ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ノイアー代理人のクロート氏(香川元代理人)!バイエルンを批判!「戦う準備が出来ていない!」《ドイツの反応》

【ビルト】

ノイアーの代理人!

バイエルンは今、“戦う準備が出来ていない!”


Kloth.jpg


バイエルン幹部もこの発言は気に入らないだろう。

マニュエル・ノイアーの代理人、トーマス・クローとがFCバイエルンは現在国際的なレベルで戦う準備ができていないと発言したのだ。

スポンサーリンク



クロートは“南ドイツ新聞”において、“マニュエルは成功にむけて準備している。しかし私の印象ではバイエルンとイングランドのトップ4との差は大きく広がっていると思う。そしてミュンヘンは現時点でのスカッドは戦える状態ではないね。マニュエルの目標を達成するような状態にはないんだ。”と語っている。


ノイアーはバイエルンと2021年まで契約をしている。クロートはバイエルンとの契約延長と引退に関して、“もちろんその可能性はあるが、選択肢はそれだけではない。”と語っている。


ノイアーは2021年から先もプレーを続けるつもりだ。クロートは、“今彼はその事について決めなければならない時期に来ているね。将来の展望はどうだろうか‥?バイエルンが成功に向けて投資する事が分れば、彼もまた再び花開くだろうね。”と語った。




以上です。

トーマス・クロートは香川選手の代理人(元)として有名ですが、このようにメディアの前で発言するのは非常に珍しいですね。2021年という事は来年の夏にはどうするか決断がなされるでしょうからね。バイエルンにプレッシャーでしょうか。


クロートは最近日本人選手をドイツに連れてくる事をしていませんので、頑張ってもらいたいですね。一応事務所に所属している若手日本人選手もいるようなんですが・・・。

[ 2019/07/06 17:22 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(7)
ドルトムントの使いだった男。
[ 2019/07/06 17:48 ] [ 編集 ]
ノイアーは今結構崖っぷちにいる状態なのに、バイエルンを敵に回していいんでしょうか。代表も第1GKを死守できるかどうかだし。ノイアーから代理人へ何か圧力があったのでしょうか。最近めぼしいクライアントがいないですよねこの方。ツオルクからケールに変わればドルトムントも今のようにはいかないでしょうし。
[ 2019/07/06 18:44 ] [ 編集 ]
 クロートがメディアに個人的意見を述べるのは本当に珍しいですね。ノイアーの代弁をしたのかもしれません。
[ 2019/07/06 18:56 ] [ 編集 ]
香川は代理人をクロートに戻した方がいいと思う。
[ 2019/07/06 19:46 ] [ 編集 ]
ブンデスにあれだけ日本人選手がいたのにほとんど活躍してませんから
日本人ブームは終わったのでしょう
[ 2019/07/07 01:51 ] [ 編集 ]
クロートはもう香川の代理人はやめたんですかね?
スペイン人の代理人はクロートの事務所の人かと思ってました
[ 2019/07/07 05:26 ] [ 編集 ]
長谷部がベストイレブンに入ってますけど。
[ 2019/07/16 17:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。