ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

「レアル・マドリッドの傑作!」久保建英にスペインメディアが熱狂!《ドイツの反応》

【ツイッター・スマッシュ】


“レアル・マドリッドの傑作“
スペインメディア!バイエルンに敗れても久保建英に熱狂!


kubo4.jpg



スペインのメディアはバイエルンに敗れたにも関わらず、“レアル・マドリッドの傑作”と久保建英に熱狂している。


レアルはアメリカで行われたテストマッチでバイエルンに1:3で敗れている。


スポンサーリンク



その敗れた試合ではエデン・アザール、ルカ・ヨヴィッチ、トニー・クロース、マルコ・アセンシオ、そしてトリッソ、レヴァンドフスキー、セルジョ・グナーブリーなどがプレーしている。


しかしその試合のショーを盗んでしまったのは、本来カスティージャでプレーするはずで、この日後半からプレーした18歳の久保だった。



この日本のティーンエージャーはこの夏の初めにレアル・マドリッドとの5年契約にサインしている。そして敗れはしたが素晴らしい活躍をしているのだ。


そしてスペインのマルカ紙は彼のしっかりとした、そして落ち着いた存在感に感動して“レアル・マドリッドの傑作”と評している。


“勇敢で遠慮することもなく黄金の左足を備えている。”


“ジダンはプレシーズン中に久保によりプレー時間を与えることになるだろうから、久保建英は今の状況を混乱させることになるだろう。”


“彼は後半から26番をつけてプレーしたが、その年齢の選手の2倍は自信に満ちている。”


“久保において最高なのは、なによりもその左足だ。彼のボール捌きはセンセーショナルであり、さらに彼の視野も素晴らしい。”


“62分にヴィチニウスに出したパスには、スタジアムにいた観客全てが驚いている。セグンダB(スペインリーガ3部)は彼にとっては小さな池みたいなものだろう。”


“久保はマドリッドの最高傑作になれるように見える。久保はタケと呼ばれているが、ほんとうに素晴らしい。”



しかし久保は目立つことはあまり好きではないようだ。彼は“自分の国で何が起こっているかは分かっています。”と語る。


“人々はちょっとばかり僕に注目しすぎですね。ちょっとそれはあまり好きではないです。負けてはしまいましたがレアル・マドリッドでのデビューは嬉しく思います。でも負けるのは嫌いですね。”


“僕のプランは、チームをできるだけ助けることです。彼らが僕を起用するすべての場所で居心地よく感じます。”


そして久保は、デビューで負けたことにフラストレーションが溜まっていること、そして本来は勝たなければならなかった事を付け加えている。ジダン監督は、彼に楽しんでプレーするように自由を与えている。


この日本の若者は、“1:3で負けてしまいましたが、デビューは嬉しいですね。でも本当は勝たなければなりませんでしただからちょっと悔しいですね。”


“監督によれば、僕は自身を持ってプレーし、さらにいつもフィールドの最後の30メートルにいてボールをしっかり捌くようにとのことでした。”と語っている。




またジダンのギャレス・ベイルへの発言とそれに対する反応についても触れている。彼はベイルがすでに別れを告げたかという質問に対して、“いいえ。彼はここにいますし、何が起こっているかは分かりません。分かっているのはベイルが素晴らしい選手という事だけです。”と語っている。




スペインのメディアは“レアル・マドリッドの傑作”と久保に熱狂している。バイエルンに負けてしまったにもかかわらず・・。




以上です。

マルカでの久保選手評がドイツでも紹介されていましたが、スペインメディアの批評を引用して日本人選手をドイツで話題にすることは本当に珍しい事ですね。久保選手はこれまで特にドイツに深いつながりがあったわけではありませんからね。まだ18歳ですが、サンチョやデンベレがブレイクしたのも18歳の時ですし、最近は若手タレントの活躍に対する期待値は以前とは変わってきているかもしれないですね。








[ 2019/07/29 15:41 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(6)
小さい頃頃からずっと大ファンだし才能は当然頭抜けてるけどはっきり言って過大評価の記事連発と持ち上げは害にしかならない。
今はまだ4大で何も結果出してない1人の選手なんだしこれからどうなるかも分からない選手を持ち上げすぎてて今後調子悪い時には極端にに叩き落とすのが目に見えてる。過去の選手で何人も見てきてるしこういうスターシステムはいい加減にしてほしい。
[ 2019/07/29 18:47 ] [ 編集 ]
かのイニエスタでさえ下積み時代を乗り越えてるんだし。
期待したい気持ちはわかるが、も少し苦労させないと本人の為にならない気がしますが。
[ 2019/07/29 21:14 ] [ 編集 ]
マドリーは久保の成長になんら貢献していないのに、久保を「マドリーの傑作」と呼ぶのは、おかしいのではないでしょうか。
[ 2019/07/29 22:15 ] [ 編集 ]
日本のメディアは彼に付きまとって彼の居心地を悪くさせることをやめて。彼の立場も考えて上げて見守って欲しい。
[ 2019/07/30 05:18 ] [ 編集 ]
バルサ「マドリーの傑作・・・わしが育てた」
[ 2019/07/30 20:49 ] [ 編集 ]
あえて「マドリーの傑作」と言ってバルサを煽ってるんだぞ笑
久保の凄いところは自分の考えをしっかり言葉に出来る事だと思うわ
[ 2019/07/30 23:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。