ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

バイエルン退団のロッベン!引退を発表!《ドイツの反応》

【ビルト】

ロッベン!引退を発表!


ブンデスリーガで最も偉大な選手の一人が引退する。


robben3.jpg



アリエン・ロッベンが引退するの。彼のバイエルンでの契約はこの夏で満了となっており、このオランダ人はどこのクラブでプレーを続けるかどうかをまだ決めていなかった。しかしそれも今決まったようだ。

“疑いなく自分のキャリアにおいて最も難しい決断だった。”とロッベンは語っている。


スポンサーリンク


その引退の主な理由は負傷のようだ。彼はすでに昨シーズンの大部分を負傷で離脱していた。ロッベンはその葛藤について、“プレーする事への愛、そしてまだ世界でやれるという気持ち、それと同時に、怪我の意味を知らない16歳のようにはプレーできないという気持ちが同居している。今の時点では健康だけれど、多くのスポーツのファンの一人としては、将来もそのような健康な状態でありたいと思っている。だからやめることにしたんだ。でもそれでよいと思う。”


ロッベンはキャリアにおいてオランダ、スペイン、イングランド、そしてバイエルンで8度優勝している。オランダ代表としては2010年のワールドカップで2位になっている。そして彼のもっとも大きな成功は2013年のチャンピオンズリーグ決勝だ。彼はその試合で決勝ゴールを挙げているのだ。



ロッベン:“19年にわたって熱く生きてきた、そしていつも最高の結果をだそうとトライしてきた。それにはふさわしい態度が必要で、多くのエネルギーも必要としている。特に思ったようにいかなかった時などにね。多くのトッププレーヤーはそのエゴで有名だし、僕も決して例外ではない。だから家族のサポート、理解と愛にはものすごく感謝している。”


このサイドアタッカーはすでに前を向いている。“もう次の章に移る時だし、これからより妻と子供と多くの時間を過ごせることを楽しみにしている。”とロッベンは語る。






以上です。

日本も移籍先の候補として発言していただけに、これは驚きですね。でも負傷したまま引退することになるよりも、健康な状態のまま引退するという選択もわかる気がします。

色々な場面が印象に残っていますが、その中でもPK外してズボティッチに怒鳴られていたシーンが印象に残っています。もちろんその後彼には何度もやられることになったわけですが・・。



[ 2019/07/05 06:00 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(2)
アリエン
[ 2019/07/05 07:29 ] [ 編集 ]
この時期は引退報道が多くなるので寂しいですね。また1人スターがいなくなり時代の移り変わりを感じます。
[ 2019/07/05 17:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。