ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!香川やシュルレの移籍先が決まらないのは、クラブが移籍金を下げないため?《ドイツの反応》

【90Min】


ドルトムント!選手たちを市場価値以下で売らなければならないか?

kagawa21.jpg



ドルトムントは今シーズン買い物ができる事を証明している。では売却は?すでに補強に1億ユーロも使ったのに対して、売却の方はうまく行っていない。ドルトムントの放出リストには有名な選手の名前が挙がっているが、それでも誰もお金を払う用意が出来ていないのだ。


スポンサーリンク



アンドレ・シュルレ、香川真司、フェリックス・パスラク、ジェレミー・トルヤン、そしてエマー・トプラクなどが放出候補とされているが、まだそれらの選手に興味を持つクラブが出てこない。いったいどうしてだろうか?その理由はドルトムントがつけた値段が高すぎるからかもしれない。一方でドルトムントは少しでも収入を得るため、そして選手の給与を削減するためにも選手を売ってしまいたいところだ。


もちろん売れない理由の一つは、この5人の選手がここ数か月で説得力のあるパフォーマンスを見せることができなかった事もあるだろう。だけどそれだけでは理由としては不十分だ。移籍するためには知名度や経験だけでも十分なことが多いからだ。


シュルレ、香川、トプラクの知名度は高く、経験も豊富だ。それでもまだ他のクラブからの興味はないとされている。その理由は、ドルトムントが多くを要求しすぎているからだろう。もちろんドルトムントは売るからにはできるだけ多くの収入を得ようとしているのだ。


でも現実的には二つの選択肢しかないだろう。一つは選手を放出するために値段を下げることだ。もしくは来シーズンも多くの選手を抱えたままシーズンに臨むことになるだろう。


トルヤンやパスラクの状況は少し異なっている。彼らはそれほど多くの給料を得ているわけではなく、彼らは二人ともプロ・ビジネスの世界でブレイクする事を目指しているのだ。これは先にあげた3人とは大きく異なる点だ。


パスラクは永遠のタレントだ。彼はドルトムントだけでなくホッフェンハイム、ノーウィッチ・シティでもブレイクすることができなかった。ドルトムントはパスラクの移籍先のレベルを下げる必要があるだろう。


ジェレミー・トルヤンは、もしかしたら幸運な敗者となる可能性がある。この24歳はセルティックでまずまずのプレーをし、その才能の片鱗を見せている。ドルトムントが値下げをすれば一番先に移籍するかもしれない。


しかしこうしたジレンマは移籍市場全体に言えることだ。クラブは経験豊かな選手を探しているが、若きタレントを獲得する方が重視されている。どのクラブも次なるサンチョやハヴェルツ、ムバッペのような選手を探しているのだ。そのため年をとった選手は後回しとなる。


でも移籍市場はまだ開いたばかりだ。7月末までは誰も焦る必要なないだろう。この5人がクラブを去る可能性は高い。なぜなら彼らのクオリティーは高い事は周知の事実だからだ。シュルレ(ワールドカップ優勝)、香川(リーガ、ポカール優勝)、トプラク(リーガ227試合)はまだまだできるだろう。



ドルトムントがもう少し値下げをすれば放出するのは難しくないだろう。もちろん自分の懐は少し寂しくなるだろうが・・。





以上です。

移籍が決まらないのはドルトムントの値段設定が高いためだと記事が出ました。できればシャヒンの時のように値段を下げてほしいところですが。シャヒンの移籍が決まったのはぎりぎりですからね。それを考えればクラブもまだ値段を下げようとはしないかもしれないですね。逆に獲得したいクラブも値段が下がる可能性を考慮して、粘るという事もあるかもしれません。

[ 2019/06/29 06:00 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(17)
香川がベティスの獲得リストに入っているとトルコ紙が報じましたが、年俸がふざけてますね。
Jリーガーより低いですよ。
香川本人も低すぎて拒否したと書かれてい ますが、あんな数字を提示されるのは怒りしかありません。
[ 2019/06/29 06:15 ] [ 編集 ]
がめついですね。本当ならあきれますまあ香川に関してですけど背番号までとりあげておいて
少し前には移籍金も渋って邪魔してチームでは干して、元々破格の値段でドルに来て二連覇やマンUへの移籍金など他にもアジアマーケットやなんやらで売上にも貢献して来た人への最後の扱いまでそろばん勘定優先ですから、ほとほとドルトムントには失望しました。お願いですから香川のこれからのチャレンジを邪魔しないで貰いたいです
[ 2019/06/29 06:43 ] [ 編集 ]
経験豊かな選手が後回しになるのは仕方ない面もあります。若い選手は早いもの勝ちだから優先されるしベテランは年俸も高いので交渉も簡単にはいかない、駆け引きもあるでしょうから。香川らの場合も水面下では動いてるけど正式なオファーまで至らないという事だと思います。30歳という年齢を考えるとドルトムントだけでなく香川もどこまで妥協出来るかになってきます。世界的に活躍してきたスター選手達が中国やアメリカなどに行くのも年俸ダウンを避ける為ですからね。スペインへの夢を掴むにはそれほど高くない年俸を更にさげてスペインへ移籍した乾と同じ道を歩むしかないかな。ただスタッフを抱えるからどうですかね。
[ 2019/06/29 07:31 ] [ 編集 ]
デンベレやプリシッチにあんな価格本来付かないのに付いちゃったもんだから高額人身売買に味を占めちゃってるんでしょ
ただ香川はもう売るしかないし、昨年邪魔してるんだからちったー考慮されてるんじゃないのっては思うけど
高掴みしたシュルレは知らん
最近のドルトムントは自分たちに都合の良い取引ばかり熱心で選手のことを考えてないよね
それでいて選手を適度に放出せずに掴みすぎて金が無いよーってポーズをするし
[ 2019/06/29 08:00 ] [ 編集 ]
キャンプが始る前に移籍をってのは同意ですが
よく考えれば基本8月の末まで市場は開いてます、まだ2ヶ月あるんですよね
日本人選手でも移籍が確定したのはJリーグ復帰2人を含め数人で確定しない選手10人以上いますよ
噂になっているベティスですが現在草刈場になってて他のクラブから関心を持たれている選手が山ほどいますがまだ動いてませんよ
獲得の噂でもヤルチンとオリギくらいですかね
本題のドルトムントが移籍金を下げないためとありますが、それぞれの選手の移籍金設定をどれくらいにしているんでしょう?
香川に興味を持つクラブがないとか何の話ですか?ベシュクタシュは幹部を日本に派遣してまで欲しがっているでしょ
ここには絶対に移籍して欲しくないですが
[ 2019/06/29 08:33 ] [ 編集 ]
使う気なかったら安く売ればいいだけなのにね、不思議だ!
昨年の夏のセビージャの件も結局ドルトムントが納得する提示額じゃなかったので取り合えず残したってことだったように思いますが
今度はベシュクタシュの幹部の突然の訪問に感銘を受けて香川はスペイン移籍を諦めたとかっていう記事が出てましたよ
突然の訪問って前々からアポイントはとっていたからこそ会えたのに
トルコと日本でどうやってビックリサプライズの出会いができるのか、いろいろ笑わせてもらってます
どうしても香川を残したいんでしょうか?
[ 2019/06/29 09:16 ] [ 編集 ]
リーガはとにかく金ないですから、限界まで下げてほしいですね
[ 2019/06/29 12:33 ] [ 編集 ]
もう一年レンタル浪人して来年満を持してのゼロ円移籍だな
[ 2019/06/29 12:35 ] [ 編集 ]
契約残り1年でレンタル移籍する場合は契約更新が必須だから、宇佐美をそのまま借りパクしようとしたバイエルン見たいには出来ない
[ 2019/06/29 14:10 ] [ 編集 ]
去年の夏に残したのは戦力として計算に入ってたからですよ。
フロントや香川の予測に反してファブレが使わなかっただけです。
なんでもかんでもフロント叩くのはおかしいですよ。
この記事に関してもただの予測でしかないのに踊らされ過ぎです。
もっと冷静になってはどうですか?
[ 2019/06/29 15:21 ] [ 編集 ]
スペインのリーガて、実はサラリーキャップ制なのよね。
だから高額年俸は払えないと...
[ 2019/06/30 03:16 ] [ 編集 ]
去年の夏の事については、オファーがあったにもかかわらず移籍したいと言う香川の意思に反して監督の指示を含めフロントが断ったんでしょ?
サッカー選手にとっての一年は滅茶苦茶貴重なのに。

そこまでしたのにあの扱いだからみんな怒ってるわけなんだよね。
[ 2019/06/30 08:03 ] [ 編集 ]
PSMを見れば、昨夏に戦力として計算されてたというのは考えにくいな
後合流組で一人だけ親善出さなかったし
そんな状況プラス本人の移籍希望があったんだし、その時に移籍許可出してればこんなにこじれなかった
干されて試合感もなくなった状況でもなくいから価値も下がってなかった
移籍拒否、完干し、練習もさせてくれず、創刊にも一人だけ出してもらえず。。
状況を悪くした一因はクラブにもあるんだから程度の問題はあるけど批判されて当然
一側面だけ見てても意味ないよ
[ 2019/06/30 10:01 ] [ 編集 ]
去年の夏に香川の移籍を認めれば良かったとドルのフロントも後悔してると思います。しかしあの時は確かに香川が必要だとフロントは判断したんだろうし難しい選択だったけど功労者である香川の希望を叶えて欲しかった。今年こそ香川の希望に添ってほしい、それだけ香川はドルトムントに貢献してきましたからね。
[ 2019/06/30 16:17 ] [ 編集 ]
移籍させてもらえなかったのは、「ファブレがもう少し見たいと言ったから」でしたよね。
それなのに あの扱いは ファンならみんな怒るでしょう。
[ 2019/06/30 18:39 ] [ 編集 ]
スペインに移籍するためなら妥協して日本国内選手より安く移籍しろってそうとう酷い意見ですよね
特に日本のファンが6個のタイトルと殆どのスコアでアジア記録塗り替えてきた自国選手に向けるコメントとしては失望通り越して吐き気すらします
[ 2019/07/02 03:54 ] [ 編集 ]
07/02 03:54さん
ごもっともです。
香川に対するとんでもない侮辱ですよね。
ファンは絶対にこんな風には考えないですから。
どうでもいい人しかそんな事は言い放てません。
[ 2019/07/02 05:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。