ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

FCバイエルン!マンジュキチの獲得に動かず!ルンメニゲが明かす!《ドイツの反応》

【Eurosuport】

バイエルン!マンジュキチの獲得に動かず!


many.jpg



カール・ハインツ・ルンメニゲはマリオ・マンジュキチのバイエルン復帰を否定している。“名前を出すことは控えるけれども、そのような方向で動くことはないよ。”とルンメニゲはバイエルンのアメリカツアーに際して語っている。最近ではマリオ・マンジュキチをレヴァンドフスキーのバックアップとして獲得するかもしれないと噂になっていたのだ。マンジュキチは2年間バイエルンでプレーしている。



スポンサーリンク




このクロアチア人は2012年から2014年までの間に88試合に出場し48ゴールを挙げている。しかしその後ペップ・グアルディオラ監督との不仲、そしてレヴァンドフスキーの獲得のためにクラブを去っている。


現在レヴァンドフスキーは契約延長目前とされている。“まだ正式に決まってはいないが、ロベルトはバイエルンをすごく気に入っているようだよ。”とルンメニゲは語っている。


レヴァンドフスキーはもうすぐ31歳になるが、年齢が彼の妨げになるとは見ていないようだ。


“彼はまだ数年は今のレベルでプレーできるだろうね。このような選手がいたら、放出してはならないよ。だからここ数年はそれについては考えなかった。”とルンメニゲは語っている。




マンジュキチは2015年にアトレティコからユベントスに移籍しているが、ボルシア・ドルトムントが彼の獲得に動いているとされている。






以上です。

最近になってバイエルンもマンジュキチの獲得に参戦するとされていましたが、ルンメニゲがそれを否定していますね。まあ実際にはどうなるか分かりませんが、ドルトムントのチャンスは大きくなりましたね。ただドルトムントは選手の放出の目途が立たないと更なる獲得には動けないでしょうから、もう少し時間がかかりそうですね。



[ 2019/07/16 19:40 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。