ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!シュルレ!ドイツ移籍市場における最大の誤解!移籍金総額は9290万ユーロ!《ドイツの反応》

【ビルト】

シュルレはドイツ移籍市場における最大の誤解だ!

schurr.jpg

ワールドカップチャンピオンのアンドレ・シュルレは次の移籍でブレイクする事に成功するだろうか?


彼はドイツ代表としてワールドカップ決勝戦でゲッツェの決勝点をアシストしている。そして彼は移籍金総額では現在ドイツ人で最高となっている。しかし彼のキャリアは今ではフラストレーションが溜まるものとなっている。


スポンサーリンク



シュルレはドイツ移籍市場における最大の誤解だ。


マインツからイングランド、そしてドルトムントに移籍するまで合計で9290万ユーロの移籍金が流れている。しかし彼はどこのクラブでも代えがきかないようなスターになることは一度もなかった。そしてそれはシャルケ時代からヨーロッパでのブレイクに向けて戦っているユリアン・ドラクスラーと似ている。


シュルレの歴史


▶レヴァークーゼンで2年間プレーした後で、イングランドに挑戦を求め2200万ユーロでチェルシーに移籍した。しかしその1年半後モウリーニョ監督は彼を戦力外にしている。



▶シュルレは3200万ユーロでイングランドからヴォルフスブルクへと逃亡してきた。彼はそこで63試合に出場し、13ゴールを挙げている。彼はそこでブレイクすることはなかったが、巨額の移籍金で移籍することに成功している。



▶彼をマインツで発見したトーマス・トゥヘルがシュルレをドルトムントに呼び寄せる。その時の移籍金は3000万ユーロだ。しかしトゥヘルは1年で去ってしまい、彼のドルトムントでの時代は終わってしまった。



▶シュルレはスタンドが定位置となる事を恐れ、ルシアン・ファヴレから逃げ出した。しかし彼はフルハムで勢いをつけるどころか、なんとチームと共に降格してしまったのだ。これによってローン移籍が予定よりも早く終わる事となった。



シュルレのドルトムントでの契約は2021年までとなっており、それまでに1400万ユーロを稼ぐとみられている。しかし彼はドルトムントでは将来がなく、現在はチームから除外されている。






以上です。


シュルレの移籍金は本当に高いですよね。そもそもヴォルフスブルクが3200万ユーロを支払って獲得した時点で、すでにパフォーマンスと移籍金がつりあっていないような気がしますね。彼はワールドカップ直後の市場価格が2300万だったんですが、その直後の冬に3200万ユーロですからね・・・・・・・・。



[ 2019/07/09 16:21 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(4)
プレーだけの実力なら全盛期でも1500万ユーロあるかないか
[ 2019/07/09 17:35 ] [ 編集 ]
自国のスターを割高で買い戻す失敗は日本に通じるものがあるなー
日本と違って直ぐ隣のユーロ圏に良い選手がたくさん居るのにこのザマってのは理解に苦しむけどさ
[ 2019/07/09 18:37 ] [ 編集 ]
彼が日本人だったらこの移籍金はないですね。あとプレースタイルやフィジカルがクリロナに似てたから同じような活躍を期待して高くなったと思った。
[ 2019/07/09 19:54 ] [ 編集 ]
ロナウドよりも決定力が劣りすぎてる
[ 2019/07/10 19:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。