ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

元ライプツィヒ監督ラングニック!フンメルスのドルトムント復帰を批判!!「ここではそれはあり得ない!」《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

元ライプツィヒ監督ラングニック

フンメルスの移籍を批判!


“うちではそれはあり得ないね。”

hummela.jpg


マッツ・フンメルスのドルトムント復帰は、みんなに受け入れられているわけではない。ライプツィヒの元監督ラングニックは、フンメルスの移籍を批判している。


スポンサーリンク



“3800万ユーロの移籍金が流れている。そして次の3年間で、これと同じぐらいの給料が出ていくだろう。”とこの61歳はライプツィヒの催し物でそのように批判している。“たった3年間のためだけに7500万ユーロも使ってしまった。”とラングニックは語っているが、ドルトムントはボーナスを含めてバイエルンに3800万ユーロも支払わなければならないのだ。



ラングニックは、“このようなことは我々の下では起こらないね。”と語っている。そしてライプツィヒのセンターバック、イブラヒマ・コナテの移籍に関して、“これはフンメルスの移籍とは正反対だよ。コナテの交渉がうまくいって喜んでいるよ。ただで獲得できたからね、そしてイブラヒマはいつかレアル・マドリッドやバルセロナでプレーできるほど良いからね。”と語っている。


しかしフンメルスの獲得に関してラングニックは、“ドルトムントは何が何でも優勝するつもりだろうね。”とも語っている。




以上です。


要は30過ぎの選手にそれだけのお金をかけることはライプツィヒではありえないという事でしょう。確かにフンメルスの移籍金は少し高すぎたような気もしますが、まあクラブにはベテランの格のようなものも必要ですからね。ドルトムントには他のビッグクラブとくらべて明らかにこれが少ないので、あと一人か二人はそうした選手が欲しいですね。




[ 2019/07/05 13:23 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(9)
まぁ確かにコテナはとても素晴らしい。世界の若手センターバックのNo. 1でしょ。
ただしフンメルスと比べるにのはどうかな?
実績なさすぎる、つかこれからだよ。これからの人とリビングレジェンドを比較してもしょうがない。入りたてのヒラ社員とバリバリ活躍中の課長さん比べても意味ないよ。
[ 2019/07/05 14:06 ] [ 編集 ]
今の時代からしたら安いもんじゃん。層が薄かったしスタメンクラスのCBを他に獲るとしても金だけ掛けてフィットしなかったらもっと損する。フンメルスは昨季後半きちんと復活してパフォーマンスもまだまだやれることを証明してる。
[ 2019/07/05 14:20 ] [ 編集 ]
フンメルスが戻ってきた事で、戦力、優勝へのメンタルみたいのが伴って、上手く若手とベテランの力が融合すると良いのですが、当の監督の力が大丈夫かそちらが心配になります。
[ 2019/07/05 15:20 ] [ 編集 ]
 コストは高いけど、フンメルスはホームグロウン対象で今のBVBに欠けているリーダーシップを保有する選手であり、経営陣としては引退後のコーチやフロント入りなども視野に入ってるでしょうから、それほど悪くない投資かなと私は思います。
[ 2019/07/05 15:49 ] [ 編集 ]
転売の下働きをさせられるだけ
本当にこれだと思うけど
でもロイスと優勝したいよね
そこだけかな応援したいのは
[ 2019/07/05 16:11 ] [ 編集 ]
フンメルスが「今の」キャプテンのロイスを立てるような立場、振る舞いをすれば上手くいくと思う、けど出来るかな?
ロイスもフンメルスの忠告をちゃんと聞き入れる事が出来るのか?
[ 2019/07/05 18:05 ] [ 編集 ]
ロイス、ゲッツエ、シュメとマッツ。この3つは結束すれば強いけど、今となっては色々あってなんか微妙な関係なんだよね。
[ 2019/07/05 21:47 ] [ 編集 ]
ラングニックはRBグループ傘下のアメリカとブラジルのチームのアドバイザーをやるようですね
繋ぎで監督とSD兼任してブンデス3位はお見事でした
“ドルトムントは何が何でも優勝するつもりだろうね。”と言いつつナーゲルスマン監督就任のライプツィヒも優勝狙ってるでしょうね(笑)
[ 2019/07/05 21:53 ] [ 編集 ]
タイトル獲得経験豊富なベテラン香川を追い出しベテラン格が居ないからと宿敵バイエルンからフンメルスを取り戻す
ドルは素晴らしいクラブとサポーターがいるな
来季は是非とも優勝してもらいたいね
[ 2019/07/08 05:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。