ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

FCバルセロナ!ドルトムントのゲレイロ獲得に参戦!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

バルサ!ドルトムントスターの獲得に参戦!


guerreiro 2


最近まではPSGがドルトムントのラファエル・ゲレイロの移籍先として有力だとされていた。しかし再びFCバルセロナが彼の獲得争いに参戦するようだ。スペインの“AS”がそう報道している。


スポンサーリンク



バルセロナは現在ジョルディ・アルバの競争相手となりうる選手を探しているところだ。最近まではベティスのジュニオア・フィルポが有力とされていた。しかしそれは高すぎるようだ。フィルポの契約解除金は5000万ユーロとされているのだ。しかし現実的にはベティスはその半額の2500万ユーロで彼を放出する意思があるともされている。しかしそれでもバルセロナには高すぎるようだ。


そしてその代わりとして挙がってきたのがラファエル・ゲレイロの名前だ。このポルトガル人の契約は来年夏までとなっているが移籍するのであれば、最低でも2500万ユーロになるとみられている。


一方、ドルトムントはフリーでの移籍をさけるために、ゲレイロと延長する可能性はまだある。ゲレイロ以外ではリカルド・ロドリゲスの名前が候補として挙がっている。



PSGではトーマス・トゥヘルがゲレイロの獲得を訴えている。しかし交渉はうまくいっていないようだ。


しかしルーアナッハリヒテンが報じたところによると、ドルトムントに真面目なオファーはまだ届いていないようだ。そのためフリー移籍を避けるために契約延長をする可能性があるようだ。




以上です。

本人が延長を渋っているのに、フリー移籍をさせないために契約延長というのが良く分かりませんね。もし良い移籍先が見つからなければ、年俸を上げてでも一年間延長してもらうという事でしょうか。残ってもファヴレが使うかどうかはわかりませんし、ゲレイロにとってはメリットがあんまりないですよね。


それからPSGはすでにディアロを獲得していますが、どうして以前から名前が挙がっているゲレイロやヴァイグルにオファーしてこないのか不思議ですね。やっぱりその辺は単にメディアが騒いでいるだけという事でしょうか・・。


[ 2019/07/19 06:00 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。