ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムントのトルヤン!イタリアのサッスオーロに移籍か?《ドイツの反応》

【Sport.de】

すでに交渉開始
ジェレミー・トルヤンがイタリア移籍間近!


toljan3.jpg


ドルトムントには現在35人の選手が所属している。これは多すぎる。そのためこれから徐々に放出が進むとされている。そしてどうやらジェレミー・トルヤンの受け入れ先が見つかったようだ。


スポンサーリンク



イタリアの移籍エキスパートのジャンルーカ・ディ・マルツィオによると、セリエAのサッスオーロ・カルチョがトルヤンの獲得を考えているとのことだ。


彼の契約は2022年までとなっているが、彼は今シーズンの計画には入っていない。昨シーズンも彼は半年間セルティックにローン移籍していた。



トルヤンがドルトムントに復帰して以来、何度も彼の移籍先が噂になっている。すでにグラートバッハ。ローマ、ナポリがその候補として挙がっていた。


ディ・マツィオによると、すでにトルヤンとサッスオーロは接触済みとのことだ。そしてその話はポジティブなものだったようである。さらにトルヤンも昨シーズン11位だったサッスオーロへの移籍は考えられるとのことだ。




以上です。


トルヤンの受け入れ先は見つかりそうですね。彼は右サイドバックもできますから、残しても良さそうな気もするんですが、まあ監督に全く使う気がありませんからね。



[ 2019/07/06 19:28 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(2)
ドルトムントに移籍してから主力としてほとんど使われてませんね
移籍先が決まりそうで何よりです、やはり若いって有利ですね!
ジャンルーカ・ディ・マルツィオですが
ボアテングのベシュクタシュ移籍を伝えているのも最初はジャンルーカ・ディ・マルツィオです
[ 2019/07/07 01:48 ] [ 編集 ]
07/07 01:48さん
ディマルツィオのベシクタシュ情報はあまり信用できないと思います
何度も外しているので
[ 2019/07/07 21:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。