ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

レアル!ジダン監督!「彼が出て行った方がみんなにとって良いだろう!」ベイルの将来について発言!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

レアルから移籍か?

ジダン:“別にベイルに反対なわけではないんだが・・。”


bale5.jpg


ギャレス・ベイルはベンチ入りしていないが、それでもみんなが彼の事を話している。レアル・マドリッドはアメリカツアー中にバイエルンとのテストマッチを行ったが、ベイルなしで敗れている。どうやらジュネディーヌ・ジダン監督はあらゆる力を使って彼を放出するつもりのようだ。



スポンサーリンク



ジダン監督とベイルの関係が良好ではない事は明らかだ。バイエルン戦後にジダン監督はベイルが彼の下では将来がないことを語っている。ジダンは、“ベイルはベンチ入りしなかった。クラブが彼の放出で交渉中だからね。明日にでも決まればそれに越したことはないね。”と容赦なく語る。


ベイルの契約は2022年までとなっている。しかしエデン・アザールやルカ・ヨヴィッチの獲得で彼の居場所はないとされているのだ。すでに中国やインテル・ミラノからの興味が噂されている。一方バイエルンはベイルに対する興味を否定している。


ジダンはさらに、“別に個人的な理由ではないし、彼に特に反対しているわけでもない。でも私が決断するし、いつかは変わらなければならない。彼が出ていくことはみんなにとって良いことだね。移籍は選手と監督両方の決断だよ。”と続けている。


しかしクラブ幹部と監督の意見は一致してはいないようだ。3日前にクラブ幹部のペレス会長とディレクターのサンチェスがベイルにもう一度チャンスを与えるように要求したようだ。しかしベイルに関してはジダン監督は容赦ない。






以上です。

まだクラブと契約している選手に対して、こうも公に出ていけと発言するのは珍しいですね。まあ確かに容赦ないですね。バイエルンでもヘーネスがボアテンに出て行った方が良いと発言したことがありますが、クラブが大きくなればなるほどシビアですね。



[ 2019/07/22 20:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(12)
ベイルは移籍金の額が半端ないですからね。
どうなるでしょうか。
マンチェスターユナイテッドが一番合ってるように思いますけど…
[ 2019/07/22 20:07 ] [ 編集 ]
契約があるのに出ていけっておかしいな。たぶん久保が使えるから必要無くなったんだろ。
[ 2019/07/22 20:30 ] [ 編集 ]
今までクラブに貢献してくれた選手に対してリスペクトを全く感じませんね
スペインメディアでさえ酷いもんです
[ 2019/07/22 20:52 ] [ 編集 ]
ジタンはやさしいな
[ 2019/07/22 21:20 ] [ 編集 ]
ベイルが試合に起用しないようにクラブに要求しているという話も報道されている。
[ 2019/07/22 22:07 ] [ 編集 ]
 ベイルがうまくやれてないのは確かですからね。でも高給を約束して契約したのはレアルなんで、移籍金は妥協すべきでしょう。
[ 2019/07/22 23:57 ] [ 編集 ]
シビアかもしれないけど、こういう物言いは個人的には好きではない
相手に対して敬意を感じない
[ 2019/07/23 01:19 ] [ 編集 ]
105ゴールも決めてきた選手なのにね。
[ 2019/07/23 03:25 ] [ 編集 ]
シダンからしたら、ベイルがレアルで活躍するのは限界があるってこと
つまり、他のクラブの方が彼にとって良いと言ってるんだ。
チームのスタイルに合わなくなった、しかし、ベイルの実力は他で生かした方が良い。
お互いにとってそれが最良なのさ。
ジタンは選手を見る力も一流ですから。
[ 2019/07/23 04:35 ] [ 編集 ]
こうもズバズバと言うジダン・・・。
やはり久保へのコメントは本物かもね
[ 2019/07/23 10:03 ] [ 編集 ]
和を乱すカントナを外しジダンにし優勝。ビデオの件で良く思われないベンゼマを外し優勝。フランス人は和を乱す人を勝つ為に外すメンタルがあるのだろう。コンディショニングに全力を費やさずゴルフが話題になり、チームメイトにも寄り添おうとしないベイルは外されるのは当然の流れ。プロならプロとして仕事にベストを尽くさないと。ましてや高給取りだしね。ジダンがってよりベイルが悪い。
[ 2019/07/23 12:45 ] [ 編集 ]
スペインマスコミ(レアルの御用マスコミ)の記事を鵜呑みにしている人が入りことが驚き。しかもいくつかうそを付いている。カントナを外してジダンにしたわけじゃない。ポジションが違う。監督が代わり母国開催での優勝を目指して活躍しだした若手への切り替えを図った時期だったからだ。カントナだけでなく、パパンやジノラも代表から離れた。「ビデオの件で良く思われないベンゼマ」を外してって、ジダンはレアルでは使い続けたと思いますが。自分のいいように物事を考える傾向があるね。なお、ジダンの頭突きは許されるのですね。この頭突きがチームの敗北につながっていると思いますが。ジダンは冷静に見えて瞬間湯沸かし器ですぐに行動に移したり、口に出したりしていまうということがよく分かった。ジダンの言動でますますベイルは売りにくくなった。水面下で行うべきことを、ジダンは願望を口にしてしまう。結局、ベイルは2022年までの契約を全うしてしまうか、ただで放出ししかも年棒の一部を肩代わりしないといけなくなるかもしれませんね。
[ 2019/07/24 08:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。