ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川真司!ウエスト・ブロムウィッチからのオファーを断る!セビリアが興味?《ドイツの反応》

【Ruhr24】

ドルトムントの香川真司!
ウエスト・ブロムウィッチからのオファーを断る!


ベシクタシュ移籍間近か?

kagawa98.jpg


香川真司は、新シーズンBVBの計画に入っていないが、この日本人の移籍先はまだ決まっていなかった。しかしその状況ももうすぐ変わるかもしれない。

スポンサーリンク



“みんなのサポートに感謝します。タイトルを逃し、さらに思っていたほどチームを助けることができなかったことには悔いが残ります。”と香川真司は5月の終わりにベシクタシュのファンにメッセージを送っていた。


それから1か月がたったが、どうやら香川のこのお別れの言葉はすこしばかり気が早かったようだ。トルコの“Ihlas Haber Ajansi”が報じたところによると、どうやらベシクタシュは再び香川の獲得に動いているようなのだ。どうやらベシクタシュの幹部の一人である、フセイン・ユセルが香川真司、とその代理人に合うために日本に旅立ったようである。


321.png


同紙が報じたところによるとユセルはすでに1月のローン移籍の際にも重要な役割を果たしていたとのことだ。さらに彼は香川の給料の大部分を自分で支払っていたともされている。


香川の移籍は7月の8日までには決まるか?


さらに同紙が報じたところによると、ベシクタシュは香川真司の移籍を7月8日までに決めたいようだ。

ベシクタシュのフィクレト・オルマン会長は“BeIN Sports”において香川が来季も計画に入っていると語っていた。それと同時に、香川の夢がスペイン移籍である事にも言及している。


オルマンは3月の時点でも香川の完全移籍に言及している。


香川にとってはベシクタシュ残留以外に、さらに2つのオプションがある。さらにトルコの“Sabah”が報じたところによると、スラヴェン・ビリッチ監督がこの日本人をウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンに連れてきたがっているとのことなのだ。


香川、ウエスト・ブロムウィッチを断る。


ビリッチは6月からイングランド2部のこのチームで監督を務める。しかし香川はすでにそのオファーを断ったとのことだ。さらにセビリアも香川の獲得に動いているとされているが、香川は獲得の優先順位が最も高いというわけではないようだ。


BVBは先週、香川とは別な道を歩むことを発表しており、香川の背番号はすでに別な選手の物になっている。






以上です。

イングランド2部のウエスト・ブロムウィッチからのオファー、そしてセビリアからの興味など、トルコソースではありますが、少しずつ移籍情報が増えてきましたね。




[ 2019/06/28 16:47 ] 香川18/19 | TB(-) | CM(27)
セビージャ側では様々な選手の名前が挙がっていますが、香川真司の名前は一度と出てきていません。
仮にリストにあったとしても夏の二の舞で、優先順位はかなり低いと見ていいでしょう。
[ 2019/06/28 17:28 ] [ 編集 ]
香川にとってベシクタシュは滑り止め的な立ち位置に過ぎないと思うのですが
それにしてはこの記事にある期限は7月上旬と結構早めなのが気になります。
個人的には香川にはまだ下位チームでもいいので五大のどこかでプレーしてほしいです。
[ 2019/06/28 17:35 ] [ 編集 ]
トルコ代表の若手優先して使いそうだからベジクタシュはないわ 金目的ウザすぎ 監督って代わったんだっけ?それなら使ってくれるかもしれんがトルコでスタメンで出れないならまだ4大でスタメンで出れんほうがマシだろw
[ 2019/06/28 18:13 ] [ 編集 ]
トルコは香川の所属クラブじゃないですよね。なんで所有権持ってない香川の所属クラブ面してるのか不思議でたまりません。
打診するにしても、ドルトムントに情報が集まって、ドルトムントが蹴るのに、トルコに情報集まってるとか考えるのがすごいですね。ドイツの反応のサイトに来てるのに、目にするのはトルコの反応ばかりで正直うんざりしてきました。

所有権もってないのに、あの選手は来季の構想に入ってるとか宣言するとか普通のクラブならありえませんよ。契約もなく、めちゃくちゃでなんでもありじゃないですか

まあ、当の香川さんはG20のある関西にいないのですが、タッピング違反にならないためにも自分を大事にしてほしいですね。あと関係者も香川の為に下手な温情みせないで欲しいですね。
[ 2019/06/28 18:14 ] [ 編集 ]
トルコとかほんとにどこからもオファーがなかった場合のみだろw
優先順位としてはスペイン>プレミア>リーグアン、セリエ>ブンデス>>>>>>>>>>>>>>>>トルコだねw
[ 2019/06/28 18:17 ] [ 編集 ]
ベシクタシュのフィクレト・オルマン会長は“BeIN Sports”において香川が来季も計画に入っていると語っていた。
ベシクタシュのフィクレト・オルマン会長は“BeIN Sports”において香川が来季も計画に入っていると語っていた。
ベシクタシュのフィクレト・オルマン会長は“BeIN Sports”において香川が来季も計画に入っていると語っていた。

普通のクラブの会長なら、他クラブの選手だからコメントできない、というのがセオリーなのに、所有権もってない選手を来季構成に入ってます、とか宣言するとかはっきりいってヤバいクラブですね

7月8日までに決めたいとか香川の都合ではありません。トルコの都合とか知ったことじゃない。あとドルトムント飛ばして香川と会って移籍交渉するとか、タッピング違反じゃないんですかね?
[ 2019/06/28 18:27 ] [ 編集 ]
香川まだドルなのに背番号を奪われるって。。。
[ 2019/06/28 18:50 ] [ 編集 ]
だからなんでスペインとトルコの2択なんだよ
[ 2019/06/28 19:13 ] [ 編集 ]
6月中旬に
今年からトルコでプレーしてきたが、今後、自身の展望は。
「おそらく海外の別のチームに行くことになると思う。サッカーを通した出会いで、いろんな世界を見せてもらっていることに感謝している」と香川選手が会員制のところで発言したらしいですね
ほんの10日ほど前のことです
日本にベシュクタシュの幹部がきたにしてもうまく丸め込むでしょう
ところでフセイン・ユセルという人物がどんな金持ちかしりませんが香川の年俸6億5千万円で半分としても3億3千万円くらいですが嘘に決まってるでしょ
確かドルトムントがほとんど払ってたはずですが


[ 2019/06/28 20:23 ] [ 編集 ]
買取OP無しの半年腰掛の選手に大金払えるのなら残ってくれる即戦力の選手の未払いなんてなかったはず
トルコ人大嘘付きで笑える
会長が香川を買い取るためのお金集めに走り回っているらしいし
7月8日までに決めたいとかその日にちになんの意味があるんでしょう
夏の日本ツアーの件ですかね?
そういえばまだ対戦相手も決まってませんよね
トルコに5年ほど住んでましたがトルコ人と日本人の時間に対する感覚が全く違うのでこの辺りはどうにでもなりえます
まだ2ヶ月あるので香川のスペイン人代理人には何とかスペイン移籍に向け頑張って欲しいもんです
[ 2019/06/28 20:37 ] [ 編集 ]
7月8日が何かの振り込み日なんですかね?
[ 2019/06/28 20:43 ] [ 編集 ]
セビージャじゃなくてベティスが出てきてますね
[ 2019/06/28 21:21 ] [ 編集 ]
エジルの控えでもいいからレアルに移籍してれば少なくともリーガ内でレンタル移籍できてたかもしれないのに。本当に悔やまれますね
[ 2019/06/28 21:28 ] [ 編集 ]
セビージャはとりあえず各リーグのエースクラスに手当たり次第手をつけてる印象で補強姿勢に哲学を何も感じない。ロシアリーグから獲得したプロメスも一貫性のない使い方で結局一年で売っぱらう始末。
チームの格じゃなくて本当に信頼してくれる監督がいるチームを選んで欲しい。
香川はとにかく監督に恵まれない。クロップとシュテーガーだけでしょう。香川を本当に信頼していたのは。最後に一花咲いてくれ!
[ 2019/06/28 21:29 ] [ 編集 ]
ベシクタシュは8日までに決めたい
背番号をトルガンに明け渡した香川も3日のドルトムントのトレーニング開始までには決めたいでしょうね
レンタルではスタメン奪えず忸怩たる思いもあるでしょうしリベンジに期待したいですね
[ 2019/06/28 21:32 ] [ 編集 ]
えー給料未払いのくせに、香川の給料を払ってるとかまで吹かしてるんだ
日本のスポンサーついてたはずですけど、ここは切れるとこじゃないですかね?
[ 2019/06/28 22:54 ] [ 編集 ]
期限が早いのはキャンプが始まるのでその為でしょう。
そうは言ってもベシクタシュの「フロントは」ギリギリまで香川を待つと思いますよ。
昨シーズンのようにスーパーサブとして使えればそれでいいんですから。
一般的に言ってトルコ人は日本人は押しに弱く不満を言わないと思ってかなり舐めてますからね。
まあ香川の考えは知りませんが残らない方が賢明でしょうね。

それとベシクタシュ側が香川についてあれこれ言ってるのはいつものことです。
マリオ・ゴメスの時も保有権も無いのにどこと交渉してるとかなんとかぺちゃくちゃ喋ってました。
モラルとかマナーを期待するだけ無駄です。
[ 2019/06/28 23:00 ] [ 編集 ]
スペインで見てみたいですけど、なかなか決まりませんね
[ 2019/06/29 00:09 ] [ 編集 ]
スペインとかリーグは拘らなくて良いから5大でEL圏までのクラブに行ってほしいわ、一番最初のコメントとかみたいなワンパターンネガキャンは本当ウンザリだから早く決まってくれ
[ 2019/06/29 02:08 ] [ 編集 ]
始動日が
ドルトムント→7/3(水)
ベシクタシュ→7/8(月)
香川選手は宮崎キャンプが6/30(日)まで。
7月に入ってすぐ何か動きがないか願うばかりです。どうか朗報を!
[ 2019/06/29 08:13 ] [ 編集 ]
プレミアリーグに行って欲しいです。
年俸も移籍金も香川には下げてもらいたくないからです。
スペインにこだわり過ぎなければ、ここまで酷い報道ばかりされていなかったはずです。

[ 2019/06/29 08:45 ] [ 編集 ]
TRT SporでG20関連で来日中のベシクタシュ幹部ユセルが香川と日本で交渉をしたいと話した(ユセルの他に副会長と幹部3人も来日している)。大まかに要約すると、東京で一連の接触を持つつもりだが香川と交渉に入れるかどうかは分からない、おそらく7月2日か3日頃に何が可能性があり何がないかがはっきりする、ベストを尽くすが香川の意思次第だ、とのこと。おそらく香川はこの事を事前に知らずベシクタシュの幹部がゲリラ的に日本で香川と交渉の席に着くことを望んでいると思われる(G20が6月29日宮崎の合宿が6月30日迄、香川が戻るかは定かではないがドルトムントの始動が7月3日、よって7月2日か3日がチャンスなのだろう)。因みにユセルは香川の冬のレンタルを会長らと強硬に進め香川のレンタル料金のうち€0.75mを自腹で支払った人物。このユセルの発言を受けて大衆紙Fanatikがユセルが香川の代理人と接触したと報じているが、スペイン人の代理人なのか、トルコでの業務を請け負っていたトルコ人の代理人なのか、或いは日本の所属事務所の関係者なのか明らかではなく、信憑性は定かではない。

ここへ来てベシクタシュが香川の獲得を急ぎ始めたのは7月8日の始動迄に獲得したいこともあるが、収支バランスを7月末迄に- €30mにしなければUEFAの制裁を受ける可能性が出て来たことが先週木曜6月20日に明らかになった為、日本企業の大型スポンサー獲得やアジアマーケティング等で早急に収益を得たいとの思惑もあると思う。またベシクタシュより良い条件が出せる競合相手が出て来た(WBAの噂は会長のインタビューの翌々日に出た)或いはスペインに限らず香川が希望しているクラブとの交渉が進展している可能性もある。

スペインかベシクタシュかの2択しかないかの様に言われているが、会長もユセルもその様な発言はしておらず(こちらの別の記事に会長の香川についての発言の訳を書いた)現状財政難と香川の希望により獲得が困難なので香川と話し合い説得を試み獲得の可能性を見極めたいという処(香川が難色を示しても手は引かないだろうが)。香川の移籍については昨冬は期日間近や移籍後にベシクタシュの他モナコ、ミラン(移籍成立後にユセルが明かしている)やハノーファーが香川の獲得に動いていたことが分かったので、ドルトムント、香川と代理人以外が情報を掴むのは難しいだろう。
[ 2019/06/29 09:00 ] [ 編集 ]
香川は別にドルトムントのトレーニングまで決めたいとは思ってないでしょうね
ちょっと笑ってしまいました
そもそもトレーニングに出るのかも?です
冬も焦ってないって言ってましたしギリギリまで粘るでしょう
応援してるふりしてトルコ行かせいっていうネガキャンは飽きましたよ
[ 2019/06/29 09:04 ] [ 編集 ]
トルコにモラルがないのは知ってますが、それを日本のマスコミがウキウキで報道しますからね
香川をネガキャンできればなんでもいい
[ 2019/06/29 12:38 ] [ 編集 ]
香川とドルトムントがこんな冷え冷えのお別れする事になるとはおもってなかった。。。
[ 2019/06/30 02:01 ] [ 編集 ]
しかし日本のメディアはフセイン氏が香川に会いにきている事を全然伝えませんね…
とっくの前に出発したのにずっとスルーしていたし。
3年のオファーが出てから1社くらいでしょうか。
全く香川の情報を追っていないのが分かります。
[ 2019/06/30 20:00 ] [ 編集 ]
昨日から香川の記事が沢山出てますよ
フセインさんはg20で来たわけですしトルコ語がわからないから翻訳が遅いんでしょうね
[ 2019/07/01 16:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。