ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

シャルケ!ドルトムントの獲得候補を横取りか!!?《ドイツの反応》

【ビルト】


シャルケ!ドルトムントの獲得候補を横取りか?

シャルケはまたしても横取りを計画している!!


schalke.jpg


現在シャルケはスポーツ面ではバイエルンとドルトムントに大きく離されている。しかし補強に関しては、彼らはその二つのクラブと競争を繰り広げているのだ。


スポンサーリンク



例えば、オザン・カバク(19)だ。バイエルンもこのトルコ代表選手に興味を持っているとされていたが、シャルケがこのシュトゥットガルトのディフェンダーを1500万ユーロで獲得したのだ。


そしてまたしてもシャルケの攻撃だ。ビルトの情報によると、シャルケはBVBからパトリック・シックを横取りするつもりのようだ。


ドルトムントはこのチェコ人のストライカーに長い間注目している。すでに今から2年前にドルトムントは彼を獲得する所だったのだ。



シックは現在プレーしているローマを出たがっている。その理由としてはジェコがいるためにサイドでのプレーが増えているからだ。現在では買取オプション付きのローン移籍が有力とされている。これはドルトムントがアルカセルを獲得したのと同じパターンだ。


ドルトムントがシックの獲得に動いている理由は、ドルトムントにはアルカセルとゲッツェ以外に、ヘディングができて力強いストライカーが欠けていると批判されている事にある。シックならばその役割を担う事が出来るとされている。


ドルトムントとシャルケは共にシックをローンで獲得したいと考えている。さらにレヴァークーゼンもこの獲得争いに参戦するとみられている。


ビルトの情報によると、それでもドルトムントが有力だとされている。





以上です。


シャルケからはエンボロがグラートバッハに移籍しましたし、ストライカーの補強に動くのは当然のことですね。やはり市場に出ていて体を張れるストライカーをいうと限られますし、このような争奪戦になる事はまあ仕方がないでしょう。


パトリック・シックの現在の市場価格は1500万ユーロで、これまでセリエAでは通算78試合に出場して16ゴールを挙げています。数字だけみると出場数の割にはあまり得点力があるとも思えませんが、まあドルトムントとしてはあくまでゲッツェとアルカセルのオプションとして見ている感じでしょうかね。彼は身長190センチで23歳ですからストライカーとして成長する可能性は十分ありますし、前線で体張ってくれて、2列目が活きるのであればありだとは思いますが・・・。本音を言えばもっとビッグネームを狙ってほしいです。

[ 2019/07/02 21:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(1)
シックは売却したらローマ側が不利になる条項があったはず。かなりの大金を積まれない限りは留めるしかないという選手ですので、移籍はないでしょうね。
[ 2019/07/03 00:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。