ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

レアルの新たな至宝、久保建英!「久保マニア!」スペイン、日本での盛り上がりを独紙も特集!《ドイツの反応》

【Sport1】

“久保マニア!” レアルの新たな至宝をめぐって!

kubo3.jpg



久保建英はわずか数週間でレアル・マドリッドのファンの心をつかんでいる!そして日本では,新たなメッシとされる18歳をめぐり大きな盛り上がりを見せている。


日曜日にギャラクシーにおいて新たなスターが誕生した。



スポンサーリンク



1:3に終わったバイエルンとのテストマッチでデビューした久保建英のことだ。彼はその試合で多くの選手のショーを奪ってしまったのだ。ジダン監督が後半から彼を起用すると、彼は非常に印象深いパフォーマンスを見せたのだ。



この18歳はそのスピード、勇気、そして素晴らしいボール捌き、何よりその黄金の左足で説得力のあるプレーを見せたのだ。


“彼はこの年齢の選手の2倍も自信をもってプレーしている。”とスペインのマルカ紙は試合後にこのシューティングスターを評している。


“負けてしまいましたがデビューはすごく幸せですね。でも負けるのは嫌いです。”とこの日本人は試合後に語っていた。マルカによると久保はフリーでFC東京から移籍したようだ。彼の契約は一般的とされる1月31日までではなくて、18歳になる前の最後の試合(6月4日)までとなっていたようだ。



本来であれば彼はレアルの2部チームでプレーするはずであったが、今の彼のプレーを見ると、そのままジダンの下でプレーするのではないかとも思える。


日本とマドリッドの“久保マニア”


久保はわずか3週間ほどで、その才能と謙虚さで多くのチームメート、そしてファンの心を掴んでいる。


しかしマドリッドでの盛り上がりも、日本での盛り上がりとは比べれば大したことはない。日本では多くの“久保マニア”が誕生したのだ。この移籍は彼らにとってはここ一年でもっとも大きなニュースだったのだ。



すでにレアルの合宿には27人ものジャーナリストが訪れているが、そのうち4人がカナダ人、11人がスペイン人、そして12人が日本人だ。“私たちは彼がレアルでプレーする最初で最後の日本人になると分かっているのでここに来てるんです。”とモチヅキ・リョウは語る。



“国内のほぼすべての主要メディアがここに来ていますし、直接来れないところはカナダとアメリカでフリーで働いているジャーナリストを雇って派遣していますね。”と別なジャーナリストは語る。


久保自身にとってはこの盛り上がりは、あまり気分が良いものではないようだ。“自分に国で何がおこっているかは分かっています。”と彼はバイエルン戦後に語っている。“すごく注目されていますが、あんまり好きではないですね。”と彼は語っている。


メッシとの比較


“私の国では本当に多くの人が、彼が日本のメッシだと信じているんですよ。”とモチヅキは語る。実際に久保とメッシには共通する点がある。


二人ともFCバルセロナの育成機関、ラ・マシアの出身だ。メッシは13歳でバルセロナにやってきたが、久保は10歳でやって来ている。


2015年になると久保のプレー時間は減っていったが、急に日本に帰らなければならなくなっている。未成年の移籍でクラブがFIFAに罰せられたためだ。



そしてその4年後、Jリーグ得点最年少記録保持者の久保はヨーロッパに戻ってきた。いずれにせよバルサではなくその最大のライバルの下に。久保はレアルを、“世界最高のクラブ”と語っている。



久保の最大のお手本はリオネル・メッシであるようだが、彼は“日本のメッシ”と呼ばれることを好んではいない。“絶対的なトッププレーヤーと一緒に語られるのはあまり好ましくないですね。いつかメッシのようにプレーできると良いですが、まずは自分自身に集中し、一生懸命頑張りたいです。”と久保は語っている。





以上です。


またドイツで久保選手の特集が出ました。今度は日本とマドリッドでの盛り上がりにも触れられていましたが、日本のジャーナリストを話題にするのはドイツではすっかりお決まりな感じになりましたね。最近のドイツではその数も減っていますからちょっと寂しいかもしれないですね。










[ 2019/07/25 19:00 ] 久保 | TB(-) | CM(18)
日本人が盛り上がってるのではなく、日本のジャーナリスト(日本人とは限らない)が
盛り上がってるだけでは。

日本で日本のメッシと呼んでる人もいないのでは?
[ 2019/07/25 20:53 ] [ 編集 ]
本人も嫌がってんだから過剰な報道やらなんやらはやめてやればいいのに。
これではひいきの引き倒しどころか、テイのいい生贄だわな、、、
[ 2019/07/25 21:07 ] [ 編集 ]
いかん。モチヅキリョウの意見が日本人みんなの意見になってまう
[ 2019/07/25 21:56 ] [ 編集 ]
>“私たちは彼がレアルでプレーする最初で最後の日本人になると分かっているのでここに来てるんです。”
モチヅキ・リョウの発言の意図が知りたい。最後ってどういうことだよ。
普段コメントしないのにしてしまった。
[ 2019/07/25 23:32 ] [ 編集 ]
“私たちは彼がレアルでプレーする最初で最後の日本人になると分かっているのでここに来てるんです。”
“私の国では本当に多くの人が、彼が日本のメッシだと信じているんですよ。”

また怪しげな日本人が登場したもんだな。
ジャーナリズムの世界はどうなってる?
[ 2019/07/26 00:51 ] [ 編集 ]
日本のメッシって誰もいってないよねw
[ 2019/07/26 02:41 ] [ 編集 ]
レアルでプレーする最初で『最後の』←???
日本のマスコミは本当にひっかかる嫌な物言いしますよね
[ 2019/07/26 06:17 ] [ 編集 ]
日本メディアだけじゃないかもですが、日本のメッシはこれで何人目ですかね?実際メッシ程の活躍した人っていましたかね
少なくとも自分は日本のメッシという言葉自体信じていない日本人です(^ν^)
[ 2019/07/26 06:50 ] [ 編集 ]
日本のマスコミは恥だわ
[ 2019/07/26 07:59 ] [ 編集 ]
まだトップチームに行った訳でもないのに日本メディアのはしゃぎっぷりには恥ずかしさを覚えます。
[ 2019/07/26 08:38 ] [ 編集 ]
盛り上がっているかいないかはそれぞれの主観で決められるものでもないし。
メディアが騒いでいるのは事実だと思う。
要はサッカーに興味がある人にとっては盛り上がっていると感じるだろうし逆にアンテナ張ってない人、
又は興味がない人にとっては久保建英やレアル・マドリードが何なのかさえ知らないと思う。
いずれにしてもジャーナリストはそれが仕事だから
会社に言われてやってんでしょ。
[ 2019/07/26 10:05 ] [ 編集 ]
盛り上がっているかいないかはそれぞれの主観で決められるものでもないし。
メディアが騒いでいるのは事実だと思う。
要はサッカーに興味がある人にとっては盛り上がっていると感じるだろうし逆にアンテナ張ってない人、
又は興味がない人にとっては久保建英やレアル・マドリードが何なのかさえ知らないと思う。
いずれにしてもジャーナリストはそれが仕事だから
会社に言われてやってんでしょ。
[ 2019/07/26 10:06 ] [ 編集 ]
海外より日本が盛り上がってる?
それくらい関心がかあったら結構なことだが、実際はジャーナリストだけだろ
[ 2019/07/26 12:05 ] [ 編集 ]
これからも久保のような選手が出てきて欲しいと願っている日本人なら
最初で最後なんてフレーズ出てこないと思うんだよね…
[ 2019/07/26 12:16 ] [ 編集 ]
こう言った過剰報道は本人が嫌がろうと周りが迷惑しようと、自分達の食いぶち稼ぐための行動でジャーナリスト以外誰も得しない。
もっと言うと回り回って自分にも跳ね返ることあるんだから誰得状態になることもあるし、マスゴミって呼ばれるのも自分達の行動の結果というのがよくわかる
[ 2019/07/26 12:20 ] [ 編集 ]
テレビはみないがマスコミの頭数は多くても、プロ野球の、毎年のように現れる大型新人やMLB挑戦よりも圧倒的に報道量が少ないことは想像に難くない

"日本のメッシ"は優れた才能の持ち主であることを広く世間に印象付けるため、その世界の象徴的存在と重ねるマスコミの表現手法の一つであって、あまり関心のない人がマスコミ報道に触れて「へー、そんなすごい日本人選手がいるんだ」と思っているくらいのものだろう。優劣にかかわらず、そんなバカげた形容をするファンはいない

「私たちは彼がレアルでプレーする最初で最後の日本人になると分かっているのでここに来てるんです。」こんな乏しい発想しかできない手合いは、久保がレアル入団決定以前は「この先ずっとレアルでプレーする日本人が現れることはない」と考えていたはずだ

しゃべる方もしゃべる方だが聞く方も聞く方でインタビュー対象を少しくらいは吟味しろよ、と言いたい
[ 2019/07/26 14:40 ] [ 編集 ]
asにmarcaやSNSでかなり評価されてて日本人やメディアだけが騒いでるのとは全然違うんだが
[ 2019/07/26 17:18 ] [ 編集 ]
「最後の」って言い回しはかなりひっかかりますけど
フットボールをあまりよく知らない記者なのかもしれません
メディアの姿勢はともかく、タケの今後のプレイが楽しみです
[ 2019/07/27 05:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。