ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

アーセナル、キャプテン、コシールニー!移籍を強行するためにストライキか?アメリカツアー拒否!《ドイツの反応》

【ビルト】

アーセナル・キャプテン!アメリカツアーを拒否!!


koshi.jpg


アーセナルのローラン・コシールニーはアメリカツアーを拒否している。その理由は故郷のフランスへ移籍したいからだ。


スポンサーリンク



クラブはホームページ上で、“我々はローランの態度に非常にがっかりしている。これは我々の規則に明らかに反している。まずはこの状況ははっきりさせるように努め、この件に関してはこれ以上のコメントは控えるつもりである。”と述べている。



この元代表選手は本来はアーセナルのキャプテンであるが、彼の態度はお手本からはかけ離れている。コシールニーはまだあと1年契約を残しているが、キャリアの最後をフランスで過ごしたいようだ。すでにボルドー、レンヌ、リオンらが興味を持っているとされている。そのため彼はクラブに契約解消を頼んだようだ。







以上です。


興味深いのはコシールニーが移籍ではなく契約解消を申し出たという点ですね。これは双方が合意すれば可能ですが、そうなるとクラブは移籍金がもらえなくなります。



おそらく契約解消の話がだめになったためにこのような行動に出たと思われますが、キャプテンのこのような行動の与える影響は小さくはないでしょうね。





[ 2019/07/12 16:24 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(1)
頼りない相棒と頼りないボランチに囲まれながら長年孤軍奮闘してきてメンタルが疲労骨折した可能性
[ 2019/07/13 05:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。