ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》 シャルケ大騒動!!ボアテンとサムを解雇!!ビルト詳細とドイツ人の反応

本日のビルトより最新のニュースになります。この間の試合でケルンに2:0ど敗れ現在勝ち点45と7位のドルトムントに2ポイント差までせまられ、ヨーロッパ出場すらも危うくなってきたシャルケ。今までは監督をすぐに交代させる事で、なんとかチャンピオンズリーグの出場圏を確保してきましたが、今回は選手が解雇されるという事になりました。以下詳細です。





シャルケが3人の選手を追い出す。


シャルケ騒動!!!ボアテンが解雇!


20150512061130aa2.jpg


サムも去らなければならない。

ヘルト:我々の信頼関係はもう無くなった。


“こんな状況は断じて許されない!誰が準備ができているか見ようじゃないか。もし準備ができていない奴がいたら、そいつは次のトレーニングで生き残ることはできないだろう。”とシャルケのマネージャーが恥ずべきケルン戦で敗北(0:2)の後に語った。


その敗戦から一日後、ヘルトは自分の言葉を実行した。シャルケはケヴィン・プリンス・ボアテンとシドニー・サムを追放したのだ。それに加えてシャルケはマルコ・ヘーガーを一週間の停職にした。



201505120611349fb.jpg


シャルケ騒動!ボアテンが解雇!!

これでシャルケのケヴィン・プリンス・ボアテンは終了した。このスターは2013年に1000万ユーロでACミランからゲルゼンキルヒェンへとやって来た。最初のシーズンこそ力強かったものの、今シーズンの彼は名ばかりの一員であった。それも不快な一員。


ヘルトはケルン戦の後で、“私は残りの全ての選手があと14日間トレーニング場に立つことができるかどうか分からないね。何人かは責任を感じる事になるだろうね。”


ヘルトは断固たる処置をとった。シドニー・サムとボアテンはヨーロッパリーグへ向けて全力で戦おうとしなかったようだ。最初の解雇だ。

ヘルトはスカイで“ボアテンとサムとの信頼関係はもうなかった。”と語った。


3番となったのはマルコ・ヘーガーだ。この中盤の選手は猶予付きでプレーを続けることができる。


ヘルトはそれについて“ヘーガーがクラブに忠実かどうか我々は疑問を持っている。彼は一週間それについて考えるチャンスをもらった。我々はその後で、彼が今後のシーズンも我々と働くことに意味があるかどうか議論をするだろう。”


20150512061133a85.jpg


彼の停職はこの一週間だけだ。しかしそれはトレーナーのディ・マッテオにとって、ヨーロッパリーグに向けて大事な次のパダーボーン戦でヘーガーが欠ける事を意味している。

シャルケは現在6位に位置しており、まだ自分たちの力でヨーロッパリーグに行くことが出来る。この壊滅的な後半戦のせいでチャンピオンズリーグにはもう出場できない。

スポンサーリンク



20150512061132ec4.jpg
この記事を読んだドイツ人の反応


・良い判断だね。ディ・マッテオとヘルトもこれに続くべきだ!


・↑その通り。ようやくヘルトがやめる時が・・・。


・シャルケはあんなに良いユースがあるのになんで高い選手ばかり買おうとするんだ。


・彼が去るのはケディラのためだろう。若い選手にケディラとヘヴェデスで立て直すつもりなんだ。


・ディ・マッテオもお願い。


・彼らはただの犠牲者だ。


・これは正しい判断だ。できれば2000万ユーロで良い選手を一人獲得したほうが良い。


・ケラーの方が3倍も良かったし、結果も出していたね。


・これでいったい何が変わるんだ。なぜヘルトは自分で責任を取らないんだ?



・僕はディ・マッテオを解雇したほうが良かったと思うね。ケラーの方が本当に良かった。


・ケラーは本当に良かったね。


・問題はチームの選手にクオリティーがないことなんだから、解雇したって何の解決にもならない。


・そして責任者のヘルトはいつ行くのかな?


・素晴らしいチーム、素晴らしいスタジアム、素晴らしいファン、そして最悪なリーダー・・・。


・↑バイエルンのことかな?


・ヘルトとディ・マッテオが続くべき。


・このヘルトがやってることは本当に笑うしかないね。サムはプレーしていないし、ボアテンだってここ6試合で90分しか出場していない。チームが勝てないのは彼らのせいではないのにね。ボアテンがいない来シーズンは誰のせいにするのか楽しみだよ。


・↑問題なのはトレーニングの態度だよ。ちゃんと読まなかったの?


・↑ボアテンがきちんと練習しなかったからシャルケの後半戦の成績がわるいのかい?選手は試合で実力を出すもんであって、トレーニングではないんだ。


・↑トレーニングで力を出せない奴がどうして試合で力を出せる?


・↑たしかにそうだ。だけど試合のパフォーマンスの責任が出場した選手にあることは間違いない。ボアテンの態度が悪いからと言ってそれとごっちゃにするべきではないね。


・3位に導いたケラーを解雇したのは誰だっけ?ヘルトじゃん。


・↑その通り。


・ヘルトは未だにちゃんとしたマネージャーではない。なぜ彼を連れてきたのか理解できないよ。ヘルトとディ・マッテオは出て行くべきだね。


・シャルケで力を出せていないのはディ・マッテオだよ。最初から明らかだった。


・ディ・マッテオも行かなかればならないね。監督の責任だよ。


・一週間の休暇だって?良い上司じゃないか。


・誰がヘルトを解雇してくれるんだ!


・シャルケはヘルトをクビにするべき。


・ボアテンを買った時に、ヘルトに計画がない事が僕には分かった。シャルケが必要としているのは正直者なのに、こんな奴を買うんだからね。


・ヘルトさんよ、ボアテンを連れてきた時皆が頭を降っていたよ。次はケディラだって?やれやれ。


・ケラーは昨シーズンの後半戦で一番良い成績を収めたのに、それでも批判されていた。ディ・マッテオは最悪な後半戦でそれでも地位は安泰だ。ヘルトは何を言うか興味あるね。


・ケラーもディ・マッテオもオーラはないけど、ディ・マッテオはCLのタイトル保持者だ。タイトルだけが大事なんだよ。


・ケラーを連れ戻してくれ!


・スティーブンスの方がよいなあ。





以上です。


シーズン途中に2人も解雇ということでドイツでも話題になっています。時間があればドルトムントファンの掲示板からの反応でも取り上げてみたいところですね。

それにしてもこうしたマネージャーの下ではのびのびとプレーできそうにありませんね。いつ首になるか分からない状況で信頼関係を要求されても難しいだろうと思います。

コメントでは監督とマネージャーの解雇を望む声の方が圧倒的に多かったですね。いままで散々監督を変えまくって、数年ぶりでチャンピオンズリーグ出場を逃したディ・マッテオは続投ですからね。ファンの気持も分かります。


まあシャルケも大変ですが、ドルトムントにはなんとかシャルケよりも上の順位でフィニッシュしてもらいたいですね。あと2ポイント差ですからまだ望みはあります。


【おまけ今日のドイツ】

20150512063301e6e.jpg

ウェーバー作曲オペラ「魔弾の射手」
久しぶりにゼンパーオペラへ行きオペラ鑑賞して来ました。ドイツ人指揮者として有名なティーレマン指揮の公演でした。いい音楽を聴いて心が豊かになった気がします。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball



[ 2015/05/12 06:59 ] シャルケ04 | TB(-) | CM(12)
No title
ケラーはそれほど良くはなかった
ディマッテオはダメだ。チームの方向性を見失ってる
一番責任を取るべきはヘルトだろう
[ 2015/05/12 08:25 ] [ 編集 ]
シャルケファンに同情するわ
改めてドルファンで良かったと感じた
[ 2015/05/12 09:15 ] [ 編集 ]
No title
よっぽど態度が悪かったんだな
[ 2015/05/12 10:32 ] [ 編集 ]
No title
>最初の解雇だ
まだ選手を解雇するつもりなんですかね?
多くのシャルケサポが言ってるようにケラーとディ・マッテオの解雇が先でしょ
[ 2015/05/12 11:03 ] [ 編集 ]
No title
二人ともそれなりの金額で売れるものを敢えてわざわざこの時期に
いやあ、感情的ですなあ
[ 2015/05/12 11:26 ] [ 編集 ]
No title
残り二試合のうちにダービーがあったらすごいことになりそうだったなw
昔シャルケの優勝間近でドルが勝って惜しくも優勝を逃したことがあったがそれと同じくらい白熱しそう
[ 2015/05/12 14:58 ] [ 編集 ]
No title
ボアテング擁護する人がいることに驚いた
あれの態度やサッカーへの姿勢に問題があるのはドイツ人なら10年前から判ってたことだろうに
そうでなくてもこういう選手は結果が出ているうちは許されるけど成績が悪くなったら真っ先に槍玉に挙がるのは当然だし
[ 2015/05/12 17:08 ] [ 編集 ]
No title
本場のオペラ良さ気ね
[ 2015/05/12 17:49 ] [ 編集 ]
No title
ケラーが良い監督とは思えないね、選手のケガ人の多さはどうよ。CL逃したのは主力選手が1年まともに出場できていないことが原因の半分でしょ。ディマッティオはその中で若手を使いCLでレアルに勝利した。守備も目に見えて良くなった。今はケガから復帰した選手が多く試合にでるようになって、再び控えにさせられてる選手との関係がうまくいっていないのでしょ。チェルシー戦の酷い試合ぶりからチームを建て直したディマッティオなら、これからもうまくチームを導いてくれるわ。今回の解雇はチームをまとめる為の荒療治と思ってる。シャルケ頑張れ!
それにしてもドラクスラーの成長が止まってしまっているのが非常に気になるわ。ドイツ代表で出場していた時も一人緊張で顔がこわばり、良いパフォーマンスがでてなかった。彼には年上のドイツ代表がいるチームで経験を積んだほうが伸びると思うのだけれど。シャルケの戦術はドイツ代表の主流からははずれているから、バイエルンが無理ならロイスがいるドルトムントかベララビがいるレバークーゼンで試合経験を積んだほうがよいのではないかな。そろそろぬるま湯からでて修行をしないとマイヤー、サネに負けてしまうわ。
[ 2015/05/12 20:24 ] [ 編集 ]
No title
.>バイエルンが無理ならロイスがいるドルトムント

間違いなくシャルカーからフルボッコだろうね
ドルサポのゲッツェに対する態度のように
[ 2015/05/13 08:48 ] [ 編集 ]
No title
ディマッティオを擁護する上のコメに驚いた。
ケラーはともかくディマッティオはブンデスでは勝ててない。
主力が怪我から戻ってきても勝ててない。
ディマッティオに何を期待するというのか?
[ 2015/05/13 13:26 ] [ 編集 ]
No title
最後のスティーブンスって誰だろう?
元シャルケ監督で現シュトゥットガルト監督のフーブ・ステフェンスのことかな
[ 2015/05/13 13:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。