ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

モウリーニョ!中国からの1億ユーロのオファーを断る!《ドイツの反応》

【ビルト】

モウリーニョ!中国からの1億ユーロのオファーを断る!

“スペシャルワン”が大金を捨てた!


mou.jpg


スター監督のジョゼ・モウリーニョは中国に行く気はないようだ。彼は広州恒大からの巨額のオファーを断っている。彼はこのオファーを受けていたらものすごい金額を得ることができたようだ。


スポンサーリンク



“ESPN”が報じたところによると、中国のクラブは年俸3000万ユーロ+1000万ユーロのボーナスでオファーをしたとのことだ。これは3年間で1億ユーロになる。これが実現すれば、彼は世界でもっとも高収入の監督となるところだった。しかし彼はクラブボスと会談した後で断ったようだ。


彼は今から1週間前に、“もしどこかのクラブが私に素晴らしい内容の10年契約をオファーして来て、さらにそのチームの目標がリーガ7位や8位、9位と言うのだったらそれは完璧だ。でもそれは私には向いていないね。私の目標は勝つために戦う事だからね。”と語っていた。



中国オファーを断った今、プレミアリーグのニュー・キャッスル・ユナイテッドが新たな候補となっている。





以上です。

3年で1億ユーロというのは凄い金額ですね。いったいどこからそんなにお金が出てくるのか、そしてこんなに払っても経営が成り立つのか、ちょっと中国は良く分かりませんね。

[ 2019/07/09 10:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(3)
 中間に入る大量の代理人達の手数料で実際に振り込まれるのはその半額以下とかそんな感じになりそう。
[ 2019/07/09 11:02 ] [ 編集 ]
習近平が大のサッカー好きなので、中国共産党の恩恵受ける為にサッカーに投資するらしい。別にサッカーでの収支は求めていないんだよね。共産党首脳部の目を引く為に、巨額投資しているだけ。
そして中国がサッカー大国に成ることで、欧州から振り向いてもらいたい、世界から注目浴びたい…というそんな話。中国の金持ちはお金の使い道無くて困るほどらしいから。
[ 2019/07/09 14:41 ] [ 編集 ]
凄い額ですな…
[ 2019/07/09 20:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。