ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

フランクフルト!ドルトムントから二人の選手を獲得か?《ドイツの反応》

【ビルト】

フランクフルト!ドルトムントから二人の選手の獲得に動く!


rode3.jpg

アイントラハトがドルトムント・ドッペルパックを計画中だ。


ルカ・ヨヴィッチ(6000万ユーロでレアル・マドリッド)とセバスティアン・アレ―ル(5000万ユーロでウエストハム)が移籍した後で、アイントラハトはその後継者に注目している。


スポンサーリンク




どうやらドルトムントのロケット、マキシミリアン・フィリップの獲得に動くようなのだ。


このストライカーはドルトムントでの将来がない。ルシアン・ファヴレ監督はアメリカツアーで彼を起用しなかった。それによって彼に対して去るべきだとシグナルを送ったのだ。




ビルトの情報によると、アイントラハトはすでに打診はしたようだ。しかしまだ公式なオファーはない。ドルトムントは1800万ユーロを要求している。




フィリップは素早く、多くのポジションをこなすことができる。アディ・ヒュッターの素早いサッカーでは理想的だ。彼は2017年にフライブルクからドルトムントに移籍すると、周りを魅了するプレーを見せている。しかし2シーズン目ではベンチ外になる事も多かった。


しかしアイントラハトには競争相手もいる。ヴォルフスブルクがフィリップに興味を持っているのだ。本来であればブレカロを放出したお金でフィリップを買いたいところだったが、ブレカロは残留を希望している。



アイントラハトが欲しがっているもう一人の選手はみんなが知っている。中盤のセバスティアン・ローデだ。ローデは昨シーズン後半戦、アイントラハトでプレーしていたが、彼もBVBでは将来がないとされている。



まだ移籍をめぐるポーカーが続いているが、フランクフルトはフィリップとローデを一緒に獲得する事が出来るかもしれない。




以上です。

フランクフルトは二人のスターを放出して1億ユーロ近いお金がありますからね。これからの補強に注目です。昨シーズンはローデが大活躍しましたから、移籍が決まると良いですね。



[ 2019/07/23 10:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(3)
コスティッチまでインテルが狙っているという情報が出てきましたよ
以前のドルトムントみたいに草刈場になってますね
まぁ名前が出てる2人は両方ドイツ人なんでブンデスを移籍の場に考えるのは当然かと
[ 2019/07/23 11:32 ] [ 編集 ]
ローでは形式的にはまだドルトムントの選手なんだろうけどケガが治り次第フランクフルトに戻るのだろ?
フィリップは行くなら覚醒する可能性は大。ヒュッター監督はFW育てるの上手いみたいだし、バックは強固。安心して前向ける。いらんこと気にしなくていいし、どこでもブレずにやれるからヴェルナーくらいにはすぐなれる。
[ 2019/07/23 11:34 ] [ 編集 ]
二人の移籍が決まると良いですね。
[ 2019/07/23 12:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。