ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

バイエルン!コヴァチ監督が希望する4選手をすべて断る!?《ドイツの反応》

【Tオンライン】

全て断られた?
これがコヴァチが希望した選手だ!


kovaccc.jpg


すでに昨シーズンもバイエルンはコヴァチが希望する選手を断ったとされている。そして今新たに4人の選手の名前が出てきた。しかし誰も実現していない。

スポンサーリンク



トレーニング開始にあたり、ニコ・コヴァチは4人の選手の獲得を希望したとされている。スポーツビルトが報じたところによると、この4人が彼の意見によればバイエルンの補強になるとされているようだ。


以下がその4人だ。

▶マリオ・マンジュキチ:この33歳のストライカーのユベントスでの将来は不透明だ。そして彼はすでにバイエルンを知っている。彼は2012年から2014年までバイエルンでプレーしていたのだ。しかしカール・ハインツ・ルンメニゲがマンジュキチの獲得には動かない事を表明している。


▶イヴァン・ペリシチ
この元ドルトムントの選手は現在インテル・ミラノでプレーしている。コヴァチは彼をクロアチア代表で監督していた頃から知っている。経験豊かな彼はサイドのコマンとグナーブリーを補う存在になるとされている。


▶フロリアン・ノイハウス
現在グラートバッハでプレーするU21代表選手は急成長中だ。すでにA代表候補ともされている。コヴァチは彼が中盤で大きな才能となると見ているようだ。


▶デニス・ザカリア

このスイス人は2017/2018シーズンにグラートバッハでブレイクしている。この22歳は昨シーズンはベンチも多かったが、その才能は約束されている。コヴァチは彼のポテンシャルも高く評価しているようだ。


この4人の候補のうち、移籍が実現したのは一人もいない。昨年も似たような事が話題となっていた。昨シーズンはフランクフルトのルカ・ヨヴィッチとアンテ・レビッチ、そしてホッフェンハイムのケヴィン・フォークトの獲得を希望したとされている。


バイエルンはレロイ・ザネーやハドソン・オドイの獲得を希望していたが、まだ獲得するには至っていない。





以上です。

今年もコヴァチの希望する選手は来ないかもしれないですね。ヨヴィッチは昨シーズン大活躍しましたから、コヴァチの目の付け所は決して悪くはないんでしょうが・・。まあバイエルンが探しているのはクラブの主力としてすぐに活躍できる選手でしょうから、そういう観点で見ればコヴァチの挙げた4人は年齢的にも当てはまらないかもしれないですね。

[ 2019/07/19 20:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(2)
前のシーズンのフォクトは誘ったけど断ったみたいだけどな。ノイハウスはダメ出ししたのか?なんでだろうね?
まぁコヴァチは可哀想だけどバイエルンが迷走してるのはいいことです笑よ
[ 2019/07/19 20:34 ] [ 編集 ]
育った選手を格安で持っていくのがバイエルン流だから、育ちきってない選手はファーム(ブンデスリーガ)で育成されるのを待ってるんだろう
育ったら、育った選手の近くで笛を吹いて攫っていくのだ
[ 2019/07/24 04:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。