ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

久保建英!レアル・デビュー!バイエルン戦に出場!新加入のロドリーゴがゴール《ドイツの反応》

【Realtotal】

ロドリーゴが自身のフリーキックについて語る!

kubobz.jpg


1:3で敗れたバイエルン戦でロドリーゴが素晴らしいフリーキックでレアル唯一のゴールを挙げている。試合後にそのフリーキックについて語っている。さらに久保建英がデビューに関して喜びを口にしている。

スポンサーリンク


ロドリーゴ・ゴエス

・・・デビューについて

“レアルでプレーするという夢が叶って本当に嬉しいです。この試合はシーズンの準備のためにあるものですし、デビューしたことを喜んでいます。レアルでプレーする事は大きな責任が伴います。いつでも準備が出来て居なければならないしですから、これからもそれに取り組んでいくるもりです。最も驚いていることはトレーニングの内容です。そこでは世界で最高の選手たちがトレーニングいていますから、その隣にいることができて嬉しいです。


・・・美しいフリーキックについて

“とても嬉しいです・バイエルンの壁はすごく高かったのであの角度に蹴る以外に可能性はありませんでした。あそこが唯一の穴だったんです。”




・・・ポジションについて


“ジダンに指導してもらえて嬉しいです。彼は僕に新たな役割を覚えなければならないと言ったんです。いつもはサイドでしたが、今回は中央からでした。彼は僕にそこでプレーする能力があると見ているようです。”



久保:“勝たなければなりませんでした。”


久保建英


・・・バイエルン相手の敗戦について、そして出場について

“1:3で敗れましたが、それでもデビューは嬉しいです。でも勝たなければなりませんでしたね。それには満足していません。監督は自信をもってプレーしろと言ってくれました。チームメートはに非常に温かい気持ちでプレーしてくれて、何度も話しかけてくれました。彼らのおかげでとても良い気分でした。”


・・・レアルでの日本人という事について


“ヨーロッパでプレーする日本人選手はあんまりいませんし、マドリッドでは僕だけです。レアル・マドリッドで日本を示すことができて幸せですが、僕はまだ1試合しか出ていませんし、これからも仕事に励んでいかなければなりません。レアル・マドリッドのようなクラブにはどこの国にもファンがいますし、それが僕の力にもなっています。人々が僕を熱心に見てくれることは嬉しいですね。多くの日本人のお手本でありたいです。”






以上です。


久保選手、レアル・デビューおめでとうございます!後半からクロースに代わってプレーしたようですが、デビュー戦がバイエルン戦というのもすごいですね。今回紹介したドイツ・レアル専門紙では同じ新加入でいきなりフリーキックを決めたロドリーゴが見出しに来ていましたが、こちらは移籍金が4500万ユーロだっただけに、期待も高そうですね。



[ 2019/07/21 17:34 ] 久保 | TB(-) | CM(3)
久保選手は試合出れてよかったね。今後もPSMでドンドン使ってもらえるといいね。
ところで、ロドリゴ。
夜遊びしなければ、こいつの時代が来るかもな?
[ 2019/07/21 18:27 ] [ 編集 ]
サイドでは守備がまだまだ不安だったので真ん中よでだしたんでしょう、森保監督もそうですから
それにしても本当に出してくれるなんて凄いことですねびっくりしました
香川選手のデビュー戦を思い出しました
[ 2019/07/21 23:21 ] [ 編集 ]
インスタの「いいね」の数が凄さまじいですね…!
さすがレアルの選手。
[ 2019/07/22 18:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。