ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ユベントスのイグアイン!ブンデスリーガ移籍の可能性浮上!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

イグアインにブンデスリーガからオファーか?


iguain.jpg


イグアインは昨シーズン、前半戦はACミランにそして後半戦はチェルシーへとローンで移籍していた。チェルシーはこのアルゼンチン人を引き続き1800万ユーロでローン移籍させるか、もしくは3600万ユーロで買い取る事も可能だったが、それを断っている。


2021年までユベントスと契約しているイグアインだが、将来はどうなるだろうか?



スポンサーリンク



イタリアの“コリエレ・デロ・スポルト”が報じたところによると、イグアインはユベントスには居場所がないとされているが、すでにオファーは届いているようだ。その中にはスペイン、イタリア、そしてドイツのクラブが含まれているようである。同紙はそのクラブ名を明かすことはなかったが、仮にローンだとしてもその金額を支払えるクラブはブンデスリーガにはそう多くはない。


とはいってもイグアインはイタリアに残る可能性が高いだろう。ASローマが有力だとされている。


イグアインは昨シーズン、チェルシーで14試合に出場して5ゴールを挙げている。さらにヨーロッパリーグ6試合でも2ゴールを挙げている。



イグアインは2007年の1200万ユーロでレアル・マドリッドに移籍している。2013年には3900万ユーロでナポリに、そしてその3年後に9000万ユーロでユベントスに移籍している。




以上です。

実際にイグアインを獲得できそうなクラブはバイエルン、ドルトムント、シャルケぐらいしかなさそうですね。フランクフルトもヨヴィッチを売ったお金があるので可能性はあると思いますが、まあこの記事にある通りドイツに来る可能性はあまり高くはなさそうですね。来てくれたら盛り上がりそうですが・・。シャルケにラウルが来た頃が懐かしいです。他のクラブにももっと頑張ってほしいですね。

[ 2019/06/29 19:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(1)
ヨヴェリッチには3年後にヨヴィッチのような活躍を望む
[ 2019/06/29 20:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。