ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!ディアロ!3200万ユーロでPSGへ移籍!《ドイツの反応》

【西ドイツアルゲマイネ新聞】


ボルシア・ドルトムント!

ツォルク!ディアロの移籍を認める!
PSGへ移籍!


diallo.jpg



スポンサーリンク



ディアロがドルトムントからPSGに移籍する。ドルトムントのミヒャエル・ツォルクがアメリカ・ツアー中にシアトルでそれを認めている。


このディフェンダーは月曜日にPSGでメディカルチェックを受け、その後契約書にサインしている。ボルシア・ドルトムントは3200万ユーロの移籍金を受け取ったようだが、さらにボーナスも加わるようだ。



ツォルク:“アブドウが別な挑戦をしたいと決断した。そして我々にとっても経済的に状況が合っていた。そのため移籍に賛成した。”


このフランス人は昨年マインツからBVBに移籍していた。ドルトムントは当時2800万ユーロの移籍金を支払っている。


ディアロは昨シーズンドルトムントの好調に大きく貢献していた。いかしマッツ・フンメルスとニコ・シュルツの獲得で彼の出番は減るとみられていた。




以上です。


ディアロの移籍が決まりましたね。3200万ユーロという事はフンメルスの獲得とほぼ同額という事になりますね。なんかせっかく大金を出して若手を獲得したのに少しもったいない気もしますが、まあしょうがないですね。しかしヴァイグルやゲレイロよりも先にディアロが決まってしまったという事は、この二人がどうなるか気になりますね・・。



[ 2019/07/17 12:50 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。