ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

マルコ・ロイス!ドイツ年間最優秀選手に選ばれる!《ドイツの反応》

【ビルト】

マルコ・ロイス!ドイツの年間最優秀選手に!

reus12.jpg



ドルトムントのスター、マルコ・ロイスガ2019年の年間最優秀選手に選ばれた。このドルトムントのキャプテンは158票を集め、2位のカイ・ハヴェルツ、そしてヨシュア・キミッヒの上に立っている。


スポンサーリンク



この代表選手の受賞は2012年以来の事となる。彼はキッカーにおいて、“この受賞は、ここ2年間のパフォーマンスに対する理解だと思っている。2017年に起こった膝十字靭帯の損傷の後で年間最優秀選手に選ばれるのは難しいと思うから、この受賞は誇りに思うよ。それから負傷後も良い道を進んでいることを表していると思う。”と語っている。


最優秀監督にはチャンピオンズリーグで優勝したユルゲン・クロップが輝いている。女子部門ではリヨンでプレーするジェニファー・マロサンが3年連続で受賞している。


2019年年間最優秀賞選手 男子部門トップ10

1. Marco Reus (Borussia Dortmund) 158票
2. Kai Havertz (Bayer Leverkusen) 121
3. Joshua Kimmich (Bayern München) 35
4. Leroy Sané (Manchester City) 28
5. Luka Jovic (Eintracht Frankfurt) 27
6. Serge Gnabry (Bayern München) 22
7. Robert Lewandowski (Bayern München) 21
8. Marc-André ter Stegen (FC Barcelona) 17
9. Jadon Sancho (Borussia Dortmund) 15
10. Mats Hummels (Bayern München) 8

2019年 年間最優秀監督


1. Jürgen Klopp (FC Liverpool) 183
2. Friedhelm Funkel (Fortuna Düsseldorf) 139
3. Adi Hütter (Eintracht Frankfurt) 56
4. Niko Kovac (Bayern München) 52
5. Christian Streich (SC Freiburg) 26
6. Lucien Favre (Borussia Dortmund) 16
7. Florian Kohfeldt (Werder Bremen) 13
8. Ralf Rangnick (RB Leipzig) 11
9. Steffen Baumgart (SC Paderborn) 7
10. Bruno Labbadia (VfL Wolfsburg) 5

2019年 年間最優秀選手女子部門

1. Dzsenifer Marozsán (Olympique Lyon) 159
2. Alexandra Popp (VfL Wolfsburg) 81
3. Sara Däbritz (Bayern München) 61
4. Giulia Gwinn (SC Freiburg) 40
4. Almuth Schult (VfL Wolfsburg) 40
6. Ewa Pajor (VfL Wolfsburg) 26
7. Lena Goeßling (VfL Wolfsburg) 11
8. Pernille Harder (VfL Wolfsburg) 9
9. Svenja Huth (1. FFC Turbine Potsdam) 8
9. Lea Schüller (SGS Essen) 8





以上です。 


マルコ・ロイスの2度目の受賞が決まりましたが、負傷を考えるとこれは本当に素晴らしいですね。今シーズンの活躍にも期待したいです。

ちなみにこの対象になっているのは、ブンデスリーガでプレーしている選手、監督、もしくは額国でプレーしているドイツ人になります。

[ 2019/07/28 20:09 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(1)
 ロイスは怪我をしないでくれればワールドクラスだ。BVBは彼が来なかったらクオリティを維持するのが不可能になってただろうね。
[ 2019/07/29 13:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。