ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

元バルセロナ所属の久保建英!世界最高のクラブは「レアル・マドリッド!」《ドイツの反応》

【ゴールドイツ版】

元バルサの選手久保建英!“世界最高のクラブ”はレアル・マドリッド!

kubo.jpg


久保建英は若いときにFCバルセロナでプレーしている。そして彼は自分の新たなクラブ、レアル・マドリッドを“世界で最高のクラブ”と評している。


この日本の至宝、久保建英は、トレーニング合宿において、自身のレアル・マドリッドにおける感動を表している。

スポンサーリンク



“まずはチームの高いクオリティーに深い感銘を受けました。”とこの18歳はレアル・マドリッドTVにおいて語っている。“日本にも多くの熱心なレアルファンがいますが、世界最高のクラブでプレー出来て誇りに思います。”と彼は語っている。



この左利きの選手は2011年から2015年までFCバルセロナのユースチームでプレーしている。しかしバルセロナは未成年の移籍に関してFIFAの規則に違反したために、罰を受けている。その結果久保は故郷に帰らなければならなかったのだ。


その4年後、彼はレアル・マドリッド移籍を決めている。FCバルセロナも彼の獲得に動いていたにも関わらずだ。“チームメートと監督はとても親切で、僕はそこで素晴らしく迎えられました。”と彼はそこの印象について語る。“僕はここで自分に与えられたチャンスをものにしたいですね。でもそれと同時に楽しみたいとも思います。ここではフィールド内外で多くの事を学ぶことが出来ます。”と彼は語った。


久保は6月に日本代表デビューを飾ったが、FC東京からフリーでスペインの首都へ移籍している。





以上です。

今度は久保選手の発言が紹介されていました。最近はブンデスリーガ所属の日本人選手が話題になる事は内田選手や岡崎選手が在籍していた数年前とくらべてめっきり少なくなりましたが、ドイツに所属していないにも関わらず、ドイツのメディアを賑わす久保選手に対する注目度は凄いですね。

[ 2019/07/17 17:58 ] 久保 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。