ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》ギュンドガン獲得にアーセナルが参戦!!ビルト詳細


本日のビルトよりドルトムント関連最新記事になります。





イルカイ・ギュンドガンの争奪戦開始!

アーセナルもBVBスター獲得に参戦!



20150516020856013.jpg


イルカイ・ギュンドガンはイングランドに行くのだろうか?



4月にはマンチェスターユナイテッドへの移籍がほぼ完璧だと報道されたばかりだ。ユナイテッドからの興味はそのままであるが、今になってアーセナルがこの争奪戦に名乗りを上げた。


アーセナルがこのBVBスターを獲得するつもりだ!


イギリスのメディア“デイリー・メール”によるとエジルが所属するクラブがBVBと接触したようである。イングランドのビッグクラブによる争奪戦はBVBにとっては良いものとなるだろう。


今の所はっきりしているのは、このBVBのスター選手がクラブを去ることだ。それがいつになるのか、それだけがはっきりしていない。


ボルシア・ドルトムントはいずれにせよレヴァンドフスキーのようになることだけは避けたがっている。このポーランド人は契約を全うし移籍金0でバイエルンへと移籍した。


BVBにとってはこの夏か契約が切れる半年前の1月しか、このポカールファイナリストの移籍金を得るチャンスがない。

ギュンドガンは現在2000万ユーロから3000万ユーロの移籍金で交渉されている。アーセナルとマンチェスター・ユナイテッドに加えて、バイエルンとアトレティコ・マドリッドも獲得に興味を抱いている。

スポンサーリンク


20150516020858efb.jpg


この記事を読んだドイツ人の反応



・ギュンドガンがイングランドに行ってくれることを望むね。バイエルンはこの怪我がちな選手をとらないで欲しい。僕らは十分な戦力があるし。


・↑君は正しい。みんな年寄りだけど。


・バイバイ!ギュンドガンが才能を発揮することはないだろう。怪我しすぎ。


・去るもの追うべからず。イングランドに行って移籍金を獲得だ。


・ビルトは選手とチームよりもよく知っている。ありがとう!



・ビルトはいつもの様に全てを知っているんだ。


・アーセナルのほうがバイエルンよりは良いね。


・ギュンドガンは平均的な選手。それ以上ではない。


・バイエルンにいる選手も平均的だ。


・アーセナルは国際的なタイトルがほしいわけではなさそうだし、何がしたいんだろうか・・・。


・またエジルの二の舞いが・・。


・ギュンドガン、エジル、ポドルスキーは過剰評価。


・ギュンドガンは自信があるんだろうな。今シーズンの出来なら彼が去ることに特に反対はしない。


・彼らはエジルの獲得から何も学ばなかったようだ。


・トップクラブが欲しがっている間に売ってしまうべきだね。


・彼はバイエルンに行くべき。バイエルンの半分は元BVBだ。


・僕はなんで彼にこんなにお金を払おうとするのか理解できないよ。


・彼がどこへ行ったとしても一年後にはまたドルトムントでプレーするだろう。香川やシャヒンもスタメンにはなれなかったし、ゲッツェだってそうだ。レヴァンドフスキーだけが上手くやっているね。帰ってきてもパフォーマンスは発揮できない。


・ギュンドガンは過剰評価。


・移籍金獲得でおさらばだ!


・BVBはゴメスを獲得すべきだ。彼はドイツでまた力を出すために燃えている!彼は野獣になるぞ!それにお買い得だ。フォラントが来ないんだったらそうするべき。





以上です。


ギュンドガンは相変わらずトップクラブから人気ですね。今シーズンのパフォーマンスを見ていたドイツ人は過剰評価だと思っているようですね。

でもドイツ代表というだけで、選手の市場価格は大きく跳ね上がる、というのはあると思います。

ドイツ代表の成績は常に上位で安定してますからね。


獲得に名乗りを上げるクラブが増えて移籍金が上がればクラブとしては文句はありませんね。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball
[ 2015/05/16 06:14 ] ギュンドガン | TB(-) | CM(7)
No title
イングラント紙でなくビルトなのでいつもの飛ばしではなさそうですね
どうせ移籍するなら移籍金跳ね上がって欲しい
[ 2015/05/16 06:51 ] [ 編集 ]
No title
カストロはじめギュンドアンの後継者としていろいろ噂が出てきてますね、先日はアルゼンチンのピサノって選手も本人がドルトムント側と接触したのを認めてましたね。
この夏ギュンドアンが出て行くのは規定路線だと思ってます。
ギュンドアンには移籍金をドルトムントに残して新天地で頑張って欲しいものです。
[ 2015/05/16 07:11 ] [ 編集 ]
No title
現地のドルファンも辛辣な意見だね・・
[ 2015/05/16 07:32 ] [ 編集 ]
No title
最近ドルトムントが好きになりました。
香川選手がマンUに移籍したときも、こんな悪い雰囲気だったのですか?
どなたか教えていただけないでしょうか。
[ 2015/05/16 20:26 ] [ 編集 ]
《今日のドイツ》はないんスね。。。
「2000万ユーロから3000万ユーロ」が高いのか安いのかよく分からない時代になってしまった。
1年以上試合から離れていて、今シーズンの微妙なパフォーマンスを見ていると、個人的には高すぎるくらいだと思いますが。まぁ、本人が出ていきたいのであれば、高すぎるくらいの値段で売ってしまえといった感じ。
[ 2015/05/16 21:11 ] [ 編集 ]
No title
香川は外国人だしロイスが来るしゲッツェもいたので、
移籍してもがんばれという声が当時は目立った。
BVBに来た時の移籍金の安さとマンUに移籍するときの移籍金の高さもあると思うけど。
[ 2015/05/16 22:53 ] [ 編集 ]
No title
今期の彼のプレーだけ見ると、高く買ってくれる所があるのであれば、喜んで売るべきだと感じますね・・・
好きな選手ですが、今期はパッとしないのが残念。
今日の試合でも不調に感じるプレーだったので、本当に高く買い取ってくれる所があるのか、少し不安にも。
[ 2015/05/17 03:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。