ 2019/06/27 12:17 ] [ 編集 ]
 大先輩を入れると監督や若い選手がやりにくくなる可能性がある。チーム競技なので、単純に優れた選手を入れれば強くなるわけではないでしょう。
 日本の五輪チームに川島と本田を入れてチームが強くなるかというと……ね。
[ 2019/06/28 01:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。