ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川がフランクフルトに!これが意味するところは??《ドイツの反応》

【ノイエ・プレッセ】


香川真司!フランクフルトでいったい何をしているのか?

kagawa45.jpg

ボルシア・ドルトムントの香川真司は現在新たなクラブを探しているところだ。このBVBのスターは週末にフランクフルトを訪れた!これが意味するところは?


スポンサーリンク



香川真司は現在ドルトムントと契約している。しかし彼は新たなクラブを探しているところだ。彼はすでに昨シーズンの後半戦にドルトムントのメンバー入りしておらず、イスタンブールにローン移籍している。


フランクフルトでは香川とブンデスリーガの選手たちが出会ったようだ。一緒にいたのは長谷部誠、鎌田大地、岡崎慎司、そして酒井高徳だ。今の所香川がアイントラハトに移籍する可能性は噂になっていない。




以上です。

フランクフルトはヨヴィッチやアレ―ルの代わりを探していますし、実際にフィリップの獲得にも動いてるようですね。ブンデスリーガのクラブが移籍の対象になるのであればアイントラハトは香川選手の獲得に手を上げそうなクラブではありますね。

[ 2019/07/23 06:00 ] 香川18/19 | TB(-) | CM(16)
この記事を書いた「ノイエ・プレッセ」とはフランクフルトの地元紙のようですね。
[ 2019/07/23 06:29 ] [ 編集 ]
ワーワー騒いでいるのは周りだけで
香川本人はそれを嘲笑うかのように楽しんでますね
事実を知ってるのは香川と一部の関係者だけですからね
原口宅を訪問したり、他の日本人選手達と会ったり
海外にいても楽しく遊んだり会食したり出来る仲間がいるって良いね!
[ 2019/07/23 07:06 ] [ 編集 ]
岡崎選手もドイツに居るんですね。
もしかしてブンデス復帰もあるのかな?

しかし香川の目がフラッシュ反射してて怖いw
[ 2019/07/23 07:08 ] [ 編集 ]
意味するところ・・ただの食事会もしくは、お別れ会&決起集会 笑
何やかんや言いながら、香川のことが気になるんですね~
[ 2019/07/23 08:21 ] [ 編集 ]
香川もフィリップも長谷部のとこから誘いがあるなら行くのに躊躇してはダメだと思うよ。
クラブに計画性があって着実に結果残しているし、ヒュッター監督はそこらの監督じゃないな。FW3人一気に大ブレイクさせるとかそこらの監督じゃ出来ないよ。前は南野、久保を日本にいた時と比べて別人のように点取れるようにもしたしな。
普通は選手潰してのし上がって行くもんだけど、逆。クロップと似てんだな。クラブも選手も儲けさせて上がっていける。
こういう監督さんとやれるチャンスはそうはないし、こういう監督さんを立て続けに呼んで来られるクラブもそうはないよ。前任はコヴァチだからな。
香川にせよフィリップにせよビッグチャンスですよ。
[ 2019/07/23 08:25 ] [ 編集 ]
>フランクフルトでいったい何をしているのか?
単に日本人のサッカー仲間と合って食事をしているだけかと
移籍志願で干されるまではブンデスのスターだったので気になってしかたないのかな

それにしてもドイツメディアは香川にまだブンデスでやって欲しい願望があるようですね
以前もフェネルバフチェに移籍したクルーゼの変わり進められてたり
香川は6年くらいブンデスでやってるのでもうその気はないようですが、ベシュクタシュに買い取られるくらいならブンデスも考えて欲しいと思ってますが
とにかくベシュクタシュだけは経済状態がめちゃめちゃなクラブなんでやめて欲しい
[ 2019/07/23 08:28 ] [ 編集 ]
長谷部も鎌田もフランクフルトの選手だから別にして
岡崎と酒井も一緒なのに香川だけがフォーカスされるとか面白い!
[ 2019/07/23 08:32 ] [ 編集 ]
冬でさえ、ホッフェンハイムやハノーファーの噂があったし
ホッフェンハイムなんてドルトムントに聞いたらその値段の高さで速攻手を引いた
ブンデスを対象にしてたら手を上げるクラブも多いでしょ
冬よりも安くなってるわけですし
[ 2019/07/23 08:37 ] [ 編集 ]
ブンデスを対象にしてたら
代理人をドイツ人からスペイン人に変えてないわな
[ 2019/07/23 08:57 ] [ 編集 ]
香川はブンデスのスター選手なので記事になるんでしょう。香川がブンデスに残ると宣言していればドイツメディアは毎日大忙しですよ。やはりリーグでの経験や実績は重要です。香川がもっと若い頃にスペインでの実績を作っていれば30歳でも移籍はもっと簡単だと思うので。とはいえ香川は新天地で一から挑戦したいんでしょうね。
[ 2019/07/23 12:07 ] [ 編集 ]
正直な気持ち、
トルコやセルタ行くくらいだったら、
フランクフルトに行って欲しい。
もっと言うと、CLELで決勝リーグで
サッカーしてる香川が見たい。

大きなお世話だとか言いたげな
私とはまた別の思いを持ったファンも
いるかもしれませんが。
[ 2019/07/23 13:59 ] [ 編集 ]
これは単にいつもの日本人会でしょ。フランクフルトに2人いるからそこに集まったってだけで。
というか、その2人以外は結局どうなるのよ…。
[ 2019/07/23 15:46 ] [ 編集 ]
昔、清武とかもブンデスいる頃、頻繁にドイツ在住日本人選手達が集まってた。でも香川はいくら誘っても来ないと清武ボヤいてたね…香川は忙しいからとか、日本選手と集まるのは日本帰った時で充分とか答えてた。
今考えると、飛ぶ鳥を落とす勢いの香川の充実感では、集まるのは面倒。チームメイトや他の人の方が会っていて楽しかったのだろうな、自分だけ輝いてたから、気も使うだろうし…
が、苦しい時はやはり仲間、日本人同士で励ましあいたいのかもね。原口や武藤も苦しい時に香川宅来てたしね…まぁ色々新香川だよ(笑)
人生は長いし、選手だけで終わる訳ではない。監督、コーチ、解説者…いろんな経験が幅を広くするよ。何ごとも無駄にはならないよ。夢は叶うと信じてる。
[ 2019/07/23 17:20 ] [ 編集 ]
ローカル紙のたくさんある小さな記事の内の一つでしたよ。
[ 2019/07/23 17:24 ] [ 編集 ]
17:24さん
そうでしたか
ご親切にどうもありがとう
[ 2019/07/23 20:45 ] [ 編集 ]
地元のローカル紙だからこそ、そこをついてくるのが面白いんじゃないかな
[ 2019/07/23 20:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。